8/5の広島に続き、

8/11
に東京のサントリー・ホールで催された
「平和の夕べ」コンサートに、アニー・デュトワさんと朗読者として参加しました。
 

先日コンサートの動画がNHKニュースで流れていました。こちらです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150812/k10010186941000.html

読んだのは、広島市出身の作家で、
自らも被爆者だった原民喜の『鎮魂歌』の一節と、
チャールズ・レズニーコフの『ホロコースト』の一節です。

ニュース映像で少しだけ紹介されています!

 

アルゲリッチのベートーヴェンのピアノ協奏曲第一番、途轍もなく感動的でした。

広島では、第2楽章の優しさ、繊細さに、東京では第3楽章の生き生きとした躍動感に心を打たれました。

 

会場には、なんと美輪さんからの巨大なお花が!

IMG_1645
 

サプライズに感激しました。


連載小説『マチネの終わりに』はこちらから 

東川国際写真フェスティバルに出席してました。

IMG_1600

IMG_1603


僕は東川写真賞の審査員をやってまして、毎年この時期は、
その授賞式のために北海道の東川町に行きます。旭川空港から車で30分。

受賞者の皆さん。国内作家賞、海外作家賞、新人賞など、幾つかの部門があります。


レセプションでは毎年恒例の鹿肉解体ショー。

IMG_1613


さばいてるのは、元町議会議長のディアーハンター氏。
美味!

IMG_1615

最後はお皿の上でこうなりました。

IMG_1618

あとは、僕の胃の中へ。


因みにここでの鹿の狩猟は駆除目的です。

会場隣でやってる夏祭り。水風船をぶつけ合う競技。

IMG_1606


やりたかった。。。



地元小学生による太鼓。

IMG_1608


夜は花火。

IMG_1633


国内作家賞を受賞した佐藤時啓氏を囲んでのディスカッション。

IMG_1635


僕はこの時は聴いてただけですが。

名残惜しくも、一泊二日であっという間に東京に戻ってきました。




 

連載小説『マチネの終わりに』はこちらから 

マルタ・アルゲリッチと広島交響楽団との共演「平和の夕べ」コンサートで、原民喜の「鎮魂歌」とチャールズ・レズニーコフの「ホロコースト」の一部を、アニー・デュトワさんと朗読してきました。
 

朗読は、アニーさんに助けられつつ、なんとか無事に終えられたのですが、ベートーベンのピアノ協奏曲第1番がとにかく素晴らしく、忘れられない一夜となりました。 

ホテルから見下ろした広島城。

IMG_1562

 
ポスター。

 IMG_1570

楽屋。

IMG_1572
 

レズニーコフは僕が翻訳しました。

IMG_1582
 

アニーさんと楽屋で。

IMG_1574
 

パンフレット。

 IMG_1580



打ち上げ。長年、聞いてみたかったことをあれこれ質問。。。

 IMG_1589

6日の朝は、平和記念式典に。この地で原民喜の詩を自分の声で朗読したことで、犠牲者の存在をより敏感に意識しました。

IMG_1590
 

↑このページのトップへ