月別アーカイブ / 2011年12月

ご無沙汰しております本郷信様でござります寒いでごわす珈琲が飲みたいでありんす

先日の渋谷チェルシーツーマンライブの日、寝違えてちと首が痛い中にステージをやったせいか終了後更に痛い

打ち上げの時に、忘れ物としてハコにあったという冷却スプレーがあるよ、と言うのでシューと首にやったら冷たいを通り越して痛い

ハンパない痛さである

これ本当に効き目あるのかなあ?というか体に良いのか?という疑問を持ちながら使ったが、その日以来未だに皮膚は赤く感触はツルツルしとる

これは凍傷なのではないか?

オマケに首痛はまだ完治しておらん

ちゃんちゃん

とまあそれはさておき今年のライブも残すところ大晦日の新代田のみとなった

先日のブラックボーダーズの仙台ファイナルでは、アンコールで野田君の無茶振りによる、突然ボーダーズの曲を弾く、という事態になったが、まあそれも面白いハプニングであった

大晦日では是非ある程度予定調和でありたいと思う今日この頃の年の瀬である

てな感じで大晦日、お楽しみに

しかし今はコーヒーが飲みたいでごわすドミンゴが吸いたいですたいお風呂に浸かりたいのです


遅くなりましたがツアーファイナルワンマンに来て下さった皆様ありがとうございました

2日間程ボケーッとしながらもその後ノソッと沼津あたりへ出かけてたら早くも次なるライブのリハーサルに

さうです明日は仙台のブラックボーダーズのツアーファイナル、そして16日は渋谷チェルシーにてツーマンライブ

あまりツアーが終わったという実感はありませんな

先日のリハーサルで仙台のメニューを決めてからチェルシーのセットにも着手

しかし、あそこは違うな〜ここはもうちょっと違う曲順が良いな〜、とセットリストは次回のリハーサルに持ち越し

結構曲順を決めるのは難しいのだ

頭の中でバッチリと思っていてもスタジオで実際にやってみないと解らないし本番をやってみてありゃ違ったという場合もある

おまけに工具箱を忘れてきてカポタストが無い日には目も当てられん

私は忘れてきたのである

カポタストとはギターのネックに挟んで開放弦の音を変える物である

それが無いと、例えばガーリーやセマシャンブルの美しいイントロは恐ろしき呪いの旋律となる

勿論まともに弾くのは不可能だ

たまたまスタジオにカポタストがある事が判明し、途中で事なきを得たが、割り箸に輪ゴムで何とか出来ないか、とか大変であったよ

というかあのビンテージギターに割り箸と輪ゴムのカポとはあんまりだぜ自分よ

工具箱・通称釣具箱と呼ばれているが、これが無いとピックも無い

幸いエフェクターボードの中にピックが二枚落ちていたのでそれを使用したが、もし無かったらブライアンメイの如く百円玉で弾いていたであろう

一円玉だとすぐ削れてしまうだろうし、一万円札だと成金ぽくて嫌だ

というか紙では弾けん

やはりブライアンメイの25¢風で百円玉に軍配が上がる

というか全くどうでもいい話である

ピックといえば消耗品故1000枚程作って残りは現在300枚弱となったが、消費した大方のピックは何処へ行ってるのだろう

ライブでは投げたりしてるが、リハーサル使用したやつとかは何処へ消えたのか

何て思っているとGパンを洗濯しようとひっくり返した瞬間コロコロと落ちて来たり、棚を動かしたりすると出てきたりする

車を掃除するとシートの下に硬貨、ライターと共に必ず転がってたりする

ピックならまだいいが、稀にシートの間にマックフライポテトが干からびて落ちてたりする

我の事ながら腹の立つ瞬間である



さて昨日一昨日とリハーサルに入り、無事ワンマンの曲順が決定

いよいよ明日はファイナルワンマン@渋谷チェルシーホテル

先ほど明日用の曲順表を作成

私のは曲ごとのエフェクターの設定やら暗号だらけの物を作らないといけないのだ

それをグチャグチャ書き込んでいたら巻物みたいな代物になってしまった

果たしてこれモニターに貼れるのか?

あるいは袖にいる鍋ちゃんに読み上げて貰ったほうがいいのではないか?

「え〜次は南・・カッコBt・Fzカッコ閉じる、四角い囲みPha、Del四角い囲み閉じる」

余計解り辛い

何はともあれ全力で挑むので皆様お待ち申す

先日、とあるお店でStreet Slidersの懐かしいレアライブ映像を見た

デビュー当時のものでおそらく‘84年位の物か

今見ても惚れ惚れする

若かりし時に見た衝撃はそのままであった

バンドなんて永遠に続くものではないし

ましてや同じライブなどできる訳もない

スカボロも毎年色が変化してるしなぁ

明日、その時だけのライブを是非体感しに来て欲しい

ではでは




↑このページのトップへ