月別アーカイブ / 2009年11月


最近、「どうやったら本を出せるの?」ってあっちからもこっちからも聞かれるので、簡単に書きます。

私はアップルシードエージェンシーという作家のエージェントに所属しています。

ホームページはここ↓
The Appleseed Agency Ltd. / アップルシード・エージェンシー



(所属作家の一覧↓私は「はあちゅう」ではなく伊藤春香で載っているので「ア行」でスクロールしてください。)

所属作家のご紹介 | The Appleseed Agency Ltd. / アップルシード・エージェンシー

ここでは常に(有料ですが)原稿や企画を募集しています。

その他に、本を出したい人と企画を磨きあう、「作家養成ゼミ」っていうのもやっています。(8回8万円)

私は、ここのゼミに通って企画を見て貰いました。

その結果、出版されたのが
はあちゅうの 20代で「なりたい自分」になる77の方法」と
わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?
の2冊です。

最近いろんな人に「本出したい!どうしたらいい?」っていう相談を受けるけれど「へーどんな本?」って聞いたら意外と企画は固まっていなかったりその気持ち、分かります。私も一時期そうだったから。でも、そういう人はまず、何を書きたいのかとなんで書きたいのかを紙に書いてみると、いいかもちゃんとそうやって書いてみることで、人に説明できるようになるから。

ブログがヒットしたから出せたんでしょ?とかそういうコネがあったんでしょ?とかたまに言われるけど、全然!!(有名読者モデルさんたちのほうが、よっぽど出版に近い位置にいる気がします。)確かに自分の売り込みの時にブログは一要素として使ったけど、それだけじゃ、やっぱダメですもん。

興味を持った方はよかったら上記のリンク先を見てください。別に自分が所属しているから宣伝するわけでもなくて、宣伝してって言われてるわけでもない(人手不足らしいし。あんま書かない方が良かったかも、笑)んですが、こういう方法があるよーってことをお伝えしたかったのです。

作家のエージェントは他にもあるし、コンテストとかもたくさんあります。私は落選してばっかりだけど、学生の頃から密かにありとあらゆる賞に応募してますよ-。その割に文章力があがらなくて残念無念だけど。

あと、本は出して終わりじゃなくて、売れないと辛い思いをするし(やっぱ一緒に頑張ってくださった方々に申し訳ないし)、売る努力(講演会とか!)もしなきゃいけないし、本に書いたことを実践していなかったら「あの人嘘つきじゃん」って周りから思われたりもするし、アマゾンのレビューで「ガーン!」ってなったりもするし、印税だって世間の人が思うほどよくないし。ウハウハなことだらけではないです

それでも、読者さんから、感想の手紙やメールが届くと、全部吹っ飛びます。講演会でお客さんがちゃんと集まってくれたときとかも、その時点で泣きたいくらい嬉しいし。生きててよかったって、超思います。

だから、本を出したい!って夢がある人は、あきらめないでください。はあちゅうも、もっと良い本を出せるように、日々努力します。

伝わる・揺さぶる!文章を書く (PHP新書)
山田 ズーニー
PHP研究所
売り上げランキング: 953
おすすめ度の平均: 4.5
5 テクニックだけではない、人に伝わる文章の書き方を学べる良書
3 戦略的なコミュニケーションだけでは生きていけない
4 文章力のメジャーとして
3 論点
5 書くことは考えることだ 決めることだ




告知文もらったので掲載します~。こりゃまた豪華なイベントだなぁ・・・。はあちゅう的には鼻血が出そうなラインナップです。こういう時は「東京に住んでいれば・・・!!」って思います。くすん

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

出版業界著名人集結!
今年1番“凄い”本のタイトルが決まる!
日本タイトルだけ大賞2009公開選考会&大交流会

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■12/19(土)ベストセラー著者、編集者が集結!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さんこんにちは。オトバンクの上田です。

「本とタイトルの関係」は「商品と広告の関係」に似ています。商品の中で、本
だけは唯一、内容に関係なく名前だけで売れる可能性があります。

「日本タイトルだけ大賞」は、そんな特殊な商品である「本」の中身を問わず、
タイトルだけで表彰しようという世界初の試みです。

今回は、その選考会を、単なる選考会に終わらせず、出版業界人が集まる一大イ
ベントとしました!

「日本タイトルだけ大賞2009公開選考会」

+「2009年出版業界振り返り 業界人討論会」

+「出版業界大忘年会兼大交流会」

の3本立てイベントをお台場で行います。

イベントに出演するのは、

「日本タイトルだけ大賞2009」実行委員として、
・山田真哉さん(ミリオンセラー『さおだけ屋はなぜ潰れないのか』著者)
・ヨシナガさん(累計1億PVのモンスターサイト「僕の見た秩序。」管理人)
・上田渉(ブックガイド新刊JP/オーディオブックサイトFeBe運営)

審査員として、
・斎藤広達さん(シカゴコンサルティング代表取締役、作家)
・小飼弾さん(アルファブロガー、作家)
・土井英司さん(ビジネスブックマラソン編集長/エリエスブックコンサルティ
ング代表取締役)

さらに、スペシャルゲストとして、
・星野渉さん(出版業界紙 文化通信記者)
・内藤みかさん(ケータイ小説家)
・主藤孝司さん(『成功の瞬間』著者・株式会社パスメディア代表取締役)
・平野友朗さん(アイ・コミュニケーション代表、『あなたの仕事が劇的に変わ
るメー術』著者)
・水野俊哉さん(「成功本50冊『勝ち抜け』案内」他、ビジネス書著者)
・美崎栄一郎さん(『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』著者)
・たつをさん(アルファブロガー/「たつをの ChangeLog」)
・鹿田尚樹さん(『大事なことはすべて記録しなさい』著者)
(順不動)
&MORE!!決まり次第随時発表して参ります!!

その他シークレットゲストも多数参加予定!!!

前売券は5000円です(当日は6000円となります)。

チケットご購入はコチラから
(→e+ http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P0100P002034442P0050001P006001P0030001)
※領収書をご希望の方は、当日お渡し致します

これだけの面子が揃うイベントは滅多にありません。

出版を目指している方、編集者や著者と出会いたい方、是非ご参加下さい!

また、出版関係の方でなにか告知がある方は、「パンフレットテーブル」を準備
する予定ですので業界人になにか告知したい方も是非。

なお、業界人でなくても、出版に興味があれば思う存分楽しめるイベントに致し
ますので、ご関心がある方は是非ご参加下さい!


―――――

「日本タイトルだけ大賞2009」
http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_091015202629_1.htm


【場所】お台場・東京カルチャーカルチャー
(ニフティ運営イベントハウス)

12/19(土)開場17時・開演18時・22時終了予定
前売券\5,000・当日券\6,000(飲食代別途)
※前売券はイープラスにて発売中

日本で出版されている書籍のタイトルのみのコピー、美しさ、面白さが
際立つ書籍を表彰し、超豪華な沢山の出演者達が出版業界の今年を振り返り
未来をナマ激論するトークライブと、最後は全員自由参加できる大交流会も
ある4時間にも及ぶ年末の出版業界スーパーイベント!!

主な内容
・「日本タイトルだけ大賞2009」公開選考会
・大勢の豪華出演者による「出版業界2009振り返り」業界人ナマ激論
・自由参加業界大交流会


大好きな人たちと旅行に行く計画がいくつか出来ました。(わーい)で、その旅がどれもワクワクしちゃう感じなので、これはワクワクなカバンを買って備えないと!と思って派手なカバンをゲットしてみました。ほら、だってやっぱりテンション上げて旅行に備えた方がいいじゃないですか。

いろいろ見た挙げ句買ったのはこれ↓





北欧のインテリアブランド「イノベーター」の「イノベーターGI」ってやつです。(詳細はココ)なかなかないデザイン&素材なので、目立ちそう結構旅行に行く方なのでスーツケースは馬鹿みたいに持っているのですが、まさに馬鹿なので全部シルバーと黒なのでした。

でもこれが届いて思いました。やっぱ、元気になるカラーっていい!テンション上がる!!


▽なんかもうダンボールから可愛い。


▽持ち手のアクセントの黄色とか、サイドのベルトとか、いちいち素敵。








▽今使ってる黒のスーツケースより、俄然可愛い。



ちなみに、はあちゅう世界一周の協賛についてくれた旅行グッズ専門店・トラベラー
さんの商品です・・・って書くと宣伝っぽくなっちゃうかもですが・・・。ここの商品は、ウェブで見たイメージ通りのものが届くので、全力でオススメします。早く使いたいなぁ。





↓はあちゅう本とあわせて、よろしくお願いします♪

わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?
伊藤春香(はあちゅう)
ポプラ社
売り上げランキング: 7407





喋りたいことを適当に書きます。土曜の夜だしね。

▽静香におすすめされた「ハニーローズメルティリップ」



甘いローズの香りと、とろんとろんの蜜みたいな質感でつけてて幸せになる☆この間書いたHOMEIのマスカラにひきつづき、久々にヒットなのでいろんな人の唇につけて歩いてます。「これ、いいよ!」って。



↓楽天で買えるよー。



芸能人絶賛!ラブコレで超話題☆あま~い蜜クチビルに♪【◆ハニーローズメルティリップ(2本セ...


▽ドアノブにつける飾り。



商品名とかよくわかんないのだけど・・・この間、東京から会いに来てくれた人がお土産でくれました。この飾りの部分にアロマオイルをたらしてドアにかけておくと、ドアをあけしめする度にほわぁってほのかに匂いがするの。アロマオイル、結構余ってたから、いろんな香りで楽しんでます。

▽トーキョーチョコレート。



この間ブログに書いた商品を思いがけぬところで頂きました。チョコレート貰うって嬉しいですね。あ、東京の人から貰ったんです、ちなみに。

「トーキョーは甘くて、少しせつない」のコピー、ほんと好き。ショートムービー、見たことがない方は是非見てみてください。



▽年上好きの会



年上好きと書いたことに深い意味はありません。大学時代のクラスメイトと、肉とホルモンとパフェとチーズケーキをお腹いっぱい食べてお酒も飲んで、ぎゃあぎゃあしてきました。はあちゅうがちょこっと泣き言もどきを言ったらその数時間後にとんできてくれたの。遠いところから2時間かけて!!やばくないですか。こんな彼氏欲しいですよ

ちなみに今夜も肉とホルモンでした。はあちゅうは今、肉周期に入っているのです。ほんとこれから一週間、毎日肉でいい予感。「焼き肉!」って思った日は焼き肉以外、受け付けられないですよね。

そんなあなたに、焼肉手帳↓・・・と宣伝して終わります。では皆様良い日曜日を。

焼肉手帳
焼肉手帳
posted with amazlet at 09.11.29
東京書籍出版編集部
東京書籍
売り上げランキング: 9593
おすすめ度の平均: 3.5
2 写真が結構グロテスク
5 絶品



献本頂いた本の読書メモです。

▽3年あれば天才は育つ!
あたしこの本によると間違いなく天才の素質があったのだけど、笑。旬を逃しちゃったかな。天才に育つ「旬」っていうのがあるみたい。

技術よりも感性を磨くこと、という極意は、今の私にも生かせそうです。前のエントリのK先輩にも「感受性をもっと磨かないと」って言われたしな。子育て中の人への本だろうけどビジネス書として読んでも発見のある本でした。

3年あれば天才は育つ! 親も気づかない才能を「見つける」「引き出す」法
野村 るり子
経済界
売り上げランキング: 38884
おすすめ度の平均: 5.0
5 これは、ただの育児本ではないぞ!!



▽声の力で人生をもっとよくする!
「人前で話す機会の多いはあちゅうさんに是非読んで欲しい」というコメント付きで頂きました。「声を出すことで人は元気になり、自信をもって人生や仕事に臨むことが出来る」という箇所。ごもっとも。疲れているときも、明るい声で電話をとれるしなやかな新入社員を目指さなければ・・・っていうかもうすぐ新入社員でもないし。4月から先輩とか!2年目とか!!びっくりですよ。

声の力で人生をもっとよくする!
水口 聡
実務教育出版
売り上げランキング: 69707



▽天使の耳の物語
演劇集団キャラメルボックスクリスマスツアーの原作。12月に観に行く予定なので、この物語が舞台ではどんな表現になるのか楽しみです。クリスマスっぽいお話。

天使の耳の物語
天使の耳の物語
posted with amazlet at 09.11.29
成井 豊
ポプラ社
売り上げランキング: 136421


今日は1クリックアワードっていうクリエーティブのコンテストの予選通過企画発表日でした。はあちゅうはプランニング部門に応募していたので、朝からそわそわ。

一人で考えた個人作品を1つと本社の友人とペアで1つ、合計2つ出していたのですが、あえなく落選。

でも、個人で出した方が最終候補まで残っていたらしいです「匿名係長。」ってやつね。

:最終に残った候補が16の中で、プレゼンにすすめる通過作品は5つ

そのリストを見て(↓ツイッターでも呟いたけど)

「ネーミングが悪かったかパワポ作りこみが甘かったか、アイデアがあと一歩か、それの全部なんだろうな。悔しい。」って凹んで。

最近でいうと、ヤフーのクリエーティブアワードもその他ちょこちょこ出してるものも、軒並み落ちてます。そんないきなり賞なんて取れるわけないけど、やっぱり連続で落ち続けるのって凹むし。こういうのって最後のほうまで残っていたならなおさら「運の差だったのでは・・・」とか往生際が悪いこと、思っちゃいませんか?

それで、がーんってなって「最終候補には入ったのに落ちました-」って思わず尊敬する大先輩にメール。

で、「企画書見てやるから送ってこい」って言われて送ったら

・・・もう大不評!!笑。

「これは・・・50点だな。いや、50でも甘いと思うけど」とばっさりな返信。

最初は「傷口に塩!」と思ったけれど(プロとしてはそういう風に思うことすら失格。つまんないものはつまんないってストレートに言うのが礼儀だよね)

数分後に「そっか50点だったから落ちたんだな」と納得。うまく言えないけどものすごくスッキリしました。気分爽快。

その人が100点出すような企画だったら絶対通ってたはず。自分でも、賞取れるって信じ切れない企画だったから、そんな半端なのを出しても、落ちるのは当たり前なのです。自分すら騙せないものを出しておいて、たまたま最終に残ったからって一瞬でも落ち込んだことが恥ずかしくなりました。

考えた企画が世の中に広がることをどこまで考えたの?ちゃんと使われているイメージ何パターンも考えたの?それって世の中に新しい価値を提供しているの?・・・ってよーくよーく考えていったら、落ちて当たり前な企画でした。むしろ最終まで残ったのが奇跡。

私の企画、他にもいろいろ問題はあっただろうけど・・・一番は、気迫がなかったんだな。脳みそ溶けるまで考えてない。その時点でプロの仕事とは言えないですね、と。お金もらえないでしょ、みたいな。目先の面白さにとらわれているのに、その「目先」すら充分に磨かれていない。目先で勝負するなら最高の目先にしろって言われました。そうでないなら、企画の先に信念がないといけないのに、私の企画にはそれがない。先輩が言ったんだか自分で言ったんだか忘れましたが、とにかく話している内にすごく頭がクリアになって、サバサバしました。

あー私って未熟だわ!

なんか落ちて嬉しいっていうのもアレだけど、ますます毎日のやる気が出てきたので落ちてよかったって心から思いました。ちゃんとこうやってどこが悪かったか反省する機会も得られたわけだし。

ちなみに。帰宅後から今まで「あの企画、何がどう面白いか俺にはわかんない。時間を与えるから説明してみて」から始まる「電話反省会パート2」が絶賛開催されました。(2時間!!笑)

そんなこんなで脳みそを使いまくって目が冴えてしまい、これを書いてから寝ることにした次第です。最近、予約投稿機能を駆使していたから、この時間にブログを書くのは珍しいです。(現在AM2時20分)

私、50点をせめて80点まで伸ばせるようになりたいな。

以下メモです。今ちょっと、血中某K先輩濃度が濃すぎるので、中和するための自分用メモ。全部ごっちゃで脳内にあるからちょっと出して少しずつ消化しないと・・・皆さんお気になさらずに。

・慶應という病
・1.5流の人間
・サークルごっこ
・スカスカ
・くだらない
・思考量
・一匹狼
・自分の価値判断
・好きと嫌いをはっきり
・人をハッピーにする企画
・プロとしての自覚
・滅私奉公(人を全力で楽しませる)
・1000本ノック
・「自分の夢」とか、追わない。人に押しつけない
・自信は自分でつくるもの
・企画に信念
・書き続けているが故に、人の意見を自分の意見と思ってしまう
・評論家で終わって、アウトプットが出ない

あ、だめだ眠い。さすがに週末ハードスケジュールだし今朝は5時起きだしね。明日の夜はまた頭を使う会議があるので、そろそろ寝ないと。 

でも、とことん伊藤のダメさについて一緒に考えてくださったK先輩に感謝です。ほんと、いつもいつもすみません。

それでは皆様おやすみなさい。(あ、なんか今日のブログも暑苦しい。最近頑張るとかもっと頑張るとかの言い回しが多い。すごいアピールしてるみたいで気持ち悪いかも)



告知文章を頂いたので、掲載します。



「宇宙エレベーター協会」では、この度、神奈川大学と「人類の宇宙進出 その可能性と課題  文化講演会+宇宙エレベーター会議」と題し、文化講演会及び第2回宇宙エレベーター会議(Japan Space Elevator Conference 2009:JpSEC’09)を12月12日(土)、13日(日)に開催いたします。

1日目の文化講演会では、国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」運用の現場から見た宇宙開発の現状や今後の宇宙開発を進める上で避けられないスペースデブリ(宇宙ゴミ)の問題、また国内外で動き始めてきた宇宙エレベーター研究開発などについて、各分野の第一人者と呼ばれる研究者の方々に講演に加え、「人類の進むべき未来」と題しパネルディスカッションも行います。

また、2日目の第2回宇宙エレベーター会議(Japan Space Elevator Conference 2009:JpSEC’09)では、「宇宙エレベーター実現に向けた最新動向」というテーマを掲げ、11月末にヨーロッパで開催される宇宙エレベーター会議について、また今年、日本と米国のそれぞれで開催された宇宙エレベーター競技大会の報告、また日本での来年の実施にむけての方針の発表やレゴブロックを用いた新しい教育プログラムの紹介もいたします。

13日には、ワークショップ形式で、現状の宇宙エレベーター開発を踏まえた「宇宙エレベーター開発ロードマップ」を作成し、発表いたします。

○開催概要
●主催:神奈川大学 宇宙エレベーター協会
●協賛:日本大学
●日時: 2009年12月12日(土)、13日(日) 10:00〜17:00
●場所:神奈川大学 横浜キャンパス セレストホール
(〒221-8686 神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-27-1)
●開催形式:講演会、パネルディスカッション、ワークショップ、展示
●参加費:無料
※詳細は、JSEA(社)宇宙エレベーター協会Webサイトから。

今年のはあちゅう的メインイベントの1つ、Age Stock'09 in 日本武道館 | エイジストック'09に行ってきました!!すでに何度も書いたけど、大学時代に一緒にずーーっと戦い抜いた光井勇人の、晴れ舞台です。

もう今日は他の予定はいれないで、朝から一日中九段下で待機☆高校からの友達とお茶した後はいつもの大好きなガールズで同窓会ランチ。








話に夢中になりすぎて、15時半にみんなで慌てて武道館へ。武道館前でも初代AGEメンバーとかが関係者入場列で同窓会状態で懐かしいわ嬉しいわで・・・気分は完全に学生時代に戻りました。


中は写真NGなので、写真はないけれど、長時間のイベントなのに、息切れせずにずーっと楽しみました。

ていうか実は、オープニングから、感極まって勝手に大泣きしました。

「はあちゅうなんで泣いてるん・・・?」ってびっくり気味に亀本にいわれたけど、会場にいっぱいのお客さんを見て、「勇人、ほんと頑張ったなぁ。寝れなかっただろうな。辛いこともたくさんあっただろうな。孤独も感じただろうな。裏で絶対泣いたこともあるよな・・・」って思ったらもうポロポロ涙が出て止まらなくて・・・。わーんってなってたら隣から静香がタオルを差し出してくれました。優しい。ほろり。あんなにお客さんがたくさんいて、スタッフも大勢従えてさ。みーんなのこと感動させてさ。すごいよ、勇人。

劇団ひとり様の天才的MCも、オードリーのかけあいも、何もかも良かったけれど個人的にツボだったのは、学生バンドの「ザ・ラヂオカセッツ」。ボーカルのガッタ秀樹さん(同い年!23歳)が最高。パフォーマンスもトークも最強で、静香とはあちゅうには笑いの神様が降臨してしまいました。1月のライブとか行っちゃおうかな・・・。

それから、今まで一曲しか曲を知らなかったAIさんのMCと立ち居振る舞いがかっこよすぎて、完全にファンになりました。男の人に久しく感じない、胸キュンを感じてしまった…。胸キュンどころか、ハートをがつんと射貫かれて、もうAIさんのことばっかりずーっと喋ってしまったり。歌詞の「私が君を守るから」のとこで「守ってぇぇぇえええ!!」ってなって、はあちゅう暴走。AIさんとなら、もうどこまでも行ける。行きたい。どうやったらあんなにかっこよくなれるんだ・・・。

モー娘。も可愛かったなー。(カトユリもいつも通り可愛かったし。サブ司会おつかれー!)

あ、大好きな月本えりちゃんが真後ろの席にいたので、休み時間に記念撮影しちゃいました。

↓元リプログメンバー+現役リプログメンバーの図

↓ツーショット☆

↓内輪ウケを狙って某トシオさんとのスリーショット♪


最後の勇人の挨拶は、やっぱりまた涙が出ちゃいました。ステージの上のスタッフも泣いてて、(誰か左のほうの男の子が派手に男泣きしていて、それがまたよかったなぁ)もうまじで、良かったです。AIさんも言っていた、「夢は叶います」っていうのを、ほんとに信じられました。なんでも出来るって、見せてくれてありがとう勇人。初めて勇人のご両親とも対面したけど、私、自分が保護者の気分でステージを見てました。笑 

5年間、一番近くにずーっといれたわけじゃないけど、勇人とは辛いときも嬉しいときも、全部共有してきたから。無理な我が儘いろいろ聞いてくれて、いっつもはあちゅうはあちゅうってなんかあるたびに声かけてくれて、東京戻るときは忙しい合間ぬって話にきてくれてさ。妹の面倒まで見てくれて。(勇人には歴代の彼氏も紹介しているような…もはや家族

不器用なとこも適当なところも全部ひっくるめてもうなんか大好きだよ!ほんといつまでも変わらないで欲しいよ。

今日の勇人の姿は一生忘れないと思います。パンフレットもずっと取っておこうっと。

「学生で初めて、日本武道館でのイベント開催」という夢を叶えた男、光井勇人に、今日は乾杯!






あ、あとほんとどうでもいいことなんですけどね、2年越しの傷(っていうほどでもないけどわだかまり)が、ひょんなことからきれいさっぱり癒えました。明日から健康に暮らせそう・・・。そのきっかけをくれたのも勇人なんだな。

まじでありがとう勇人。今日は最高にかっこよかったです。mixiの日記にかいてあった「夢の向こう側」、一緒につくっていきましょう。頑張ろうね!

三連休中日。大事な用事を終わらせた後は



恐らくもうしばらくは行かないであろう三田祭に顔を出して、懐かしい人たちとがっつり語りタイム。

(うちの会社の内定者ともお話しして、あーもうすぐあたし、先輩になっちゃうんだ!と不思議な気持ちになったり。大学生ってやっぱ若~い。そしてキラキラしていて可愛い

その後ちょこっとお買い物してから、女子7人の魔女会へミスインターナショナルファイナリスト、ミスワールド日本代表、準ミス日本…等等肩書きを出すとぎょぎょって感じの外見の麗しいお姉様方の集まり。でも内面はもっと素敵なのそれでもって魔女なの。笑 すっごくカッコイイ魔女、ね

お茶して中華してまたお茶して最後はバー・・・って魔女達は大移動。

はあちゅうは、相変わらずへたっぴなメイクについてアドバイスをもらってきましたよチークを入れた方が良いよ~とか眉毛書くの下手だね~とか、髪の毛はハーフアップにしたほうがよいよ~とか。ついでに恋愛コンサルタント(あいちゃん☆)の恋愛アドバイスとダイエットコーチ(EICOさん☆)の素敵なダイエット話を聞いて。仕事のお話しもして。




(↑あいちゃんがわざわざバナナクリップをどこからか買ってきて、髪の毛をやってくれましたちゃんと再現できるかな。この神業的不器用をなんとかしたい・・・。)




久しぶりのお酒でとろとろ良い気持ちで、
人生相談でスカっとして、泣いたり笑ったり。
素敵な夜でした。

はあちゅうは幸せ


▽3連休は東京にかえってます。明日、流れで三田祭に顔を出すことになったのだけれど、誰かいない?見かけたら声かけて下さい。

▽ここ数日で映画を3本観ました。せっかくだから一言ずつ感想を。

ファッションが教えてくれること:プロ対プロのぶつかり合いが爽快。そして、入れ替わり立ち替わり出てくる撮影風景&お洋服たちにうっとり。アナ・ウィンター、60歳に見えません。ラストであなたの強みは?と聞かれたアナが「決断力」って即答するところが好きです。かっこいい

母なる証明:暗い。怖い。救われない。完全にホラーでした。ウォンビンがあんなにかっこ悪くみえるなんて奇跡な映画です。演技力があるんだろうけれど、もったいない…。

大洗にも星はふるなり:暴走っぷりが素敵で馬鹿らしいけど、楽しめるポイントも多い映画でした。元が舞台劇らしいので、劇で見てみたいかも。



「スカッとする女の子の嘘と本音マガジン」東京ナイロンガールズの取材を受けて4時間喋り倒してきました。取材っていうかカフェをはしごして完全に雑談。あれは一体どんなふうに記事になるのだろう・・・。ドキドキします。アップは12月初旬とのこと。

トミモトリエさんのつくるコンテンツは大好きで勝手に方々で宣伝していたのでまさか自分が出れるなんて嬉しいです。トミモトさんとは、一年ちょっと前に世界一周協賛営業の時に訪問した会社で名刺を交換したことがあっただけで、ちゃんと喋れたのは今日が初めてでも共通点が意外に多くてすごく嬉しかったです。行動力のカタマリのようなお姉さん。尊敬します。


(リエさんと、この週末、密度濃く会うことになった亀本

▽お昼は10人で不思議ランチ@渋谷。めっちゃ楽しかったです。

iphoneユーザー度が濃かったためにプチ情報交換コーナーもあり、笑。ミームのハッシュちゃんからは新感覚コミュニケーションツール「TRAVATAR」、ナイスガイ・ヨネちゃんからは合コンやデートにお役立ちなエンピツ君(←リンク先、ヨネちゃんのブログではないです。グーグル検索したら出てきたわかりやすいブログ)を教わってソッコーその場でインストールしました。iphoneって「どんなアプリいれてる?」からコミュニケーションが広がるなぁ・・・。この話題だけで大分時間使えるもの。

ヨネちゃん>ロキシタン戦略、名古屋にかえったらすぐに実践します。他にも思いついたらつぶやいて下さい、まじで。

夜は「永遠の27歳」な方と、地元で中華を食べました。濃かったけれど、内容は割愛。8年ぶりの再会でした。恐らくまたすぐに会うことになるでしょう。次が楽しみです。

▽ここ数日、しばらくぶりな人との予期せぬ再会やら電話やらが相次いでいるのですが、心が繋がっていれば、会っていなかった時間なんてすぐに巻き戻るもんだなあと痛感しています。私、ほんと人に恵まれてきたなぁ・・・よく考えたら、明日からも、自分の過去を拾い集めていくようなスケジュール。感慨深い週末になりそうです。

↑このページのトップへ