‪まさかの出国検査で止められました←‬



不穏な空気と共に隔離された部屋へ通された。

そこには広げられた私のキャリーバッグがひとつ。
中を確認すると、堂々と置かれた銃器の山。



緊張しか走らない。



英語も中国語も分からない。



まさかバレるとは思わなかった。














ーー ガチャガチャのオモチャです




なんてどうやって伝えれば良いのか分からない。






とりあえずこう言ってみた。









「I like ガチャガチャ」




さらに空気が重くなった。


_var_mobile_Media_DCIM_131APPLE_IMG_1485.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_131APPLE_IMG_1486.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_131APPLE_IMG_1487.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_131APPLE_IMG_1488.JPG

乃木坂・六本木付近にある国立新美術館で開催中(〜6/5)のミュシャ展へ行ってきた。

スラヴ叙事詩全20作が一度に拝めるのは、ミュシャの故郷、チェコ以外では世界初。
次、いつお目にかかれるか分からないので、これは是非行かなければと、昨年から楽しみにしていた。

昨年、大分市美術館のミュシャ展を観に行った際(ブログに書き忘れた)は、大半が青年期の作品だったが、今回は晩年の作品がメインで、信念や思想や、絵のタッチの変化が分かり、面白かった。

5/22まで草間彌生さんの「わが永遠の魂」展も開催していて、とても気になっている。

ちょこちょこ時間を見つけては、美術館に行っていたりするカオルでした。

↑このページのトップへ