皆さま、おはようございます☀

先日オープンしたGINZA SIXに
美味しそうなスイーツ屋さんがたくさん出ていて、ついつい甘いものを食べ過ぎたせいか、、。

顎の部分に触ると痛いニキビ予備軍が発生しました。

今週は中華系のインバウンド関係のイベントが2件あるので、ニキビ発生は絶対に避けたいので緊急対策をしなければと思い、

(※甘いものを我慢しなさいよ笑という話は置いておいて。。゚(゚´ω`゚)゚。)

常にストックしてある緑豆でニキビ対策のローションパックを作りました。

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3904.JPG

緑豆は中国では熱を冷ましてくれる働きがあるので、私が小さいころ、まだ中国にいたときは夏場に緑豆のアイスを食べたり🍨、緑豆を煮て甘味料を足したスープを冷蔵庫で冷やしてデザートにしていたんです。

そこで、緑豆スープを作って体内から食べてケアをするがてらに、煮汁をローションパックにもつかいました。

(痛いニキビ=炎症が起きている=過剰な熱が発生している=熱を取り除く)

b6zRqdHpTd.jpg

30分間水に浸した緑豆に適量の水を入れて、沸騰させ、沸騰したら弱火で緑豆が柔らかくなるまでコトコト煮ます。

そのうち煮汁に緑豆の成分がでてきて、緑色になるので、使う分だけ取ったら

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3890.JPG

お手持ちのコットンにつけて、

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3893.JPG

せっかくなので、余すところなく全体にコットンパック

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3903.JPG

なんとなく、スーッとして気持ち良いですよ。
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3897.JPG

パック後は、そのままいつものスキンケアをしても大丈夫ですが、気になる方は軽く水で洗い流してもOK。

昨日このローションパックをして、今朝起きたら今のところニキビ予備軍はきちんと予備軍で終わりそうです
そして、Tゾーン周りのサラッと感がいい感じです。

ちなみに、緑豆スープですが、コトコト煮て緑豆が柔らかく、食べれるくらいになったら、甘味料をイン!

※我が家の場合は白砂糖は使わないので、甜菜糖をいれてます。

熱いまま食べれば、ほくほくで美味しいし、冷やして食べればデザート感覚でこれまた美味しく食べれるので、ぜひお試しあれ。

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3917.JPG

それでは、また更新します

日中美容研究家
濱田文恵

現在募集中レッスン▼

6月17日(土)ビューズライタースクール『コンテンツマーケティングコース』先着定員20名様

▼詳細&応募は以下より▼


最後に、お友達登録していただけると嬉しいです。 お友達登録者様には優先でレッスンのモニター募集やそのほかプレゼント企画などを告知させて頂いております

友だち追加数