ハジメタル 公式ブログ

鍵盤奏者/サウンドプロデューサー/メタラー 大阪府出身。パンクバンド「ミドリ」を経て、現在は様々なアーティストへの楽曲提供、サウンドプロデュース、ライブサポートのほか、 映画、CM、舞台音楽の制作、DJ、トークイベント等幅広い分野で活動している。HR/HMをこよなく愛している。

あ、まだいろいろ制作途中ですが!

でも、いろいろまとめてお伝えできます!
遂にこの日が!
僕にとっても、2016年を代表する作品が完成です。

 mezcolanzaの1stアルバム「MEZCOLAND」が完成です!
タイトルはメスコランドと呼びます。
以下アー写です。
14044982_1155055361228822_1213800921_o


Vo.成瀬心美 Gt.カトウタロウ Key.ハジメタル Ba.岡野いずみ Dr.西浦謙助

それぞれの活動があり、立場も、世代も(20代、30代、40代)価値観も違う5人が同じバンドを組んでみたらこんな感じになった。
紆余曲折ありましたがここまできました。

アルバムは10/2のリリースを目標に進んでいます(もし遅れたらごめんなさい!)
今回、CDは「流通」に乗せるのでライブ会場はもちろんですが、例えば
お近くのCDショップ、もしくはamazon等々のインターネットでの購入可能。

つまり全国発売です!

ただし、発売日に置いていただけない可能性大!
新人バンドなので事前に予約お願い致します!
あと、予約があると「売れてる感!」が出て、ショップへの印象もいいのです(ちょっとした裏事情w)

都内を中心に活動しているので、どうしても地方の方には厳しい感じもあったと思うのですが、これで音源は全国どこでも購入可能になります。

そのあたりの詳細はまたインフォしますね。


そして、気になるCDのジャケットはこちら!
png
「MEACOLAND」

【収録曲】
1.Welcome To MEZCOLAND

2.リアリーラブリースケアリー
3.ドラマティックヒロイン
4.相合い傘
5.非恋愛シンドローム
6.STOP ME NOW
7.シュラ!シュラ!バー
8.Dream Wonderland
9.Knock Knock Knock
10.Glory Days
11.Farewell To MEZCOLAND 
 

音楽性のみならず、そもそも歩んできた世界すら違う!?  そんな多彩なメンバーによって結成された究極の「ごちゃ混ぜ」オルタナロックバンドこと、メスコランサが待望の1st Album「メスコランド」をリリース!

一筋縄ではいかない変幻自在のロックサウンドと、ヴォーカル・成瀬のパーソナリティが相交わることで、キュンとくるほどPOPでありながらエッジが効いた他に類を見ないオルタナティブロックが誕生した。2016年後半、ミュージック・シーンのみならず、サブカル・シーンにも一石を投じる問題作である。

夢の世界やおとぎの国へと誘うようなインスト曲「Welcome To MEZCOLAND」から始まり、疾走感溢れる万華鏡サウンドと成瀬の多彩な表情をみせるヴォーカルが痛快な「リアリーラブリースケアリー」、恋する女の子の心情を胸キュンなギターポップへと昇華した「ドラマティックヒロイン」、バンド初期曲でありながら、アルバム制作にあたって大胆なアレンジが施された「相合い傘」、そして「非恋愛シンドローム」はメスコランサ流ロックンロールチューン。ダイエットに奮闘する女子の姿と超ド変態展開をみせる楽曲のコントラストがユーモラスであり悲哀たっぷりな「STOP ME NOW」。昭和歌謡フレーバーとダイナミズムに溢れたバンドサウンドの究極に到達点「シュラ!シュラ!バー」。そしてMVも発表されるアルバムのリード曲「Dream Wonderland」では彩り豊かなサイケデリアが降り注ぎ、「Knock Knock Knock」で胸をエグられるようなエモーショナルな衝動が押し寄せる。そしてメスコランサの決意表明とでもいうべき楽曲「Glory Days」と続き、物語のエンディングを告げるかのようなインスト曲「Farewell To MEZCOLAND 」で幕を閉じる全11曲の作品になっている。

そんなメスコランサの企ては実力者たちによって支えられている。ミックスに日下貴世志氏・井上勇司氏。そしてマスタリングは小泉由香氏。またリード曲「Dream Wonderland 」のMVを手掛けるのは二宮ユ ーキ氏といったトッププロ達が集結した。

MEZCOLAND mezcolanza/GRIND PIANO CORE https://www.amazon.co.jp/dp/B01KZBEUSG/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_sEXVxbQ77WGEF

 
mezcolanza「MEZCOLAND」 - BRIDGE INC. ONLINE STORE

http://bridge-inc.net/?pid=106424389




アルバムはトータルで約37分ですが、聴きごたえあると思います。

2.リアリーラブリースケアリー 
3.ドラマティックヒロイン 

は、去年会場で販売した音源、YouTubeでアップロードされているのと同じですが、アルバムに合わせてリマスタリングされています。
他はライブでは披露していましたが新曲です。

1,11の2曲はインストでアルバムのオープニング、エンディングを彩っています。
通して聴いた時に映画を見たような感触を狙いました。
 
アルバムタイトルの由来ですが、様々なタイプの曲が収録されていることを「ランド」というワードで総称しています。
全ての曲ではないですが「夢」をテーマにした曲が多いです。
寝ている時に見る「夢」、何かの目標になる「夢」、「夢」の世界…
アー写がパジャマなのものそういう意味合いも少し込められています。
「夢」と書くととても「希望」に満ちた単語に思えますね。
でもアルバムを聴いた時、きっといろいろな感情が渦巻くかと思います。

今回、メンバーがそれぞれ作詞を手がけており(岡野さんは次回に!)、そのテーマも時に
違ったりしています。
まさしく、ごちゃまぜ。

でも、歌の主人公の世界観は時にぶれてもいいと思っていてて、正解のない感じこそに
リアリティーがあるのではと思っています。

今回、作品を作る上でヒントになったのは、成瀬心美さんが言った
「曲ごとに好き嫌いが出ててもいい、ごちゃまぜな感じにしたい」(みたいなニュアンスw)
でした。

もしかしたら、すごく好きな曲もあれば、よくわからなくて飛ばす曲もあるかもしれません。

MEZCOLANDを楽しむか、楽しまないかはみなさま次第です。

「バンドメンバーは全てのアトラクションを楽しんできますが、あなたはどうですか!?」


ちなみに、リリース前にMVも公開できればと考えています。
もしかしたら、そちらが先行で音を聴ける最初の機会になるかもしれません。

そして、以下がアルバムのレコ発ライブ!

IMG_2977

チケットは9/1に発売。

ライブはそれぞれ昼公演ですので、ご注意ください。

※リンク先は8/25以降、随時見れるようになるかと思います。

10/23東京⇨下北沢シェルター
w/印象派
「MEZCOLAND 東京編」
■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)


10/29大阪⇨心斎橋グラッパー
w/みるきーうぇい
「MEZCOLAND 大阪編」

■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)

こちらは夜公演。

ロフトプラスワンWEST
「mezcolanzaレコ発トークイベン〜トシュラシュラBAR!〜」
→イープラス購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
 

撮りためている映像を少しお見せしたり、制作のこぼれ話とかも聴けるかも。
貴重な機会だと思います。 






最後に、この作品に関わってくれた皆様に本当に感謝です。




発売をお楽しみに。
 

買ってね!!!!!!!!!!!
 

image
9/14発売

LADYBABYの

ベストアルバム「ONE YEAR BEST ~2015-2016~」

ライブDVD「LADYBABY ファーストJAPANワンマンライブ ~世界のルールを変えちゃおう~」

OVERTURE OVERSEAの作曲編曲。

ニッポン饅頭、ビアちゃんロボット、アゲアゲマネーおちんぎん大作戦の演奏。  
DVDでは、ライブバンドの演奏で参加してます。

 http://ladybaby-fc.com/#release


news_xlarge_natsunomamono_jkt201609_limitedB
9/7発売


夏の魔物の1stフルアルバム「夏の魔物」収録

 

「バイバイトレイン」 「 ダーリン no cry!!! 」の演奏、アレンジ

「どきめきライブ・ラリ」の演奏で参加してます。

 

http://natsunomamono.com/dpg/

 

 IMG_2647

9/6

ソロの新曲「Maybe,I'll be with you」発表。

 

featuring Vocal 金子理江。

Recorded by CROSS ROAD STUDIO,GRIND PIANO CORE STUDIO

Mixed,Mastered  by 井上勇司(CROSS ROAD STUDIO)

Artwork by 大槻香奈

 

ハジメタルナイトご来場の方にこの曲が収録されてCD-Rをプレゼントします。

 

ハジメタルナイト詳細。
 http://lineblog.me/hajimetal/archives/61048851.html

 


1470063742

8/10 配信発売

 

私立恵比寿中学

「FAMIEN’16 e.p.」 

1. summer dejavu  (produced by Shinichi Osawa)  ※FAMIEN’16テーマソング

2. 参枚目のタフガキ (私立恵比寿中学 JapanホールKeikiiiiツアー2016 ver.)

3. 春休みモラトリアム中学生 with HERE (私立恵比寿中学 JapanホールKeikiiiiツアー2016 ver.)

4. MISSION SURVIVOR (私立恵比寿中学 JapanホールKeikiiiiツアー2016 ver.)

 

「春休みモラトリアム中学生」の演奏に参加しています。 



宜しくお願い致します。













 

先日、9/6「ハジメタルナイト」に発表するソロの新曲のレコーディング終了。

タイトルは「Maybe,I'll be with you」

最高に切ないサマーソング です!

 

以下の布陣で臨みました。

featuring Vocal 金子理江

Recorded by CROSS ROAD STUDIO,GRIND PIANO CORE STUDIO

Mixed,Mastered  by 井上勇司(CROSS ROAD STUDIO)

Artwork by 大槻香奈

 Graphics by 小柳和久(TAKEDA FACTORY, INC.)

Logo desigh by 北山”less"友之(MARS SIXTEEN)

IMG_2647
 まず、9/6のハジメタルナイトご来場の方にこの曲が収録されてCD-Rをプレゼントされます(内容は、1曲収録のCD-Rです)。
先日、150枚焼き終わりました。おそらく、これ以上は焼かないと思います(もちろん、最終的には当日の来場者数に合わせます)。 

この曲の配信、CD発売は今後予定されていません。

実はこの曲は去年のライブでも披露させていただいていた曲です。
曲は違いますが、参照動画


元は6年ぐらい前、自分が所属していた前のバンド時代に自分で歌うように製作していた曲で、キー、アレンジは大幅に違いますが、
歌詞やメロディーはほぼこの時できています。
ただ、サビの部分はその後に作曲しましたし、その後、自分で歌うこともあったのですが、またそこでもアレンジを変えたりいろいろな試行錯誤をした曲でした。

「SUPER SOLO 2」発表後のライブで、せっかくfeaturingするし、何か他の曲でも…的な思いつきで、
ボーカルとピアノによるアレンジで金子理江さんと披露させていただきました。

結果、この曲の歌は自分で歌うべきでない曲、理江さんのための曲という考えに辿りつき、
また更に、1年の時を経て、この曲がようやくレコーディング。

そんな曲が「Maybe,I'll be with you」なのです。

この曲は「SUPER SOLO 2」の収録から漏れただけでなく、それ以前に長らく未完だった曲でもあったのですが、コンセプトも「SUPER SOLO 2」から外れていないだろうとも思っています。
「Maybe,I'll be with you」は以前、ブログでも歌詞を載せたのですが、また、少し変わっています。
それは当日、プレゼントする歌詞カードをじっくり眺めていただき確認していただけたらと思います。

自分の中でこの曲は、離れていくもの(人)に届かない、ということがテーマだと思っています。
タイトルは「もしかしたら、会えるかもしれない」という希望があるニュアンスなのですが、
結末は「叶わない」というのが答えです。

歌詞の中で、愛が「叶わない」「変わらない」「構わない」と歌っていて、さらに描いていませんが、
「敵わない」というニュアンスも含まれています。

サビでリフレインする「Maybe,I'll be with you」の発音も、さすが英語も話せる金子理江さんのおかげで、説得力ある響きになっていて、自分が歌ったデモの100倍いい感じに仕上がりました。

アレンジも、ライブで披露したピアノ、ボーカルのシンプルな感じとは違い、壮大なストリングス(本物じゃないですが)、包み込むシンセ、シンプルな電子ビートが加わり、さらに曲を盛り上げることができたと自負しています。

そして、金子理江さんのボーカルも1年でまた成長を遂げています。

テクニックというより、そのセンスの良さを聴いている人に感じ取って貰えたら幸いです。
BPM85のゆっくりした曲で、盛り上がる曲ではないけど、何度も聴いてしまう曲になればと思います。

9/6のハジメタルナイトに向けて、MVの撮影もする予定です。
当日、MVも披露できたらと思っています(間に合えば!)
様々な事情もあり今後は生で聴ける機会も減る、そもそもあるのかな!?
そんな感じです。

イベントも共演の方も素晴らしいので来て欲しいな。

なかなか、お願いすることもないですが、これは来て欲しいライブですね。

お待ちしています。

IMG_2497

2016.9.6..

ハジメタル ナイト~SUPER SOLO 2 レコ発ライブ~


場所  東京 月見ル君想フ http://www.moonromantic.com


http://www.moonromantic.com/?p=30611


出演

★ハジメタル

[guest vocal] 金子理江、小川美潮、hiroponnex.無職)

[support member] drums山本晃紀 (LITE)


★小川美潮 Trio & me   小川美潮(vo), 今堀恒雄(g), Mecken(b), Grico富岡(ds)

HERE


[展示]大槻香奈

[ライブシューティング]伊基公袁(Iggy Coen


op 1830 st 1900 ・ 前 3,000 当 3,500  +1Drink 500

チケットはe+、もしくは店頭電話/メール予約よりお求め下さい。

入場順は【e+【店頭電話/メール予約(並列)当日券】となります。18:00~よりお並び頂けます(開場30分前)

整理番号はこの度採用しておりません。



イープラス 6/10(金)10:00~16/9/5(月)18:00 一般発売

http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002193801P0030001



会場インターネット予約〔 610日~ 

http://www.moonromantic.com/?cat=20

会場電話予約 16002100

    03-5474-8137    6100:009424:00 


HP

http://hajimetal.jimdo.com


Twitter

https://twitter.com/hajimetal


月見ル君想フ

http://www.moonromantic.com/?p=30611









 



↑このページのトップへ