皆さま、こんにちは!

今日は私の基本リップメイクをご紹介します。


その日の気分や予定に合わせて、リップメイクを変えたりもしますが、今日紹介するのは、その中でも崩れにくいないなぁと思う基本のリップメイクです。

使うコスメはこちら


どちらもセザンヌのコスメ

ラスティンググロスリップOR1
 リップペンシル 02ピンク系

近ごろは輪郭をつけずに
ぽわっとさせたリップメイクが
トレンドですが、モチを良くしたり
顔立ちをはっきりさせたいときには
やっぱリップペンシルを使う方が
私は好きです。


セザンヌのリップペンシルの
一番のお気に入りポイントは
ペン先の硬さがちょうど良いところ。
柔らかすぎず硬すぎず
適度な油分を保ちつつ
しっかり発色のあるラインが引けます。



こういったペンシルタイプは
くりだし式のリップペンシルよりも
削る手間はありますが

くりだし式にはない
ペン先の尖りがあるので
口角を引くときに引きやすく
また
唇の形に丸みを出したいときにも
デザインしやすいので
リップペンシル初心者の方には
ペンシルタイプがオススメです。

リップペンシルでラインが取れたら


今度はその上からセザンヌの
ラスティンググロスリップを重ねます!


セザンヌのこのリップは本当優秀
名前の通りグロスとリップが
一つになっているイメージ


グロスほどテカりすぎないけれど
口紅のように
しっかり発色してくれているのが
見て分かるでしょうか?

美容オイルも配合されているから
リップクリームを塗る必要もなく
さらにこの上からグロスを
重ねる必要もありません。


メイクのどの部分にも言えることですが

×つけすぎ
×重ねすぎ
×触りすぎ

は、メイク崩れの原因になります!

だからメイクをする時は常に
この【メイク崩れの三原則】
頭に入れておくと良いですよ。

今日紹介した
崩れにくい基本のリップメイク
良かったら参考にしてみて下さいね。

日中美容研究家
濱田文恵

インスタのフォロー大歓迎  



皆さま、こんにちは!


夏も折り返し地点に入ってきましたね。
そろそろ、春先からしっかり美白ケアをしてきた人と怠けてしまった人の差が出てくる頃じゃないでしょうか?

きちんと日焼け止めを2時間に一度は塗り直し、さらに日傘をさしていた方は、8月のこの時期になっても、まだ透明感あふれる白肌の持ち主かと思います。

一方で日焼け止めを塗る日もあるけれど、「ちょっとそこまで行くくらいだからいいか」と怠けてしまう日もあるという方は、リゾート地に行かずとも、ほのかに日焼け肌の持ち主になっているかと思います。実際に、ご自身の腕や手を見てみればその答えは一目瞭然なので、ご自身で見直してみて下さいね。


とはいえ、日焼け対策をしてもリゾート地に行けば、ある程度誰もが日焼け肌になってしまうかと思います。

         

私はヘルシーに焼けた日焼け肌も色っぽくて好きなので、どちらが駄目とか良いとは思いません。あくまで自分が好きな方を選べばいいのかなと。

ただし、強すぎる又は長時間の紫外線は、過剰なメラニンを作ってしまい、結果的にシミやソバカスの原因となってしまうので、日焼けするにしても、過剰なメラニンは防がなくてはいけません!


「でも、もう夏もここまで来ちゃったし、すでに焼けているし…」と嘆く方も大丈夫☺︎反省した今から、後追いケアを頑張りましょう!

今日は私がこの時期からオススメしたい美白ケアをご紹介します。

それは内側から働きかける美白ケアです。

美白肌さんはもちろんのこと、日焼け肌さんもこの時期は、割と美白用のコスメを使っている方が多いですよね。

なので、そのコスメをさらに内側からもサポートしてあげるイメージで、ここからは美白食材・ハトムギを積極的に摂っていきましょう!


あの大人気!プチプラハトムギ化粧水のおかげで既にご存知の方も多いと思いますが、ハトムギには高い美白効果があります!

だからハトムギ化粧水ももちろんオススメですが、【体を食べたもので作られる】という言葉のように、より高い効果をあげるためにも、ハトムギを食べて、その美白効果を摂取しちゃいましょう♡

ハトムギのオススメの取り方①
〜玄米と一緒に〜

我が家の主食は玄米なので、玄米にハトムギをプラスしています。


取り入れ方も簡単で、玄米をお水に晒している時に一緒にハトムギも晒して、あとはそのまま玄米と一緒に炊くだけです。


ハトムギの量はいつも炊く玄米の量に対し1/3を目安に!入れるお水の量も私は柔らかめが好きなので、玄米の規定量よりもやや目盛りを超えるくらいのお水を入れています。


普通の玄米ご飯も好きですが、ハトムギを入れたほうがモチモチするので、美白ケアに限らず玄米が苦手な方の玄米ご飯にもハトムギはおすすめですよ!

ハトムギのオススメの取り方②
〜ハトムギ茶で〜

食後に紅茶やコーヒーを飲む方が多いと思いますが、紅茶やコーヒーはカフェインが入っているので、体を冷やしてしまいます。※緑茶も

なので、基本的にはお茶を飲むときは麦茶かハトムギ茶をオススメしますが、せっかくなら美白効果のあるハトムギ茶が良くないですか?


お店であまり見かけないと思いますが、ネットで探してみると取り扱っているお店が見つかるのでお好みのお店を見つけてみて下さいね。
ちなみに、私が飲んでいるのはこちらのハトムギ茶です。合わせて、良かったらチェックしてみて下さいね。



「今年も焼けちゃったなぁ〜」と諦める前に、今からでも出来る紫外線対策として、今日紹介した美白食材・ハトムギを取り入れてみて下さいね。

日中美容研究家
濱田文恵

良かったらインスタも
フォローして下さいね 







皆さま、おはようございます!

実は先週からお仕事で
フィリピンに来ていました。


フィリピン最南端の小さな街なので
写真のように
特に開発されているわけでもなく
どこも自然なままの状態。
はじめは何かと不便を
感じることもありましたが
今は却って
この素朴な感じが好きです

そんなこんなで
あっという間に今日が帰国日。

荷物のパッキングやら
空港までの移動やらで
朝から寝不足な私。

昔から寝不足にはまー弱くて…

(( _ _ ))..zzzZZ

寝不足になると
顔全体がむくむし
顔色悪いし
心なしか態度も悪い(←?)ので

今日は寝不足の日にぴったりな
応急処置メイクで
気持ちカバーしてみました〜!


(※色が分かるようにアプリでやや濃いめのフィルタをかけています)

ポイントは、オレンジ色のシャドウ!


先月のMAQUIAに載っていた
メイクテクなのですが
どうやらオレンジ色のシャドウには
二重幅が広く見える効果が
あるそうなんです。


そこで
実際に試してみたところ!

写真で見てわかるように
私の場合にはきちんと

オレンジ色の効果で
目元周りのくすみが取れて
トーンアップしています↑

=結果的に二重幅も広く見えるなと。


でもって個人的には
寝不足>血行不良>青くすみ発生
=顔色が悪く見える

という方程式が成り立つので

このオレンジ色が
寝不足の日に使う
コスメの色にピッタリ!

なぜなら暖色パワーが
顔色を悪くする青味を吹き飛ばして
血色感を与えてくれるから
二重幅を広く見せるだけでなく
寝不足で顔色が悪いのまで
カバーしてくれるというワケ 

だからここ最近は
寝不足の日だけでなく
二日酔いの日や
生理前のくすみ顔の時にも
応急処置的な感じでメイク
取り入れるようにしています。

ちなみに私が使用している
コスメはコチラ


ルナソルのヴィヴィッドクリアアイズ
03 Orange Collection

オフィスメイクにはブラウン系を
統一させてONメイクに。

お出かけの時は
オレンジ色を差し色に効かせて
OFFメイクに。

そして今回のように
オレンジ色の特徴を活かした
応急処置メイクまで
幅広く対応できるパレットだから
とても便利なんです。

以上
私の応急処置メイクでした。

それでは、帰国します!

日中美容研究家
濱田文恵

良かったらインスタも
フォローして下さいね




↑このページのトップへ