月別アーカイブ / 2015年09月

皆さんこんにちは

国民の休日とは無縁の生活パターンゆえ気がつかなかったのですが、シルバーウィークとかなのですね
あんまり聞いた事無かったけど、最近生まれたのですかね?
通りで街を走っていると交通量が多かったり危なっかしい車が走ってたりしてた訳ですな
しかしシルバー=お年寄りのイメージがあり、ややじじくさいウィークな感じ

そんな中、昨日はスカボロリハーサルでした

23日渋谷O-EASTで参加させて頂く
THE PREDATORS 「ROCK'NROLL TANDEMIC TOUR」
のライブリハだったのですが

うっかり工具箱を忘れてしまい、演奏に必要なボトルネックとカポタストが無いというピンチ

ボトルネックは赤ワインのボトルをその場でキョーコにグビグビと空けてもらい
ワインボトルの首部分を切り落とせばいいか
と思ったらスタジオにたまたまあったので借用

しかしカポタストは無い
しかも周りには楽器屋も無い

苦肉の策で考えたのは

割り箸を半分に切り
大量の輪ゴムでネックに固定するという
何とも情けない方法を試した

ビンテージの’56 Lespaul Jrが泣くわ

更にリハを重ねていく中でトラブル発生

足元のマルチエフェクター「Line6 Pod HD500X」のスイッチが勝手に違うチャンネルに移ってしまうという不具合が起きる

各バンクのスイッチB~Dを踏んでもすぐAに戻ってしまう

こいつは空関系のエフェクト使用だけではなく、エフェクトボードへMIDIでスイッチャーに信号を送る指令役でもあるので、こいつがイカれると全てがめちゃめちゃになるのだ

一応アップデートしなおしてもやはり症状は起きている

メーカーに相談しようにも絶賛シルバーウィーク真っ盛りではないか

くそうシルバーウィークめ
ましてやライブは2日後である

リハ終了後に電気系で信頼する知り合いのJBさんに相談し
一応中身を見てもらう事に

するとスイッチ自体が壊れかけていると判明

調べてみると秋葉原に同じスイッチが売っているらしく
明日買ってきて付け替えを試みてくれるとの返答


しかしシルバーウィーク中に店は開いているのだろうか

今現在JBさんからの結果連絡は無い

はたして明日はどうなっているのだろうか

明日、お楽しみに。
 

さて明日はScars Borough企画イベント「A」@渋谷チェルシーホテルでございます

是非遊びに来て下さい

私はそれに向けての愛機1956 lespaul jrのメンテ中

久々にマジマジと見つめてみると、ボディーの塗装の剥がれが更に増してる

左側なんぞほとんど木丸出し状態だ

20年前に買った時は、クラックは入りまくってはいたものの塗装の剥がれは殆ど無かったのだがなあ

正に実践使用の歴史の証しである

私としては誇らしさすら感じるこの姿ではあるが

一般の人はどう見るのであろうか

今ではワシントン条約に引っかかりまくっている木材で出来ている名器なのだがだが
ボロボロのガラクタみたいな認識となるのだろうか

例えば、ご主人が突然100万円近くはたいてこのギターを買ってきたら奥様は気が狂ったとでも思うかもしれん

先日、気になっていたラーメン屋に行ってきた

写真で見たそのものは黒い透き通った醤油ベースで私の好みだったのである

いざ店の前に到着するや否やゴチャゴチャの狭い汚い厨房が道路から丸見え
開けっ放しの店内は5席カウンターのみしかも狭い

本当にここ?
と思いつつ3畳くらいしか無い店に入ると、オヤジが1人ラーメンをすすっている

カウンターの向こうには誰も居ず、ひょっとしてこの喰っているオヤジがもしや店主?
と思ったがどうやら違うふう

どうしていいか分からずにただ座っていると3分位してから悪びれた素振りもなく店主登場

注文して店主が調理開始するも、1m位しか無い店内の幅なので、俺と目の前で調理する店主の距離が近い、近過ぎる

距離的には確実に友達以上恋人未満な距離である

おまけにガタイも顔も大きいので目の前のプレッシャーは計り知れ無い

目を下にやると黒いシャツは汚れだらけ

開けっ放しの厨房と店内で、もし今ゴキブライズされた方が出て来ようものなら確実に心が崩壊しそうだ

心を殺してただひたすらカウンターのメニューだけを見つめている内にラーメン着丼

訝しげに食してみるとこれが素晴らしい

初めは濃いめに感じるが、食べる都度にスッキリとしたスープ
加水少なめの縮れ麺は手作りか?が絡み合う
甘く旨味が迸る柔らかいチャーシュー
堂々の私的ランキング第1位である

遠方だが、またすぐ食べたい
しかし暑い時期には行きたく無い
ゴキブライジングサンが出てきたら幻滅してしまいそうだ

店主には開き直らずに店内の清潔感の向上に努めて頂きたい

ボロボロだが味は絶品
ボロボロだが音は絶品
とは違うのだ

ちなみに俺のギターは不潔では無い。




↑このページのトップへ