僕らが生み出した音楽だけではなく

すべての音楽は、

生まれた瞬間そこで終わるわけではなくて、

演奏され続ける事、人々に聴かれ続ける事によって良くも悪くも様々な形に変化していく。

その過程で色々なことに気づくし、

気づかされることがある。



先週観に行ったColdplayのLiveは圧巻でした。



僕がColdplayをリアルタイムで聴き始めたのがX&Yのアルバムで、好きになってから12年たって、

今回が念願のLiveという事だったんだけど、



1人で行ってたら人の目を気にせず

涙が溢れて止まらなかったであろう

そんなLiveでした。笑



感銘を受けた点はあまりにも多いから全部は語らないけど一番感じた事は、



自分達が生み出した曲をLiveを通してこんなにも成長させてるという事。

世界クラスのバンドに上からモノを言ってるんじゃないよという感じなんですが。笑



音源で聴く楽曲の印象を遥かに超越した素晴らしい景色を見させてもらいました。

Coldplay最高でした。


僕らI Don't Like Mondays.も、

皆の想像を常に裏切りながら、

それを超えていけるような

そんなバンドに絶対なると、

Liveを観ながらそう思えました。



これからの僕らのLiveが皆にとって、

僕が感じたこんなLiveになるように

僕らの音楽を成長させていきたいと思います。



お楽しみに。
IMG_2132.JPG
 


ジョンレノンのDREAM#9という曲の邦題。
転調する所とか、この曲でしか味わえない感覚をもった曲でとても好きなのだけれど、
最近タイトル通り、夢から覚めたと思ったらそれも夢だったってことがよくある。

曲を作っている夢、旅行してる夢。そして演奏の夢も多い。

大概は悪夢だ。

例えば、

聴いたこともない曲を100曲ノンストップで演奏するという企画で、場所は大きいホールのよう。束のような譜面が目の前に。
なんとか2曲終えて、3曲目はギター始まりの曲でスポットライトが当たっているという状況とか、

体育館のようなところでDEEP PURPLEの"smoke on the water"を演奏している。
ギターソロが来たので意気込んで弾こうとしたら、なぜかピックが木の枝だったり、、

楽屋で用意してたら、"Don't look back"のイントロのドラムが聴こえてきて、本番がはじまっていたり、、、
大抵、パッと起き上がるから
目覚めがいいと言えばいい。

明日の赤坂BLITZは無事にいいステージにするよ。お楽しみに。

今宵もみなさんがいい夢見れますように。


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6865.JPG

choji

四月になりました。
新たに社会人になった人もいるでしょう。
これから就活が始まる人もいるでしょう。
新しい職場にうつった人もいるでしょう。

という事で、
仕事とは、なんなんだろう?
一緒に考えてみたい。(いきなりwww)

①『私は毎日、釣りをして楽しんでます。』

②『私は毎日、釣りをしてとった魚を市場に売って楽しんでいます。』


2つとも釣りという同じことをしているが、
違いますね。①はいわゆる趣味。
そして②はいわゆる仕事。

では趣味と仕事のちがいはなんだろう?

では2つの行為がどのような行為なのか
掘り下げてみよう。

①は自分をリラックスさせたり楽しませたりする自分の為の行為。これはこれでとても素晴らしいことだね。

一方②は楽しむ為やお金を得るという自分のための行為と同時に、魚を欲しいと思う誰かの為に行なっている行為。

つまり、仕事とは、自分のためだけでなく、誰かのための行為、誰かの役に立っている行為だという事だ。

つまり自分以外の誰かの役に立つ、
これが仕事だ。

僕たちは社会で生きていくうえで、
1人で生きていくことはできない。必ず誰かの仕事の恩恵の上に生きている。なのであれば、自分なりの"誰かの役に立つ何か"をみつけるって事は大事なことかなと思う。

出来れば自分の好きなことの中で
みつけることができたら良いね。
それが難しければ、その中で好きな部分をみつけれたらいい。

仕事とは素敵な行為だ。
春だし目一杯楽しもう。


YU

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6727.JPG

↑このページのトップへ