月別アーカイブ / 2013年03月

さて今、手元にはスカボロの新譜「Nineteen Percent」のサンプル盤がある

いよいよ発売が近づいているという事を実感出来る

質感も高級な仕上がりで申し分ない

中のブックレットもカッコいい

そして感慨深く歌詞に目を通す

正式には感慨深くかつ細かくアラを探し始める、だ

今までリリースしたアルバムで何度か歌詞等の間違いに気付かずスルーしてしまった事がある

再三の文字稿チェックをしたにもかかわらず、である

数人でこれで大丈夫、と確認しながらも製品版になってから気付くパターンである

これは出掛ける前に忘れ物を散々チェックしたにもかかわらず忘れ物をしてしまう状態に似ている

いわば忘れ物チェック表を書きつつそのチェック表に忘れ物が既にあった、という感じか

となると忘れ物チェック表を作成する際の忘れ物チェックリストを作成すべき、となるともうこれは一つの小宇宙であるが、そんな事をダラダラ述べている場合ではない

うむ、今作は間違い無しの完璧である

といいつつ間違いが発覚したら私は相当のヌケ作野郎であろう

それはさておき、最近くしゃみがでる

随分と昔、花粉症と診断され、高額な薬代を支払い、これで私は押しも押されぬ花粉症人・と認知したのだが、毎年これでは面倒くさい、と思い、花粉症を無視する事とした

くしゃみをしても鼻水が出ても、出たという事実だけで、気にしない事にしたのだ

勿論薬は一切服用しない

気にしていないので毎年多少の症状は出たりするものの大して記憶にも残っていない

そいつと共生すりゃいいのではないか、という事である

子供の頃、酷いねこアレルギーだった

ねこを触るだけで顔が腫れ、くしゃみ鼻水が出て、引っかかれた皮膚はミミズ腫れになったものであったが、逆にねこを飼う事によって、ねこアレルギーは解消されたのである

故に常にウェルカム・杉の心でいる事が重要ではないか

そんな我々のイベント「スカーズコレクション」ももうすぐである

発売記念パーティー的なライブである発売はまだだが

勿論その日も私はウェルカム・杉の心意気で皆様をお迎えする所存である



さて本日は数年振りの横浜でライブである

鳥類の我々は今夜もガッツリやれるので気合い充分であるがまだまだ時間はあるので今はノッペリである

暖かいのは良いのだが、これだけ風が強いとエギングは成立しない

エギを投げてもあらぬ方向に飛んで行ってしまうだろう

言っておくが横浜に竿を持って来ている訳ではない

ただ言ってみただけである

先日、マネージャーの通称なかつにギター弦の張り方やチューニングの練習用にギターを一台貸してやろうと思い、丁度レスポールJr型のが一台あったのでそれが都合良いや、と探したが見当たらない

何処にも無いのだ

思い返してみると、数年前に誰かに貸した、ような気がする

だが誰に貸したかサッパリ記憶に無い

同じような事が使い捨てライターである

今までの人生でそうそう使い捨てライターを買った記憶は無いのだが、常に部屋にコロコロある

大掃除しようものならそこかしこから現れてもくる

中には全く行った覚えの無い飲み屋のライターとか出てくる

そしてまたいつの間にやらそれは無くなってたりする

使い捨てライターとは絶えず世の中をクルクルと廻るものなのだ

誰かの物が俺の物となりまた誰かの所にゆく

楽器もそういうパターンが良くある

買った覚えの無いケーブルがあり、誰かのエフェクターが引き出しの中で眠っていたり、はたまたアンプまであったりする

それをまた誰が貸して欲しいとやって来て何処かへと流れてゆく

これが世の真理である

と納得している場合では無い

俺からTVカラーのレスポールJrを借りている何処かの君、これを見たら連絡を戴きたい



↑このページのトップへ