I Don't Like Mondays 公式ブログ

オシャレな女の子を踊らせる為、2012 年、表参道でバンドを結成。合言葉は「BE PLAY BOY」 ※ 尚、月曜日はバンドの定休日とさせて頂きます。月曜日が祝日の場合は翌日に振り替え。

どうも。

みんな元気?

秋気だよ。

 

もう20年近く音楽をやってきて、それこそ数えきれないくらいの音を聴いて来たんだけど、ふと考えたことがあるよ

 

「自分の1番好きな音ってなんだろう?」

 

世界中にある様々な楽器、旅先で出会った祭の音、もう20年以上1番近くで聴いてきたドラムの音。

 

色々ある中で、僕の大好きなキース・ジャレットのピアノかな?とかイタリアで出会った教会のパイプオルガンかな?とか色々考えたけど、結果コレなんじゃないかと思ったモノがある。

 

 

「拍手」

 

でした。多分。今のところ。特にコンサートとかの大勢の人が奏でる拍手ね。

 

人が感動した時、驚愕した時に、その場に居る色んな感情が混ざり合った拍手って、もう言葉じゃ表せない音になると思うんですよ。

 

例えばコンピューターが完璧に作曲できる時代が来たとして、それでコンサートをされても、やっぱり聴く側は人間だから、どれだけ感動しても機械に対して涙流す事はできない気がするんだ。

 

それって何故かって、人間の感情を最も高められるのは人間同士の感情のぶつかり合いだと思うから。

 

という観点から「拍手」という、自分の体を使って、自分の感情を乗せた音が沢山集まって出来あがる音に、感情が産みだすパワーみたいなモノを感じるんだろうなあ。

元気玉みたいだね

 

という訳で、今夏も皆さまからの拍手を聴けるように、いっぱいライブする予定なので、ぜひ遊びに来て下さい。
 


1469428498605
 
 

おしまい



どうも、

じーけんだよ。


今日は海の日って事で、

SNSには「海に行ってるよーうぇーい」

みたいなリア充投稿が多々見受けられるのですが、


僕は久しく海に行けていないので
まったく関係ない話をしようかと思います。笑


最近はもっぱら曲作りとレコーディングに勤しんでいて、
仕事の合間をぬって、
それらの事をやる日々が続いてるわけでございます。


そもそも曲を作るのってどうやってるのと思う人は少なくないんじゃないでしょうか?


そこで

僕らがどんな過程を経て曲を作ってるのか少しだけお話させていただきたいと思います。

違う点があったら他のメンバーが突っ込んでくれると思うので
気にせず書くことにします。


まず

一番大事な事は、インプットする作業だと考えています。


今どういう音楽が流行っているのか、
これからどういうものが来るのか、

それを念頭に置きながら、

インプットをしていきます。


自分の中にあるものは曲を作り始めてからの過程で表現していくのはもちろんですが、
自分の中にまだ無い新しいものを生み出していくのに新しいアイデアを吸収しておく事が
I Don't Like Mondays.の音楽を作るためには
かなり重要になってきます。



そして、


メンバーで曲を作ろうとなった時に僕らがとことん話してから初めて楽器を持つというのはインタビューとかでよく話してると思うのですが、

どんな話し合いをするのかというと、



今I Don't Like Mondays.にとって次に必要な曲は何なのかについてまず話し合います。


誰々の何とかっていう曲の全体の雰囲気が良い感じだよねとか。

この曲のギターリフ、格好良いとか
ベースリフ、シンセリフ、ドラムのパターン、格好良いよねとか。

こういう音は全体に散りばめておきたいよねとか。

こんな事をひたすら話し合います。

曲の方向性が決まったら次に考える事として
一番に重きを置いて話し合うのが


どんなメロディにするのかという事。

今まで世界で生まれてきた数々の名曲は、
やはりギター一本の弾き語りでさえも名曲であると思うのです。


だから僕らI Don't Like Mondays.は
このメロディーを作るという作業に一番労力を注ぎ込んでいます。

ここで楽器を持ち、
まずは曲のテンポとコード進行を考え、
今まで自分が培ってきた物と、新しくインプットした物を組み合わせて、試行錯誤しながら、
永遠とそのトラックをループし、
4人でメロディを抽出する。


この作業が一番しんどくで地獄のような苦しみを伴うのですが、
そんなこんなで今のI Don't Like Mondays.のメロディが作られています。

土台が完成したら、

後は話し合った事を踏まえつつ、

その楽曲をどんどん肉付けしてきます。


まぁざっとこんな感じですかね。


I Don't Like Mondays.の音楽は、どこか洋楽っぽいというお言葉を沢山耳にする事があります。

これは僕ら全員が洋楽を聴いて育ってきたというのがあるのですが
メロをキャッチーにする事で洋楽を食わず嫌いしてる人、あまり馴染みの無い人にも、洋楽の良さを伝えていきたい思いがあるからです。

これはあくまで僕の主観ですが。

そんな思いがあって、
毎日試行錯誤しながら曲を作っています。


まぁそんな苦労は
LIVEで演奏してる時の皆の笑顔で、
どうでもよくなっちゃうんだけどね。。。

皆で楽しめたら、
それが一番ハッピーなわけですよ。


秋のワンマンツアーもあるし

夏も色々なイベントに出ていくので、

これからの夏、

そしてそれ以降も、

I Don't Like Mondays.の音楽を聴きに来て、
楽しんでくれたら、
間違いなく最高って事ですな。。うん。

kenji

1468830417698
 
ps:ワンマンツアーのLINE限定チケット先行の申し込み受付は明日までだよ。
初めてのワンマンツアー見に来てくれたら嬉しいな。

http://pia.jp/v/idlms16line/

ギターを始めたいけど何を買ったらいいのか?
という事をたまに聞かれるのですが
確かに決めれないよね。

「音がいい」と思うものを選べばいいというのは簡単なんだけど、

何が「良い音」なのかなんて、最初ってわからんし。。

だから「見た目がクールなもの」を選んだ方がいいと僕はそう勧めてます。

一番大切なことは続けること。
練習する気にさせてくれるようなギターを買うべきです。

で、

ピカピカの新品を買いにいくのが普通なのですが、

ここであえて中古楽器に目を向けてみて欲しいのです。

同じ値段でも中古の方が、ギターのポテンシャルは高いことがおおい気がします。
かく言う僕が今使ってるギター、これも誰かの手から渡ってきたもの。

新品ではないのです。

前の持ち主から渡ってきた運命的なGuitar

それだけでもなんかロマンがありませんか?w

ちなみに僕のギターとは今年の12月で3年目です。

何事も続けたもん勝ち。
ギターを買う人、買おうと思ってる人。
みなさんギターを生涯楽しんでくださいね!
choji

p.s
10月末からワンマンツアーが始まります。
先行予約が始まってるのでみなさん、僕と僕のギターみにきてくださいね!

http://pia.jp/v/idlms16line/



運命とロマン
 

↑このページのトップへ