月別アーカイブ / 2013年06月

どーも☆どーも

本日無事舞台『ママと僕たち』千秋楽を迎え終幕いたしました。

足をお運びいただいた皆々様、ありがとうございました!!

本当に楽しい現場だった。

ベテランからも若い子達からもたくさんいただいた。
連日超満員だったことが作り手側からは止めどない感謝を禁じ得ません。いや禁じる必要はない!溢れる感謝を体中からお伝えいたします☆

今回はお金がなくて女性に少しだらしない、というか単純で純粋で少しアホな保育士さん「千曲川 和哉」先生を演じさせていただきました。彼を理解するには簡単とはとうてい言い難い道のりを歩みました。まあまた機会があればお話しさせていただいますが、とにかく今はとても満たされています。

皆さんの応援があったからに他なりません。

再三でも言いたい

ありがとう!!!




ついでに今回の和哉スタイルをチラ見せ♪


まずは基本スタイルのエプロン






隣の方は演出家の村上さん!千秋楽のカーテンコールでサプライズで舞台上にあげたあげく体操着をプレゼントし、しかもその場で着替えさせるという暴挙にも楽しく乗ってくれる器の広い方でした。



そして外いきスタイル





あとおまけに妖精の子分ってのも少しやってました








気付いてくれてたかな??




はぁ、終わってしまったけど出会いに感謝しつつ打ち上げ行ってきまーす☆




P.S.

おまけのおまけにパンフレットには載らなかった僕の赤ちゃん時代。








んじゃばーいせんきゅ★★

どーも☆どーも

本日も無事2公演終わりました!
ご来場いただいた皆様ありがとうございました!!

今日は両親も来てくれました!舞台上で散々いじられたけどな(笑)

あと松田のりょう








息子のゆやたん






来てくれたー!



ってか2人ともかわいい顔してやがるぜ!!



赤ちゃん達と戯れるのも明日でラスト!!

良い先生になるどーー(笑)



よっしゃ明日も元気にがんばるぜぃ☆☆


ばーいせんきゅ★★

どーも☆どーも
本日もママと僕たち1公演終わりました!!
ご来場いただいた皆様ありがとうございました!!

残すところあと3公演。ここでもう一度気持ちを入れ替えたり整理したりしなきゃいけない。
この前、旅立つ日という曲のPVを見て久々に止めどない涙を経験した。鯨ちゃんとかも知ってたな。僕はなんでこの仕事を選んだのだろう。物心着いた頃には憧れを抱いていた。きっと幼心に生きてく楽しみをこの世界に見いだしたのかもしれない。笑いあって苦悩して乗り越えて、等身大の自分を偽らずにダイレクトに伝える仕事。
テレビや映画からそのパワーをもらった。
そして今がむしゃらに自分の中にあるもので挑戦している。見てくれている人にプラスの感情の種を蒔きたい、そう思っているのは当然として、大袈裟に思われるかもしれませんが世界中に幸せの種を植えたいと思ってる。蒔かぬ種は生えぬ。だしね。
その志がスカスカの言葉にならないために日々僕は何をしていけばいいのだろう。
そうしっかり胸に置いて生きていかなきゃいけないんだと思う。
一日一生。一公演一生。

明日も揺さぶる記念の日にしていきたい

少し平野内整理。





P.S.
今日はさとちゃんが来てくれた!




赤ちゃん佐藤をあやしておいた(笑)


んじゃばーいせんきゅ★★

↑このページのトップへ