猫の日

ということで

_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5236.JPG


猫ひろしさんと共演でした



さらに

猫騙(Vo.上杉さんは元WANDS)と

BRAZILIANSIZE


というメンツの中にBoiler陸亀よせてもらいました

我々、猫になんのゆかりもないけどどうも本当にありがとうございました



猫ひろしさん
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5208.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5209.JPG

Boiler陸亀 Vo.おはる はどうやら、中学時代から1番好きな芸人だったらしい

そして私も、規模は大きく違えど同じランナーとして、お話できたことに感極まってしまいました


芸人としての活躍はもちろんのこと、カンボジア代表としてマラソンのオリンピック選手である猫ひろしさん

そんな方からの最高のバトンを受け取りまして

我々、負けじとステージに上がりました


_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5227.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5225.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5220.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5219.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5216.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5213.JPG
(撮影まゆみん)

ほとんどの人が初めましての中

さらにこの東京の都会にそびえ立つ箱にどう考えても似つかわしいコテコテの関西バンドを

皆が笑顔で迎えてくれたことがものすごく嬉しかったです

めちゃくちゃ楽しかった

気持ちをちゃんと前にぶつけれた

  


4月1日、ワンマンがあるといいました


簡単に「ワンマンやります!」なんて言ってるけどまだまだそんな軽々しくワンマンをこなしていけるようなレベルのバンドじゃないです

この一本一本、その大きな一本、

その全部に

バンドが生きるか死ぬかくらいの気持ちで私たちは毎回やってます

心が不安定な時もあります

ちょっとしたことで全てが終わることを知ってます

少しでも止まれば先はないことも知ってます


やから4月1日
梅田シャングリラワンマン

私たちは本気かけなあかん日なんです

ここに今のところの全部をかけてます


どうか、見に来てほしいです




_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5242.JPG





さらに

2月22日より

Spotify,Apple Music,Amazon Prime Musicなどの各種音楽ストリーミングサービスにて

Boiler陸亀の楽曲が配信されてます!



さぁ!
「Boiler陸亀」で検索してみよう!



アルバム
『これはぬりえです』
『自伝』

が配信されてます!

どっちも渾身の作品
超おすすめなんで是非聴いてみてください


個人的には歌詞を読みながらも聞いてほしいです
世界がさらに広がって新たな発見が後を絶たないと思います

気になった方は是非ライブ会場、タワレコ等(『自伝』のみ全国リリース)でCDを買ってまた違った楽しみ方をしてくれたらものすごく嬉しいです


なにより

ライブ見てほしいけどね


ライブはその時その時で今しかない私たちのを届けていきます


家で聴けるからいいや、なんて言わずに

生きてるそのまんまの音楽を、ライブハウスに体感しに来て下さい

あなたの世界を少しだけでも広げる自信はあります

これからもよろしくお願いします


_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5237.JPG
P!SCOからもらった愛を身に纏ってこの日はいつも以上に幸せに過ごせました
ありがとうね



お疲れさまでした!
最高の一日でした。

私はいつか猫ひろしさんと一緒のコースを走れますように。

今年の東京マラソンではるんやなぁ…ええなぁ
出たかったなぁ(落選した)

陰ながら超応援してます!にゃー!!!

_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5231.JPG

また明日!


この日は

台湾から日本に来ていたP!SCOチームを大阪に案内する観光ツアー!


とりあえずはそりゃもちろん
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5075.JPG
グリコ

_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5076.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5062.JPG
in 道頓堀

大阪の雰囲気を味わうには最適なわちゃわちゃ感


グリコの前で、観光客が自撮り棒やらで写真撮って騒いでいるのをいつも見てたけど

まさか自分達も、ここでいっしょに写真撮るとは思わなかった(笑)

慣れすぎてて逆に新鮮で、こっちがテンション上がってしまった




そしてみんなが行きたがった、

ビッグカメラ

台湾より、安いからね

みんなそれぞれ、欲しいものあったみたい

レイチェルとリンちゃんは、欲しがってたドライヤーを探しに夢中になってる頃…






_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5032.JPG
Oh〜Oh〜Oh〜…



ドライヤーで遊ぶポン(笑)



そんなポンに、たこ焼きを食べさせてみた






熱すぎてコメント出来ず(笑)

少しの苦しみが伴うそんな大阪の醍醐味もちゃんと教えておきました(笑)




そして小腹が減ったので

串カツ  だるま に行きました
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5052.JPG

さっそく自撮りして、Instagramにあげるポン

どうやら、それを見た台湾の友達はみんな怒っていたらしい

羨ましかったんやろうな(笑)

_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5047.JPG

そりゃこんな美味しそうな顔されたらな(笑)


そしてここで

どえが遅れて串カツ屋に入店してきたんですが…

その瞬間、何故か突然、爆発したかのように爆笑しだすゴリラ




どうしたの、と一同ア然






聞いてみると、どうやらどえは




脱ぎかけのTシャツを首元に残したまま家を出て、しばらくそのまま気づかずに過ごしていたらしい





そんなことある?




来て早々みんなを爆笑の渦に巻き込んだどえでした





さて、

串カツの後は

日本橋のフィギュアのお店へ

なぷが、ウルトラマンの怪獣が好きなんやって

ウルトラマンじゃなくて、怪獣なんやって

_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5070.JPG

真剣に選ぶなぷ…(笑)

つられて私も買ってしまった


_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5073.JPG

めっちゃ可愛いない?


後からみんなに「え…これ、可愛い?」と首を傾げられたけど


え、可愛いよな?

私は趣味がおかしいのか?








そして

最後のメインディッシュは

焼肉ですわ

_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5088.JPG
これの為に、写真右側のショウゾウはお金を節約してたらしい

_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5098.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5100.JPGステーキ級の焼肉をギャーギャー言いながら食べる一同

_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5103.JPG
ポンも嬉しそう(笑)

_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5105.JPGみんな楽しそう(^ω^)



日本の あぶりや

の肉は、台湾よりも?めちゃくちゃ美味しかったみたいで

めっちゃくちゃみんな幸せそうな顔してた

_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5091.JPG
この日だけはもう


「うまぁぁぁ!!!」

って、みんなで言ったよ(笑)





ポンが途中、携帯に文字を打って私に見せてきた


そこに書かれてた言葉は






『昇天』



(笑)

どんなけ幸せやったんやろう(笑)
嬉しそうにその画面を見せてきたポン

こっちまで幸せになるよな



ほんまに食べて飲んで笑って

言葉もほとんど通じひんのにな

幸せなひとときはあっという間やった


_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5114.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5113.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5112.JPG

大阪を満喫して、ばいばいしました

そして


翌日、台湾に帰って行ってしまうから

また翌日も、

見送りに会いに行ったよ


_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5164.JPG

みんな、ほんまにありがとう!!!

バイバイする瞬間
一気にめっちゃ寂しくなった…けど

次会えるのが何より楽しみになって

とにかく早く会いたいし

とにかく私は英語をまずは勉強しようと思った

もっと彼女らのこと、知りたいし
もっとたくさん、いろんなこと
話したいと思った



この三日間、いっぱい楽しそうな顔見れて良かった(;_;)


_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5167.JPG

関空での、電話越しのポン

ポンだけ名古屋におるんやって


画面越しでも

またなんか食べてる(笑)

最後まで、ポンらしい笑顔を見せてくれた

みんなも

疲れてるやろうに、みんな笑ってた




そして彼女らは台湾に帰っていった

笑って会えるまで、またね

大好き!!!




ファンダンゴでのアジアシリーズが終わったのは

朝の7時でした

3軒目ともなると各自帰ったりと散っていきましたがこちらで生き残ってたメンバーは

なぜかライブに出てないbachoのキンヤさん、奏手候のじゅんさん、台湾からのヨンさん

でした


ヨンさんとの会話のため始終、英語で話していたわけですが
英語における私の語彙力は専ら小6レベルなので…




ギューン
「…熱っ!Ohー
アイム   …えー…  舌ってなんて言うんですか?

助言
「舌?タン?」

ギューン
「Oh!タン?Oh!タン!!

アイムキャットタン



周り
「?…キャット?…猫?…ああ!」


キンヤさん
「Oh、エ〜、…(ヨンさんに説明してくれる)」




こんな調子なわけで

本気で英単語の本を買おうと思いましたね









3軒目を探しに十三というローカルシティを歩きましたが

朝の5時や6時にまだ開いている店は何もなく

とりあえず歩き続けて探すスタイル

(キンヤさん率いる場合、だいたいこのスタイル)



キンヤさん
「Sorry,ヨンさん
But , this is "Osaka Punk Style".(大阪パンクスタイル


ヨンさん
「Ok.(笑)」


なんでもかんでもパンクスタイルで片付けれるのがその時間帯に1番最強になるキンヤさんの特徴








ところがやはり、店はない


Googleマップを頼りに24時間営業の店に行くも、なぜか閉まっている


一同
「閉まってるやんけ!」


キンヤさん
「Ok.ヨンさん、
this is 大阪パンクスタイル


なにがやねん(笑)




そして、最終的に各牛丼チェーン店を巡り、テーブルのある「すき家」へ入店


そしてビールを注文し、乾杯

_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5003.JPG

「ホタァラァ!(訳:乾杯)
This is 大阪パンクスタイル!」







そして

「アイム No.1! 」と頻りに言い放ってた男は

_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5009.JPG

手の甲の毛を3回むしっても起きないくらいの眠りに落ちました


(2〜3分後に何事もないかの様に起きてトイレ行ってました)




そんな大阪パンクスタイルは続き

朝7時を過ぎてヨンさんをホテルまで送り届けて、じゅんさんはそのまま仕事へ

キンヤさん
「そのまま?
Oh...He is No.1 タフボーイ…
職場どこなん?」


じゅんさん
「えっと…どこやっけ」



大丈夫ですか?笑



なんやかんやで彼が1番のダークホースということで幕を閉じました


そして翌日の昼

大阪観光の為、またもヨンさんと顔を合わせた訳ですが

ギューン
「スリープ?(訳:よく眠れた?)」


ヨンさん
「アー、ンー、1…?2 hour?(訳:1時間…2時間くらい?)」


ギューン
「エエエエエエエ!!大丈夫?(訳:ええええ!大丈夫?)」


ヨンさん
「Ok!This is Osaka Punk Style!笑」




(°̥̥̥̥̥̥̥̥∀°̥̥̥̥̥̥̥̥ ) 





大阪パンクスタイルが伝わったみたいです


要するに
どこでもいつでも生きてる限りは楽しんだもん勝ちってこと

最後までありがとう、ヨンさん


そして、その後、また台湾の仲間達との長く濃い時間は続いたのです

私は笑顔が絶えなかった

続きはまた次回(´∀`)




↑このページのトップへ