誰でもが発信できてしまう時代。
時折、そのメッセージが不意打ちで飛びこんで来て怯みそうにもなる。

だけどね、
何周もして辿り着いたのは、皆んな【私は、僕はここにいるよ】を言いたいんだな、ということ。

そう考えたら全てを許せる気がしたし、それさえも愛しくなった。

これからも喜怒哀楽を作品にしていくよ。

全てにありがとう☺︎☺︎ さてさて制作に向かいます(*´꒳`*) さんきゅう〜 

…とインスタで呟きました☺︎☺︎

その後、とことこと制作場所へ〜〜。


インスタはInstagramと言って、写真日記がメインの場所って言えばいいかな。

ハッシュタグで検索したり、写真だとか、自分の大好きなものを一覧にして並べられる場所でもあります🌸
言葉の川のように流れて行くことはありません。
ud5sD_ruK9.jpg
まだまだフォロワーさんは少ないです☺︎
秘密基地みたいな場所。

1999年w頃にやっていた写真日記のような、私にとってはとても自然な形で言葉を発信出来るところ(。☌ᴗ☌。)


多様化と変化の時代。
あと、水瓶座の時代と言われてるねえ。

だからこそ、好きなものや考え、
守りたい領域、それくらいはちゃんと自分で守っていかないと、どんどん感情やアイデアまでもが鈍っていっちゃうのかもしれない。

私は【こころ】を大切にしたいな。

それを見た人たちが何を思うのか、そこまで巡らせた上で発信できたら最高だなあ。
なかなかうまくはいかないけれど…



よろしければInstagramもフォローしてみて下さい

なかなか面白いよ〜🤣

ツイッターもたまに呟きます(*´꒳`*)

引き続きどちらも、よろしくお願いします⭐️