月別アーカイブ / 2011年11月

さて只今東京へ向け東北道を爆走中

高知〜名古屋〜札幌の3泊6日ロードが終わろうとしておる

札幌の夢チカライブ
凄くいいバンドばかりで楽しいイベントでした

参加させてくれてありがとう

観に来てくれた道内のお客さんや密航者のお客さんもありがとう

暖かくなった頃とかにまた行きたいなあ

今回の敦賀〜苫小牧の航海はスカボロの中で語り草になるであろう

午前1時に出航、本来なら午後8時半の到着だが、大シケの為到着予定は午前0時の23時間航海

エセ船長みたいな人に、風呂は入れるか聞いてみたら

「風呂なんか無理無理、そんな状況じゃないよ」と鼻で笑われた

かくなる上はひたすら飲み倒す「船上パーティー」しかない

ガラガラの誰もいないフロアのテーブルに酒類を広げ宴を繰り広げた

あるはずと思ってた電子レンジは無く、買っておいたスパゲティミートソースを冷たいまま食べる

そして飲む

見た目から既に怪しい軍団と警戒されていたのであろう、乗務員のツリ目の女が見回りにやってくる

乗船時に間違えて女性用の洗面所に入りそうになった時にヒステリックに注意をしてた乗務員だ

窓を見ると遠くの灯台の光が窓の下から現れ窓の上へと消えてゆく

そしてまた窓の上から現れ窓の下へ消えてゆく

どんどんうねりは高くなって同時に雨も激しく窓を横殴りに打ちつける

もはや酒によるものかうねりによるものか良く解らない酩酊感である

さながらここは「戦場パーティー」だ

揺れに負けてなるものかとベロベロに飲み、朝を迎えてから6時頃就寝

しかし朝9時に、二等客はここで寝る事はできません、と楽しんご風の乗務員に叩き起こされる

狭い雑魚寝部屋に戻るも、もうそこから眠れない
ウロウロしつつ結局戦場パーティーをしていた階上のフロアのソファーが一番揺れを感じない事が解り横になる

ガラガラのフロアには乳児と幼児を連れた母親が横になってる

乳児の泣き声や幼児を叱る声泣き出す幼児の叫び声に悩まされながらもただ横になるのみである

楽しんごが場内アナウンスを流してる

しかし抑揚がありすぎて何を言っているのかわからない

激しく揺れに体を横にし、
混沌とした時間をただ過ぎるのを待つ

ふと揺れが無くなった

どうやら日本海を脱出したようだ

海老煎餅「ゆかり」をバリバリ食いながら文庫本を読みふけられる程の穏やかさ

到着の時間が来て車に乗り込み、約一日ぶりに地上に降りた

ああやっぱり車がいい

札幌市内に到着し、まずは味噌ラーメンを食べ、マーチから譲ってもらった睡眠導入材を口に放り込み、穏やかにベッドに横になった。



さて只今大阪より名古屋へ移動中

本日は名古屋UPSETにてライブである

現在は快晴

しかし今回のツアーは雨が多い

ひょっとしたら半分くらい雨だったのではないか?という程である

下北沢では台風だったしな

昨日の高知も雨

新潟三条も雨で、帰りドシャドシャ降っていて、山を超えたらいきなり快晴

皮肉にもライブが終わってから雨が上がるというのも今回のパターンである

本日は名古屋ライブ後船移動で北海道へと向かう予定なのだが

ニュースによると大荒れらしい

嵐を呼ぶバンド
スカーズボロ
湿度やや高め

本日、物販はスカボロステージ終了直後にお求め下さい

我々は途中でおいとましなければなりませんので

ご注意を。



只今名古屋から敦賀へと移動中

名古屋UPSETに来てくれた皆様ありがとう

フェリーの時間の都合上、イベント終了前に撤収せねばならず、バタバタでしたわ

さてさて個人的に初の日本海の航海

そして大荒れの天気ときてどうなりますやら

かなりナメた服装で来てしまった

Tシャツ3枚重ね着とかで対応可能であろうか

軍手でも買った方がいいのであろうか

それはさて置き24時間近くの航海、まずはやけくそ気味に船上パーティーだ

大丈夫、どんなに飲んで寝過ごしてもまだ船の上は間違いない

いっそ船の船尾から大きなルアーを放って大間のマグロ狙いにトローリングとかやってみたら面白そうだがこっぴどく怒られそうなので紳士な私はやらない。


↑このページのトップへ