ハジメタル 公式ブログ

鍵盤奏者/サウンドプロデューサー/メタラー 大阪府出身。パンクバンド「ミドリ」を経て、現在は様々なアーティストへの楽曲提供、サウンドプロデュース、ライブサポートのほか、 映画、CM、舞台音楽の制作、DJ、トークイベント等幅広い分野で活動している。HR/HMをこよなく愛している。

ハジメタルナイトの余韻に浸る間もなく、なんと今週末は刺激的な3日間連続ライブ!

9/16(Fri) 夏の魔物ファーストアルバム発売記念
「夏の魔物現象2016」 10th ANNIVERSARY BOM-BA-YE @ LIQUIDROOM

夏の魔物+魔物BAND(ウエノコウジ、森信行、越川和磨、ハジメタル)+?で出演。
初めて音合わせます。すごいメンバーですね…!
出演の皆様もすごい!

出演:人間椅子、大森靖子、ベッド・イン、生ハムと焼うどん、吉田豪、夏の魔物、クロユリ from 夏の魔物(順不同)
スペシャルゲスト:大槻ケンヂ、and more...
http://www.liquidroom.net/schedule/20160916/30716/
Unknown


9/17(Sat) The Idol Formerly Known As LADYBABY~Let’s go Crazy~ @ LIQUIDROOM
おやすみホログラムとの2マン

The Idol Formerly Known As LADYBABYのバックバンドを勤めます。
バックバンド、THE CHAOS(ザ・カオス)のメンバー

Key.manipulator ハジメタル
G.新井弘毅           (from serial TV drama / AIU / フルカワユタカ / 藍井エイル / 水野良樹 / 石崎ひゅーい / おかぼれ / 椎名慶治etc)
Ba.wu-chy            (from BPM13GROOVE/BATCAVE/AuralVampire )
Dr.秋山タカヒコ(from downy)

http://www.liquidroom.net/schedule/20160917/30560/ 
thechos




大森靖子生誕 大コピバン祭2016
http://gar-den.in/?p=7414 
ハロプロバンドのメンバーとして出演 !
詳細はこちら。
http://lineblog.me/oomoriseiko/archives/10582124.html 
すごく面白い日になりそう!大森さんとの共演も初めてですごく刺激的!
先日スタジオ入りましたが、やっぱりすごい!
ぜひー!
news_header_oomoriseiko_art20160714

 

ハジメタルナイト、ご来場ありがとうございました!
いつもあまり人を呼べない私ですが、共演者、関係者の皆様 のお陰もあり、
無事にイベントとして成立させることが出来ました。

昨年、発売された僕のソロアルバム「SUPER SOLO 2」の発売を記念した ライブでした。

場所  東京 月見ル君想フ http://www.moonromantic.com
出演

★ハジメタル

[guest vocal] 金子理江、小川美潮、hiroponnex.無職)

[support member] drums山本晃紀 (LITE)

★小川美潮 Trio & me   小川美潮(vo), 今堀恒雄(g), Mecken(b), Grico富岡(ds)

HERE
[展示]大槻香奈

[ライブシューティング]伊基公袁(Iggy Coen 


それぞれ個性のある方を同じイベントで見せるという難しい試みでしたが、我ながら面白かったのではと思っています。
各アクトの素晴らしいパフォーマンスにも感動!

※ミスiDの小林さんの写真から拝借

CrrLi6iUIAEJKoW

※大槻香奈さんの写真から拝借
CrrtnWhVYAEyv8h

このメンバーで演奏しました!
奇妙でもあり、絶妙で、世代も超えたコラボでした。
CrrnlZTVUAAp2H4

1、Ewige Wiederkehr
(ハジメタル、山本 晃紀)  

2、Love & Peace Generation
(ハジメタル、金子理江、山本 晃紀)  

3、GIRI GAL(2016ver)
(ハジメタル、金子理江、山本 晃紀) 

4、「窓」  (小川美潮、ハジメタル)

5、Life is like a roller coaster

(ハジメタル金子理江、小川美潮、山本 晃紀)

6、Hardcore Summer Vacation(ロングヴァケーションver)
(ハジメタル、金子理江、小川美潮、hiroponn、山本 晃紀)

(本編終了)
7、Maybe,I'll be with you

(金子理江、ハジメタル、山本 晃紀)

8、The End Of Nostalgia(ピアノソロバージョン)
(ハジメタル)


終了後、新曲、Maybe,I'll be with youのMV公開(円形バージョン)

そしてこちらがMVです。
 
最高に切ないサマーソング。 Best painful summer song . 監督:伊基公袁 出演 金子理江 

滅多に作れない、スローな歌モノ。
気に入っています。


一連のSUPER SOLO 2プロジェクトもこれにて終了。

次回はいつになるかわからないですが

to be continued!? 

遂にこの日が!
僕にとっても、2016年を代表する作品が完成です。

 mezcolanzaの1stアルバム「MEZCOLAND」が完成です!
タイトルはメスコランドと呼びます。
以下アー写です。
14044982_1155055361228822_1213800921_o


Vo.Cocomi Gt.カトウタロウ Key.ハジメタル Ba.岡野いずみ Dr.西浦謙助

それぞれの活動があり、立場も、世代も(20代、30代、40代)価値観も違う5人が同じバンドを組んでみたらこんな感じになった。
紆余曲折ありましたがここまできました。

アルバムは10/2のリリースを目標に進んでいます(もし遅れたらごめんなさい!)
今回、CDは「流通」に乗せるのでライブ会場はもちろんですが、例えば
お近くのCDショップ、もしくはamazon等々のインターネットでの購入可能。

つまり全国発売です!

ただし、発売日に置いていただけない可能性大!
新人バンドなので事前に予約お願い致します!
あと、予約があると「売れてる感!」が出て、ショップへの印象もいいのです(ちょっとした裏事情w)

都内を中心に活動しているので、どうしても地方の方には厳しい感じもあったと思うのですが、これで音源は全国どこでも購入可能になります。

そのあたりの詳細はまたインフォしますね。


そして、気になるCDのジャケットはこちら!
png
「MEACOLAND」

【収録曲】
1.Welcome To MEZCOLAND

2.リアリーラブリースケアリー
3.ドラマティックヒロイン
4.相合い傘
5.非恋愛シンドローム
6.STOP ME NOW
7.シュラ!シュラ!バー
8.Dream Wonderland
9.Knock Knock Knock
10.Glory Days
11.Farewell To MEZCOLAND 
 

音楽性のみならず、そもそも歩んできた世界すら違う!?  そんな多彩なメンバーによって結成された究極の「ごちゃ混ぜ」オルタナロックバンドこと、メスコランサが待望の1st Album「メスコランド」をリリース!

一筋縄ではいかない変幻自在のロックサウンドと、ヴォーカル・Cocomiのパーソナリティが相交わることで、キュンとくるほどPOPでありながらエッジが効いた他に類を見ないオルタナティブロックが誕生した。2016年後半、ミュージック・シーンのみならず、サブカル・シーンにも一石を投じる問題作である。

夢の世界やおとぎの国へと誘うようなインスト曲「Welcome To MEZCOLAND」から始まり、疾走感溢れる万華鏡サウンドと成瀬の多彩な表情をみせるヴォーカルが痛快な「リアリーラブリースケアリー」、恋する女の子の心情を胸キュンなギターポップへと昇華した「ドラマティックヒロイン」、バンド初期曲でありながら、アルバム制作にあたって大胆なアレンジが施された「相合い傘」、そして「非恋愛シンドローム」はメスコランサ流ロックンロールチューン。ダイエットに奮闘する女子の姿と超ド変態展開をみせる楽曲のコントラストがユーモラスであり悲哀たっぷりな「STOP ME NOW」。昭和歌謡フレーバーとダイナミズムに溢れたバンドサウンドの究極に到達点「シュラ!シュラ!バー」。そしてMVも発表されるアルバムのリード曲「Dream Wonderland」では彩り豊かなサイケデリアが降り注ぎ、「Knock Knock Knock」で胸をエグられるようなエモーショナルな衝動が押し寄せる。そしてメスコランサの決意表明とでもいうべき楽曲「Glory Days」と続き、物語のエンディングを告げるかのようなインスト曲「Farewell To MEZCOLAND 」で幕を閉じる全11曲の作品になっている。

そんなメスコランサの企ては実力者たちによって支えられている。ミックスに日下貴世志氏・井上勇司氏。そしてマスタリングは小泉由香氏。またリード曲「Dream Wonderland 」のMVを手掛けるのは二宮ユ ーキ氏といったトッププロ達が集結した。

MEZCOLAND mezcolanza/GRIND PIANO CORE https://www.amazon.co.jp/dp/B01KZBEUSG/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_sEXVxbQ77WGEF

 
mezcolanza「MEZCOLAND」 - BRIDGE INC. ONLINE STORE

http://bridge-inc.net/?pid=106424389




アルバムはトータルで約37分ですが、聴きごたえあると思います。

2.リアリーラブリースケアリー 
3.ドラマティックヒロイン 

は、去年会場で販売した音源、YouTubeでアップロードされているのと同じですが、アルバムに合わせてリマスタリングされています。
他はライブでは披露していましたが新曲です。

1,11の2曲はインストでアルバムのオープニング、エンディングを彩っています。
通して聴いた時に映画を見たような感触を狙いました。
 
アルバムタイトルの由来ですが、様々なタイプの曲が収録されていることを「ランド」というワードで総称しています。
全ての曲ではないですが「夢」をテーマにした曲が多いです。
寝ている時に見る「夢」、何かの目標になる「夢」、「夢」の世界…
アー写がパジャマなのものそういう意味合いも少し込められています。
「夢」と書くととても「希望」に満ちた単語に思えますね。
でもアルバムを聴いた時、きっといろいろな感情が渦巻くかと思います。

今回、メンバーがそれぞれ作詞を手がけており(岡野さんは次回に!)、そのテーマも時に
違ったりしています。
まさしく、ごちゃまぜ。

でも、歌の主人公の世界観は時にぶれてもいいと思っていてて、正解のない感じこそに
リアリティーがあるのではと思っています。

今回、作品を作る上でヒントになったのは、成瀬心美さんが言った
「曲ごとに好き嫌いが出ててもいい、ごちゃまぜな感じにしたい」(みたいなニュアンスw)
でした。

もしかしたら、すごく好きな曲もあれば、よくわからなくて飛ばす曲もあるかもしれません。

MEZCOLANDを楽しむか、楽しまないかはみなさま次第です。

「バンドメンバーは全てのアトラクションを楽しんできますが、あなたはどうですか!?」


ちなみに、リリース前にMVも公開できればと考えています。
もしかしたら、そちらが先行で音を聴ける最初の機会になるかもしれません。

そして、以下がアルバムのレコ発ライブ!

IMG_2977

チケットは9/1に発売。

ライブはそれぞれ昼公演ですので、ご注意ください。

※リンク先は8/25以降、随時見れるようになるかと思います。

10/23東京⇨下北沢シェルター
w/印象派
「MEZCOLAND 東京編」
■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)


10/29大阪⇨心斎橋グラッパー
w/みるきーうぇい
「MEZCOLAND 大阪編」

■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)

こちらは夜公演。

ロフトプラスワンWEST
「mezcolanzaレコ発トークイベン〜トシュラシュラBAR!〜」
→イープラス購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
 

撮りためている映像を少しお見せしたり、制作のこぼれ話とかも聴けるかも。
貴重な機会だと思います。 






最後に、この作品に関わってくれた皆様に本当に感謝です。




発売をお楽しみに。
 

買ってね!!!!!!!!!!!
 

↑このページのトップへ