月別アーカイブ / 2011年03月

▼アドフェストについて勝手にまとめてみた。



自分用にメモ書きしました。

もったいないので
セミナーの内容や全体を通しての雑感などを
足したバージョンを、
興味を持ってくれそうな人に送ってみました。
人間スパムでいつもすみません。
相手にしてくださった方、どうもありがとうございます。

必要なお金とかは、行く前にググったら
出なかったので、ブログ用に書きたしました。
いつか誰かの役に立つかしら。

※私の場合は、現地でお仕事をして一部負担して頂くはずでしたが、
地震の影響でその仕事が無くなり、
全額自己負担になる…といった経緯があるため、
ちょい高めです。
前々から行くことを決めて格安チケットとホテルを押さえておれば、
いくらでも削れたはず。

(HISからの請求書)


航空券:シンガポールエアライン+シルクエアー
(羽田空港→シンガポール→プーケット)

ホテル:ヒルトンアルカディア
4泊

+保険:損保ジャパンoff!(16日から20日)
2320円

+現地での食費(アドフェスト中はランチ、ディナー、軽食、お水が出るので、私の場合、ホテル料金に含まれていなかった朝食代のみ)、交通費、レクリエーション費、お土産など。

参考までに:覚えているものの値段↓

マッサージ60分300バーツ。
ネイル250バーツ。
ペディキュア250バーツ。
お水1本 15バーツ。
(ホテルのバーだと300バーツ)
ホテル→空港((片道・タクシー)800バーツ。
空港→ホテルはバスがあったのですが、
帰りは、同じ飛行機の人もいなかったのでタクシー。

(滞在したヒルトンアルカディアのプール。入ってないけど。)


Hilton Phuket Arcadia Resort and Spa, Karon Beach, Thailand:一人でいることが大変心細く感じられる超ロマンティックなホテルでした。

▼アドフェストって何?

アジア太平洋広告祭。優れたアジアの広告を表彰する熱い広告祭です。ちなみに世界最大級の広告祭はカンヌ広告祭というもので、毎年6月下旬に、フランスのカンヌ市にて開催。・・・と偉そうに書いてみましたが、去年までこういうものがあることを知らないで生きてきました。

今年の日本の受賞作品一覧はコチラ。
アドフェスト2011 在米クリエーター川村氏ら2部門で最高賞 | AdverTimes(アドタイ)http://www.advertimes.com/20110323/article8868/

▼第14回アドフェスト。

The 14th Asia Pacific Advertising Festival
日時:2011年3月17日(木)―3月19日(土)
場所:Mövenpick Resort & Spa, Karon Beach, Phuket.

(ホテルエントランス)


今年のアドフェストは、ニュージーランド地震、及び東日本大震災の被災者への1分間の黙祷で幕を開けました。参加を自粛した会社および個人も多い異例の状況の中、第14回アドフェストは予定通り開催。私自身も、参加をためらいましたが、思いきって参加して結果的には大変勉強になりました。今回が海外広告フェスティバルへの初めての参加でしたが、現地では予想外に多くの同世代と出会うことが出来ました。賞にエントリーしている中堅以上のクリエイターの参加が多いと思っていたのですが、自腹で来ている若手の参加も多かったです。彼らが日々、それぞれの地で、同じフィールドで頑張っていることを肌で感じることが出来ただけでも行った価値があると思えました。

(会場にあった審査員一覧)


▼今回のセミナーラインナップ。

セミナーはスポンサーをつとめる企業を中心に、以下のラインナップで。各セミナーの間にはこまめにコーヒーブレイクやランチタイムの時間が設けられており、参加者同士のネットワーキングの時間となっていました。セミナーの中身がスポンサー企業のケイパビリティになっているものもちらほらありましたが、最新のケーススタディは非常に興味深かったです。各セミナーは同時通訳によって、日本語でも聞くことが出来ました。

(セミナータイトル・プレゼンテーター一覧)


(オープニングの様子)


全日程、(コーヒーブレイク)→(セミナー)→(ランチ)→(セミナー)→(コーヒーブレイク)→(各アワードの発表)→(パーティー)という流れ。中日の18日は公式のパーティーのかわりに、Kodac(フィルム・撮影機材会社)がスポンサードのパーティーとbullet(プロダクション)がスポンサードのビーチパーティーがあり、参加者の多くがそちらに流れていましたよ、と。

(会場に用意されていたリフレッシュメンツとごはんの写真)








(パーティーの様子)






▼面白かったものなどのメモ。

以下、個人的な、アイデアに感銘をうけたキャンペーンなどのメモ。

・SUPPORT SCENT-GUIDE DOGS AUSTRALIA
http://www.youtube.com/watch?v=kpEyfWFj4y4&feature=player_embedded

目の見えない人は、自分を助けてくれようとしている人がいても、見えないのでわからない。そこで、コスメブランド と盲導犬協会が協働で「サポート香水」を開発。目の見えない人にはその香りつきの点字レターを送付し、同じ香りの人が近くにいたら、認識できるようにした。

>「香り」を広告に、そして社会貢献に、という目の付けどころに脱帽。

・Hidden Pizza-YELLOW PAGES
http://www.youtube.com/watch?v=LdgmkJETnd8&feature=related

広告主である中小企業に対して、イエローページの効果を証明する必要があった。 そのために分かりにくい場所に「秘密のピザ屋」を期間限定で開業。場所の詳細をイエローページ、ウェブサイト、モバイルサイトのみに掲載し、お店を見つけた人には無料ピザを提供した。8000人以上のピザ屋発見者のうち、71%がイエローページ経由だった。

>キャンペーンのためにレストランを1つ作ってしまうというダイナミックさ!!

・Cottee's Beach Blaster
http://www.youtube.com/watch?v=qQ-LUMkWsl0&feature=player_embedded



夏休みに海岸などに遊びに行く時にもっていく大きなボトルのジュースを選ぶ際に「Cottee's」を選んでもらうきっかけを作った。空になったジュースの容器を水鉄砲に変えて、子どもたちのおもちゃに。ジュースのターゲットである子ども・ファミリーにフィットした施策。

>キャンペーンのためのこじつけではなく、企画自体がこの商品を選ぶことの理由にきちんと落ちているクレバーなアイデアだと思った。

・Don't Drive Sleepy Project



居眠り運転防止キャンペーン。

>コピー無しでも一発で何が言いたいのかわかる単純明快なグラフィック。ビジュアルの強さを感じた。

・DipDip Nuggets



マクドナルドのチキンナゲットにディップをつける瞬間をエレベーターの昇降で表現したシズル感のあるOOH。

>スペースをうまく活用して、バイラルの種をうまくつくった好例だと思う。

▼マイベストアド
1つには絞り切れなかったので2つ、個人的なベストをご紹介。1つめはLMN Lemon Aquaのブッシュマンシリーズ。フィルム部門のシルバーを受賞。



Lost Bushman
http://www.youtube.com/watch?v=Dofsyat4ibY&feature=player_embedded
Lost Bushmen TUMMY
http://www.youtube.com/watch?v=s4pln0fJPdU&feature=related
Lost Bushmen - Water Hose
http://www.youtube.com/watch?v=fHTX4xxpohM&feature=related
Lost Bushmen – Cheetah
http://www.youtube.com/watch?v=VsFSqk4BoUc&feature=player_embedded
Lost Bushmen – Tap
http://www.youtube.com/watch?v=NHVYYwtJAsA&feature=related

>企画はもちろんのこと、キャスティング、演技、撮り方全てが仕上がりに貢献しているように思えた。大爆笑。

2つめは、名古屋のサンシャイン栄CM。こちらも、会場大爆笑。自分の会社のものでなくても、日本の作品が世界で通用するのは、気持ちよかったです。

サンシャインサカエ CM
http://www.youtube.com/watch?v=gOKzDmdcDn8



>心温まるエピソードかと思いきや、まさかのオチで観客の期待を良い意味で裏切るストーリーの構成が素晴らしい。

▼その他。
今回、海外の友人が久しぶりに増え、facebookの重要性を改めて実感。

最終日になると名刺をきらした人も多く、そういう人とは
「じゃ、facebookにいる?」というやりとりが発生。

日本人の友人とも、今回の写真の共有は全てfacebookで。
facebookの醍醐味は、写真共有だということを感じました。



(こんな記事も出てましたし、相変わらず
改善して欲しい部分はたくさんあるけど、
年末にはどれくらいユーザーが増えているか楽しみです)


Facebook訪問者一気に600万人=2月ニールセン調査【ループス斉藤徹】 : TechWavehttp://techwave.jp/archives/51640319.html
(画像も拝借)




twitterに追いついてきていますね。
私の周りでは、mixiを退会する人や、
mixiにログインしなくなっている人も
いるのですが、
データでは圧倒的にmixi強し。

▼時間がなかった。

ぎりぎりの日程で行ったら、朝から深夜まで
パーティーやらいろいろあって
全然遊べませんでした。

お土産も、お菓子しか買えず。
この機会に観光もという方は、ちょっと余裕のあるスケジュールで
行った方がいいと思います。

あと、1000円で買ったサンダルが1日で破れて悲しい。



▼カンヌ広告祭も行きたい。

若手は登録料も安めなので60万円くらいで行けるという噂。でも、アドフェスに行った後だと、有休がとりにくい気がします。



▼参考URLなど。

アドフェスト2011 WINNER LIST
http://www.adfest.com/winnerslists.php

▽昨日ツイッターでもつぶやいたのですが、知り合いの知り合いが「寄付が欲しい人」と「寄付を考えている人」をつなぐ活動をしているそうです。そういうのを探している方もいらっしゃると思うので、下記にリンクを改めて貼っておきます。

【全国から個人物資受付】お年寄り用の服他募集 東北地方地震 介護支援 NPOふれあいステーション・あい | お願いタイガー!災害版

▽めも。
[N] 災害に備えてインストールすると良さそうなiPhoneアプリ

▽あと、数日前の、花粉症レーザー手術記事にたくさん反響頂きました。1年しかもたないよ、と教えてくださる方がたくさんいました。あんなに痛かったのに1年なの…涙。

昨日本を買いに行った本屋さんで、アドガールが、品切れになっていたので思わず写真を撮っちゃいました。数日前に行ったときはがっつりあったので、嬉しいです。

数日前▽



昨日▽



アマゾンでも、1回在庫切れになったそうな。

あと、ツイッターで、歌手のJUJUさんがラジオでアドガールのことを喋ってくれていたと聞きました。うれしいいいい!

買ってくださった方、感想くださる方、皆さん本当にありがとうございます。

アマゾン:アドガール 大手広告代理店新人日記

楽天:【送料無料】アドガール 大手広告代理店新人日記

タイから帰国した翌日、
(21日)に花粉症のレーザー手術を受けました。

「話聞かせて!」って人が多いので、
ブログに書き記しておきます。

【流れ】

▽2月到来。絶望する。

:ブタクサなど、
スギ以外にも弱く、
初夏まで鼻が辛い私としては
海外逃亡したい季節のはじまりはじまり。

せめて鼻水だけでもなんとかしたいと、巷で話題のレーザー手術を受けることを決意。

ググって、会社から近い東京銀座コレージュ耳鼻咽喉科という
病院を発見。

いびき治療・手術でレーザー治療実績3,500症例超 東京銀座コレージュ耳鼻咽喉科

▽予約→血液検査。

:2月中に受けるも、
「手術の予約が入りすぎていて、
最短で3月中旬になる」と言われる。
最短日程と言われて3月21日に予約。

▽手術

:当日、手術15分前に到着して、
肩に筋肉注射→鼻にミイラ作りでもするのかと
思うほど長いガーゼをそのまま10分。
(いれるの、超恐ろしかった)
これで鼻麻酔完了。

麻酔がまわったら、レーザータイムスタート。
細い針金みたいなので鼻の奥を焼いてもらう。
痛みはないけれど、
苦い味と肉の焼ける気配を感じる。

▽手術後

:血液検査と経過を見るための再診にもお金がかかるとはいえ、
手術自体は保険がきいて、
自己負担約6000円。

手術後は、ひどい風邪の日のように、
完全に鼻が詰まって、
食べ物の味が分からず。

会社の派遣の方で同じ手術を受けた方は、
この状態が一週間くらい続いたらしいけれど
私は、翌日からかなり楽に。

まだ、鼻の中にかさぶたが出来るし、
鼻も普段より出るけれど
徐々によくなるのだと思います。
わくわく。

花粉症治療のレーザー治療|医療法人社団GMC 医療法人社団GMC銀座コレージュ耳鼻咽喉科 - 東京都中央区

1週間、喫煙…はしないけど、飲酒も禁止。
効果は、長くて3年だそうです。

前から好きでちょくちょく見ていたおちまさとさんのブログ。

この地震があってから、毎日見ています。

ほんとに、毎回どうしてこれだけ

意見をまとめ上げることが出来るんだろう、

こんな物の見方が出来るんだろう

と尊敬しながら読んでいます。

おちまさとオフィシャルブログ Powered by Ameba

サイバーエージェントでアルバイトしていた時に、藤田社長との会食番組収録で一度だけ、お会いしたことがありますが、ほんと、キレッキレでただ者ではない感じでした。

上にリンクしたブログ、RSS登録をおすすめします。

私が大学時代からお世話になっている、大好きなエステで、

今日から3月中の売り上げを全て寄付するということです。

何度もブログで紹介しているサロンC。

美容・骨格矯正 エステサロン「サロンC」(サロンシー) | 表参道ヒルズ裏 | よもぎ蒸し、マッサージなど

値段はけして安いとは言えないのだけれど、その即効性・抜群の効果で、常連さんに愛されているサロンです。何よりも境さんの人柄がね!愛されてます、お客さんに。

過去ログはいくつもあるけど、この記事の写真は、効果がわかりやすいかも:サロンC-~はあちゅう主義。~

境さんの小顔施術は、本当に顔が小さくなります。私、ここにはとても載せられないけど、ビフォーアフターを写真でプリントアウトしてもらったら、顔が一回り違いました。

最近大学時代の友人に会うと常に「痩せた?」と聞かれますが、体重的にはそんなに痩せてません。ここに何年も通い続け(+他にも骨気とかいろいろ試しましたけど、ずっと通い続けてるのはここだけ)て、顔の肉がとれたから、痩せて見えるだけです。ほんとに、効果は保証します。

以下が頂いたメールです。境さんの言葉がそのまま伝わればいいなと思って、告知文だけではなく、メールの部分から載せます。

…地震があってから、交通機関の混乱などでお客さんもキャンセルが続出しただろうし、通常営業は出来ていないはずで、今月はただでさえ苦しいはず。それなのに、売り上げ全額!個人経営に近いサロンで、なかなかできることではないと思います。境さんの英断に拍手!

皆さん、もしよかったら是非この機会にサロンCをご利用なさってください。

***

ちょっと長くなりますが…今回の震災で何か出来ないか考えて、明日から月末までの全額を寄付しようと決めました。被害をうけたのは被災地の方だけでなく、都心でも余震の恐怖から不眠症になったりストレスや疲れが溜まっている方々がたくさんいて、サロンも休業できない状況です。

一人でも多くの人を癒しながら被災地への義援金を集める、これが今自分達が役に立てる方法だと思ってます。
良かったらこの活動をブログで紹介してもらえませんか?

紹介してもらえるようでしたら、サロンブログの内容は下記になるので、こちらを載せてもらえたらと思います!

-------

東日本大震災被災地への義援金寄付について

3月11日にに発生致しました、東北地方太平洋沖地震にて、被災された皆様に謹んでお見舞いを申し上げると共に、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。このような状況の中、サロン・シーに出来ることは何かないだろうか、と弊社スタッフ一同考えてまいりました。

そして皆で話し合った結果、被災地の一日も早い復興を願い、3月24日(木) ~ 3月31日(木)の期間中にお客様にお受け頂いたメニューの全金額を、義援金として寄付させて頂くことに致しました。

被災者の方々、地域の復興支援活動に少しでもお役に立てて頂ければと願っております。

今、当店が出来ることは、サロンに来てくださるお客様に一人でも多く、今回の災害で不安になった気持ちや、お疲れになったお身体を癒し、お客様のご協力と共に被災地の方々への応援をさせていただくことだと思っております。


サロン・シーをいつも応援してくださっている皆様にご賛同いただけたら大変ありがたく思います。一日も早く、皆様が笑顔で心穏やかに過ごせる日々が戻ることを願い、皆様のご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。

サロン・シー主催
美容研究家 境貴子



ブログ、更新していなかったら心配してくださった方々がいるので、更新します。(すみません、元気なのに無駄にご心配をおかけして。)

こんな時ですが、先週末は、タイのプーケットで行われていた
アドフェストという広告祭に行っていました。

私の勤めている会社では社としての参加を自粛することになったので、
有休・自腹の個人参加である私も
ギリギリまでキャンセルしようか迷いました。

出発日、羽田空港にいる時にも大きな地震があって、
私がのんきに海外に行っている間に
日本にまた一波乱あって、
家族と連絡が取れなくなったらどうしよう等と
飛行機に乗る直前まで不安でいっぱいでしたが、
思いきって行って良かったです。

うまく言えないんですけど、
参加したことで、「希望」を自分の中に、
持って帰って来れた気がします。

被災者の方の心境を考えると、今、
自分が日常生活で「楽しい」という感情を持つことすら不謹慎
ではないかと思って、ずっと気持ちがふさいでいました。

でも、アドフェスト、楽しかったです。
今年、世界で評価された広告を見たり、
広告に関するセミナーを朝から晩まで聞いて、
夜中は、世界のクリエイターの方々と
いろんなことを話しました。

そんな中でニュージーランドで地震に遭った人や
阪神大震災に遭った人とお話しすることも出来て、
「人間って、立ち直れるんだ」って思ったり、
社会貢献の広告キャンペーンを見て、
「広告でも社会貢献できるんだ」って思ったり。

日が経つにつれ、地震の話題一色だった
ツイッターのTLにも、ちらほらと日常の
つぶやきが混じってきて。

もちろん、今も地震の被害で大変な目・
辛い目にあわれている方が大勢いるので
自分が普通に暮らすことがうしろめたい気がします。

でも、私がそういうネガティブな思いを持っていたからといって
広がるのはマイナスの連鎖だから、

自分で今できることを
ちゃんとしなきゃ、って思いました。

みんながやっていることだけど、
節電、寄付、助け合い、それから日本の経済のことを考えて
買い物・外食でちゃんとお金を落として回していくこと。
仕事をすること。

帰国する飛行機の中でこの記事↓を読みました。

読みながら涙がぽろぽろ出て、夜も思い出して泣きました。
読んでない方いたら、リンク先、是非見てください。

夫の最後の贈り物、指輪に誓う「娘と強く」 : 巨大地震 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

身近な人に、感謝だったり、
愛だったりを伝えなきゃって思いました。

人に優しくする気持ちを忘れないようにしなくては。

企業や個人の立場で多くの方がいろいろな形で
復興に向けて動いているのを目の当たりにして
つくづく日本って、いい国だなって思いました。

優しい人のいる、優しい国だと思います。
日本人で、よかったな。

最後に。

再掲:Togetter - 「地震への各企業の取り組み」

個人での寄付は限界がありますが、
復興に貢献している会社を応援することは
継続して出来る支援になると思うので、
上のリンク、再掲します。

大学のチア時代の仲間で、
日本財団で働いている友人から、以下の取り組みの紹介を頼まれました。

「民による民のための災害緊急支援基金」でクレジットカードにて、一口 2000円から募金することが可能だそうです。寄付も、いろいろな窓口があると思いますが、選択肢の1つとしてご紹介させてください。以下がリンクになります。

Canpan ニュース詳細 [■災害支援基金へのご寄付をお願いします■ 日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金]

ツイッターのTLを見ていると、様々な人がそれぞれの立場で、復興に向けて動いているのを感じ、胸が熱くなります…。

今日読んで、深く心に残ったブログのエントリを以下に3つ、リンクします。

【東北関東大地震】 各企業の取り組みをきちんと記録、告知していく活動 - メモ帳ブログ

節電と電力需要予測の難しさについて考える- 勝間和代公式ブログ: 私的なことがらを記録しよう!!

『不謹慎』とは何か。|おちまさとオフィシャルブログ Powered by Ameba

↑このページのトップへ