多様な連絡手段のインフラ化

web上でのメールアドレスの公開についてこの授業で取り上げられた時、ツイートにもたくさんあった気がしますが、Twitterのプロフィールにメアドを載せている人は多いですよね  その中で迷惑メール対策をされている方はどのくらいの割合いるのでしょうか。。実際この授業を聞くまで 連絡先 と公表されているメアドに広告宣伝メールを送っても法律違反にならない、そしてそういったメールを拒否する とメアドと併せて記載されてあれば法律違反となる。なんて全く知らないことでした。 メアドを公開されている方々はそういったことを知っているのか...
多分知らない方が多いと思うのでそういったところにメアドなどを載せる場合のことを考え、メアドを記載する欄を設け、設定する際広告宣伝メールの対処法などが表示されるようにすれば、迷惑メールも減るのではないかなあと考えました。

次に人工知能!
ペッパーくんは思っていた以上に凄いことができそうだ。例であった金沢のペッパーくんも長岡のペッパーくんも知能を共有できるとか。どちらのペッパーくんとも同じ話題の話をすることもできるという。。更に間違った情報は自身で消去することができるという... 本当にそうなったら世界は徹底的に管理された状態になりそうですね凄い... この授業を聞いてとても印象深かった内容でした。

横田秀珠先生のブログ▼
http://yokotashurin.com/