ご無沙汰しております
私は相変わらず元気に過ごしております

というのは少し嘘で
ウィルス性胃腸炎でぶっ倒れてました

全身の痛みと共に熱が39度まで上がり
腹痛にやられ
熱が下がったと思ったら今度は頭痛が押し寄せ
今日やっとまともに歩けるようになりました

確かいつぞやのスカボロのツアー直前にもこれになって
ヒヤヒヤした事があったわ

うーん今回は何が原因だったんだろう
あの二枚貝の仕業なのだろうか・・?
いや全く散々な5日間でした

さて仕事の方は
作詞を担当していたプログラムが無事終了
全8曲書き上げ完パケしました

今回の作詞作業で
自分の中で改めて
「作詞とは」とか色々な事を再確認出来たというか
また進化できた感があって有意義だったな

本音を言うと作詞は大嫌いである
だって苦しいんだもの

ギターを持って何か口ずさんでいれば
何がしかメロディが生まれるのと違って
作詞って唸っているだけで何も出てこないし
テーマを見つけるまでが本当に苦しい

自分の闇の中にあるドロドロとした内蔵を引っこ抜いてくる

そんな作業な気がする

だけど嫌い嫌いといいながら
ずっとその作業に没頭し続ける日々になると
不思議とこのペースならずっと作れる気になってくる
今完全に作詞脳になっているからなんだろう

しかしひとたびストップすれば
次にやるときにはまた
嫌い嫌い辛いから
に戻るのだ

しゃーない

さて現在残るは
もう一つのRecプログラムのみ
そこに全力を注ぎつつ
新しいプロジェクトへの準備に取り掛かるのである

という時のウィルス性なんちゃらなのであった
全く無駄な時間だったぜ

願わくば後々意味のあるものであるならいい
ああ、あの時あの病気に掛かっていて良かったよ
そう言えるのなら私は納得しよう

しかし例えばどんなシチュエーションじゃ、それ?

ああ、はやくカレーを食べたい。