月別アーカイブ / 2015年10月

さて明日23日は下北沢Queでプライベーツとのツーマンライブです

皆様是非お待ちしています

我々スカボロは昨日一昨日とリハーサルでした

ツーマンと長い時間のステージに向けて

何年振りだこりゃ?みたいな曲に手を出し

うわ~この曲フラットチューニング時代の曲じゃん、弾き辛~!とか

明日楽しみにしていて下さい



私はボードのシステムに新機能を搭載しました

MIDIコントローラー
「ONE CONTROL GECKO MK2」

iphone 336

 私のシステムは

PODやコンパクトエフェクター7種を 

ループスイッチャー「ONE CONTROL CROCODILE TAIL LOOP」

に仕込み

「POD HD 500X 」でMIDIにて制御

更に「GECKO」でPODへMIDIで指示を出す流れにしている


ややこしいシステムではあるが

曲ごとで全てエフェクト音をプリセットしているので、この形がベストである

なんのこっちゃ解らないとは思うが

GECKO(曲の頭出しを指示)

POD(曲中のエフェクト踏み変え)

CROCO(下請け)

みたいなものである


例えば曲を料理に例えると

GECKO(フレンチを指示)

POD(ファズとトレモロの気まぐれサラダ/素材のままのマーシャルステーキ、等を指示)

CROCO(厨房)

う~ん、あまりよく解らんかも

iphone 334

前GECKOも重宝していたが

「プリセット数が8個まで
切り替え時に選択→決定と2工程必要となる」

というところが不満部分であった

8曲分しかプリセット出来ないので

ライブ中に手動でガチャガチャとバンクを呼び出さなければならず

現在のスカボロはパソコンで同期を流しているので

複数曲続けて演奏するときなど、勿論パソコンは俺を待ってはくれない

ましてやプリセットしてても

選択→決定→POD決定

と3工程必要であった

GECKO MK2は

「プリセット20個まで
選択だけでMIDI信号を送信が可能」

正に私の不満部分解消である

選択→社長決済→発注

の工程が

「私の選択は社長の選択と思って頂きたい」

とばかりに発注出来るのが気持ちいい

プリセットが前よりややめんどくさいが

電池でも駆動するので、ボードから外してお茶を飲みながら打ち込めるのでグッドである


明日は曲数も多いので正にうってつけだ

ただ、リハでまだ一回しか使用していないが

まだ慣れていないけど・・大丈夫・・だよね。

 

さて昨日、今日とスタジオでリハーサルでした

16日名古屋ハックフィン
17日蒲郡バズハウス

でのライブリハです

蒲郡はライブは勿論、訪れるのも初めてな土地なので
ドキドキ楽しみであります

前回のブログでお届けした
「POD HD500X」トラブルは
JBさん(仮称)のご好意により
一日で修理をしてもらいました 
お蔭様で渋谷ライブも無事バッチリ

症状はフットスイッチの内部の電子スイッチが 
過剰の踏み込みにより内部破損

調べてもらうと、一つだけでなく
多数のフットスイッチが壊れていたそう

そこで全ての電子スイッチを交換
さらに致命的な欠陥を解消すべく
フットスイッチの踏み込み過ぎの防止に
ストッパーを付けるという改良までして貰いました
これでもう同じ故障は起きなくなるでしょう

名古屋、蒲郡もノンストレスでプレイ出来ます
ありがとう、ジュンボウさん

ライブに来られる方々
お楽しみに。



最後に私事ではありますが

この度、作詞の提供を行いました

男性コーラスグループのジャーンズのシングルです

JARNZΩ Double A-side New Single
『徨星/LEAP』(コウセイ/リープ)
2015.10.14 Release
M.01【徨星】  M.02【LEAP】
GUJR-1003 ¥1,000+tax
 

是非聴いて下さい。IMG_0381

↑このページのトップへ