セルフレジは珍しくなくなったけど、バーコードを読み込むときの音がちょっと変わってると聞いて、浜松市にある杏林堂城北店に行ってみた。

丁度欲しかった調味料やボディソープを手に、セルフレジへといざ参る。

ピッ

「ニャー」

やだ、かわいい。

そして周囲から無数に聞こえる猫の声。なんだこの癒し空間。ヒーリング効果期待できるでしょう?

ただ、全店じゃないのが惜しい。
この鳴き声を聞くために通わせる罠なのだろうか。

20170115_113234.jpg

雪がチラつき銀色の山々を望みつつ、道路の機嫌にビクつきながらもぶらり旅。

豊川稲荷に来たのははじめて。
想像より本殿が大きくて迫力があり、ハマる。

20170115_134949153.jpg
20170115_134744225.jpg

続いて豊橋駅へ。
ここ数年で豊橋の名物になったカレーうどん(はじめてしった)
玉川本店でいただく。

カレーが塩っ辛いけど、カレーうどんとして無難にうまい。
そして二重構造のとろろご飯は、おじやテイストでカレーの辛味をうまい具合に無くしてくれる。
チーズを入れたいです先生。

20170115_154610856.jpg

路上には雪が残り、下手に踏むと滑る足。
ぶらぶらあてもなく歩くと、ほの国百貨店で全国縦断物産展が開催されており、全国の名物を数分で眺めることのできる効率的な旅を実現。

20170115_154636927.jpg

あまり来たこと、歩いたことのない駅前は、少し外れるだけでお宝が眠っている感覚。
次はどこをぶらつこうかな。

っていう権利がある人にはあると思い、勝川俊雄氏のブログ記事を参考にして書いてみました。
今夜アップされます。


この手の話題に触れても、釣りクラスタは驚くほど反応しないのが面白い。

釣りが漁獲制限の対象になるし、未来はライセンス導入も考えられるのに、平常運転でマナー問題について熱く罵りあっている様相。

傍から見ると面白いけれど、自分も釣り人だからそう見られてるだろうなぁって。

最近面倒になってきたのよね。
髪を断捨離して坊主にしたから、風邪引きやすいってのもあるけど。

私が釣り人からフルボッコされれば、それはそれでアリかな。

↑このページのトップへ