何年か振りにサイトをリニューアルしました。

メインのイラストは3月にパラボリカビスで開催された「こわかわ少女隊」に描き下ろした「モイライ」という作品です。

バラは以前育てていたピエールドゥロンサールというつるバラを描きました。

蕾からカップ咲きになったかと思うとあっという間にロゼッタ咲きになり、散っていくまで姿のよく変わるバラでした。

あの頃は開きかけの蕾のような状態が一番美しいと思っていたけど、最近は散る間際の花びらの翻ったバラの姿も美しいと思います。

いつの間にか私も大人になったものです。

今年はまたバラを育ててみようとよくバラの写真を眺めています。
ピンクのバラならナエマ、ジェフハミルトン
濃ピンクならラレーヌビクトリア
オレンジのバラならジュードジオブスキュア

どれもカップ咲きで強香の偏ったセレクトです。
やっぱりあまり大人にはなれていないのかもしれません。



2015年に描いたイラストの中からお気に入りを何枚か選んでみました。 
 
今年は少しデフォルメしたイラストを描いてみたいと思っていたので
そういった作品が中心でしたが
来年は年明けから個展もありますので
少女もたくさん描いていきたいなと思っています。


そういえば、この絵「Pool of tears」は去年の大晦日に描きはじめた絵でした。



そして「Pool of tears」と同じテーマで少女を描いたのが「泪の海」です。

みなさまはどちらがお好きでしたか?
「かわいい」も「少女」もどちらの世界も大切にしていきたいです。 


大晦日ですが、今日も仕事をしています。

ここ数年は羽海野先生のTwitterで知った
マトリョミンの歌うムーンリバーを聞きながら年越ししている気がします。
猫が歌ってるみたいな寝ぼけた感じが好きなんです。

来年はどんな河を越えていきましょうか。
みなさま良いお年を。

↑このページのトップへ