自分の得意なことをやりきれた人がヒーロー   ---アントニオ猪木


どうも久しぶり。
ツアーが終わって一区切りということで
バンド始まって以来恐らく一番長いオフを過ごしてました。
実家に帰ったり、東南アジアのバリへ行ったりと、少しの間ギターを触らずの生活をしてました。

で、帰ってきてギター弾き始めたわけやけど
1
週間と少し弾かないだけで思うように指が動かない、音が鳴らない気がするんやよね。

でもまあ、新鮮な気持ちで向きあってみてギターを始めた頃の事を思いだしたりなんかして、何故こんなに17年間もギターだけを続けて来たのかと振り返ってみると

F
のコードを押さえて弾けたから。
(人差し指を指板に寝かせて押さえるあの初心者殺しのコード。セーハーとも言う。)


もちろんそれから先、いろんな事で挫折って挫折も感じたし、越えないといけない壁は毎日立ちはだかっているけど、
ここまでやってきたその経験と自信で歩んでいけると思う。

あのとき、小さな感違いしてよかった。

冷静に自分にギターなんて向いてないと勝手に悟ってしまったら、ここには俺はいないだろうし。

とにかく、素直に自分の直感を信じて、好きなもの、得意なものを育てていくことが大事だとしみじみ思った1日でした。


今朝、東京戻ったんやけど、寒すぎて今年初の電気カーペットをつけて寝てました。
これもまた天国。。。

asasa.jpg


Idlms.の初の全国ツアー。FASHION 1st TOURが無事終わり、一息ついているところです。

遊びに来てくれたみんな、応援してくれたみんな、ご協力してくださったみなさん、この場を借りて心から感謝の意を伝えさせてください。本当にありがとうございます。

今回のツアーを組み立てるのに正直かなり悩みました。これまでの、初ワンマンのWWW👉セカンドワンマンクワトロからの、今回のツアー、という流れの中で、次どうするべきなのか、セットリストは勿論の事、構成や演出、衣装などなど。

みんなの期待もある中で次僕らがこのツアーを通じて表現したいものが、上手くだせるのか?ガッカリさせてしまうのではないか?なんて考え出したら怖くなったりもしました。ぶっちゃけね。

結果がどうかはわかりませんが。僕的には新しいチャレンジができて本当によかったなと思ってます。自分でFashionという曲の歌詞で、誰にも惑わされんなみたいなこと歌っといて、人の評価とかきにして何ビビってんの?って頑張って自分に言い聞かせ、奮いたせていました。

気づいたら、ある時からプツンと、なんか吹っ切れました。誰がどー思おうと、どーでもいいや。自分らが楽しいと思えること、イケてると思うことをやろうと。おれの人生だし。どー思われようが知ったこっちゃないって。(ごめんね。みんなのことをどーでもいいと思ってるわけじゃなくて、批評を気にしてビビってたら、何も出来ないし、それが嫌ならうちに帰って寝とけって話だよ。)

そもそも、アルバムタイトルである今回のツアータイトルでもあるFASHIONはファッションと音楽の融合を目指したものだと言っているけど、そもそもそこには矛盾がある。リステア代表、高下氏がおっしゃっていた言葉で、「音楽とはみんなで一つのものを共有するものであり、ファッションはその真逆で人と違うことを求めるものである。」
だから、音楽とファッションを同時に表現するのはそもそもの矛盾がある。とても納得いく表現で、なるほどなあと思った。

じゃあどうすればいいの、と考えるいるうちに
一周まわって、ある考えが思いついた、

じゃ、たとえ人と違っても、誰の評価も気にせず自分の信じるスタイルを貫いてを楽しむという生き方を音楽を通じてみんなで楽しみながら共有するればいいのか。という。

文字にするとややこしいw
けど、そーゆーこと。

僕の中で、Fashionというアルバムが、
このツアーを終えて初めて完成したかな?と思ってる。最後の楽しみながら共有するというというのはLIVEじゃないと味わえないからね。

そんな感じです。

I DON'T LIKE MONDAYs.はまだまだ始まったばっかり。今後が俺も今の俺の想像を超えてくと思うと本当にワクワクしてる。みんなも楽しみにしていてね。

You gotta keep up with your passion
Baby you know that it's your FASHION


Yu

S__9224292.jpg



 

10月30日仙台から始まった初の全国ツアー。

福岡・大阪・名古屋も終わり、残すところいよいよファイナルzepp diver city東京公演のみとなりました。




始まる前は初めての事ばかりでどうなる事かと思ってたけど、いざツアーがスタートすると予想以上に、各都市によってお客さんの反応も、ライブの内容自体も全然違うものになった。






毎回自信持ってパフォーマンス出来るようにセットリストが同じ公演も作ろうって言ってたのに、結果全ての場所で違うセットリストになったり笑 今回初めて、各公演5人のお客さん限定で、本番前のリハーサルが見学出来るようにしてみたんだけど、バンド結成当初はこの人数が本番のお客さんの数だったよねとか打ち上げで話したり笑 チケットが即完しちゃって入れないお客さんの問合せも凄かったよーとか関係者の方に聞いて、本当に不思議な感覚ですがとても嬉しく感じてます。





ツアーに関して話したい事はいくらでもあるんだけど、ここで話し過ぎてもファイナルで話す事が無くなってしまうので笑、続きはzeppに来てくれるお客さんにだけ特別って事で、、、 ( ° ʖ °)






19日みんなに会えるの楽しみにしてるよ。 チケットもう少しだけあるみたい。 ぶっちゃけ演出も内容もヤバくなる予感しかしてない。


楽しみにしてて!





( ° ʖ °) ( ° ʖ °) ( ° ʖ °) ( ° ʖ °) ( ° ʖ °) ( ° ʖ °)( ° ʖ °)( ° ʖ °)( ° ʖ °)( ° ʖ °)( ° ʖ °) ( ° ʖ °) ( ° ʖ °)( ° ʖ °)( ° ʖ °)( ° ʖ °) 






この顔文字気持ち悪い




秋気

S__18727018.jpg

 

↑このページのトップへ