月別アーカイブ / 2015年06月

さて北海道ロードから渋谷、名古屋、そしてロックの日、と長い長いロードが終わり、ひと段落つきました

関わってくれた全ての人たち、どうもありがとうございました

総移動距離3千数百キロ、食した北海シマエビ50尾強

次のロードまで暫し時間が空くので、しっかり機材と体のメンテをせんとね

これだけライブ続きだと、眠りの中の夢でもライブのシーンがよくあったな

〜ミュージシャンあるある夢編〜

・やたら道草を食ってばかりでライブに間に合わない

・いきなり予定に無い曲を演るハメになり焦る

・いざステージに上がるとき、気がつくと真っ裸だ


大抵こんな内容で、いいライブの夢などありはしない

せいぜい実はキースリチャーズは俺の兄貴だった、というくらいか

今夜はどんな夢を見るのであろうか

演奏しようと思ったらステージに何の楽器も無かった、というのもウンザリなのでもう勘弁して頂きたい

さて先日の名古屋でのサカエスプリングに於いて、またまた俺のエフェクトのFUZZ FACTORYがおかしくなって使用不能となった

またまた、というのも私のギタリスト人生の中で、名古屋にてこいつがおかしくなるという事例が5回は下らない

大阪でなく浜松でもなく必ず名古屋なのだ

そして翌日には何事も無くケロっと治っているのである

ちなみにFUZZというエフェクターは、シンプルなアナログ構造の、ありえない歪み方を出す機械で、その中でもFUZZ FACTORYというエフェクトは究極バカみたいな歪みを生み出す素晴らしい機械なのだ

スカボロでは「−0」「コミックジャグ」リフ等、数多く使用している

先日の名古屋ではFUZZ FACTORYを踏んだ途端ガーザー!と物凄いノイズを発し、使用を断念

その後の横浜では問題無くガーブー!とバカな歪みを生み出してくれてた

しかし、音楽に詳しく無い人が聴いたら、「どっちも壊れてますよね」と答える気がする今日の昼下がりである。






さて北海道ロードから帰って参りました


最高に楽しい旅でしたわ

NICOTINEのBEAK君と釧路、北見、札幌を回り、釧路北見はスカボロ初だったんだけど、行って本当に良かったな、と思えました

その地場に文化として根付いてる感とか、音楽に対しての本気さを感じるんだよね

札幌は毎度馴染みのCRAZY MONKEYで、なんか帰ってきた感もあり

良いエネルギーを貰いました

誘ってくれたBEAK君には本当に感謝感謝で、今回一緒に機材車で回ってたから、2日目の札幌のスカボロ単独の時はメンバーが一人減った感覚になってましたわ

また近いうちに必ず回る事になるでしょう

どうか憶えていて下さいまし


今日は渋谷でライブ

ロードの成果を存分に出したいと思います

そういや昨日、本土に帰港、パーキングエリアのトイレの中、早速ゴキブリの洗礼を受けた

君には本当にガッカリだよ。



↑このページのトップへ