月別アーカイブ / 2015年04月


おはようございます!(((o(*゚▽゚*)o)))







ミチルが稽古のこと書いていましたが、
わたしも稽古のこと書きたいので書きます!

この前、瞬発力を鍛えるために
その場での対応ができるかどうかっていうのを即興劇(エチュード)をやりました!

学んだことは、やはりもっと人間観察を大事にしていきたいと思いました!

普段携帯ばかりいじってしまう、現代っ子なので、人のことをよくみる珍しい子になれるようにします!


----------------------------------------


この前のRの法則の家庭の珍ルールをみてくださり、
ありがとうございました!

あの、”お父さんは1人でご飯”というのは、
お父さんだけ帰ってくるの遅くて結局1人になるからお父さんは1人ということがよくあるのです。笑

今日の放送の”あなたのベスポジはどこ?”
も観てくれましたか(((o(*゚▽゚*)o)))?

みなさんも、学生時代のベスポジあるあるとか共感したではないのでしょうか?

また、Rの法則みてください󾬌
ありがとうございました!


--------------------------------------------


4月29日、加藤梨里香のLADYBIRD LADYBIRDの初日を観に行きました!





そしたら、なんと、虫たちにR'sのゆーながいました!ゆーな頑張ってました!󾠔
ゆーなのダンスは大きくてとても目立っていて、かっこよかったです!




梨里香の天性の歌声でとても素敵でした!
お母さんのお話するとこだとか、感動して思わず涙がでました!󾌺

この舞台のお話、ほんとうに好きなんです!
とても感動するし、気持ちがわかります。

あ、ゴキブリの気持ちとかは知りませんよ?
知りたくないもん(´・_・`)

笑いあり、感動あり、世代の幅が広い。

歌とダンスにインパクトがある。

みなさん、ぜひ、GWは加藤の舞台へ!Go!


------------------------------------------------


さぁ!私は、明日卒業遠足ということで、
ディズニーへ遊びにいきます!

制服着れるのも残りわずかなので

楽しんできちゃいます!󾬌






次はもえぴーまん!よろしくね󾠔


こんにちはミチルです!









今日は前にブログに書いた校内大会の初日でした!!


残念ながら、バレーボールは負けてしまいましたが、ドッジボールは勝ちました~!!


校内大会は全部で3日間あるので、明日も明後日も頑張りますよぅ!


さてさて、昨日は、友達と「寄生獣-完結編-」を観に行ってきました。



事務所の先輩橋本愛さんもご出演されてます。



大きなスクリーンで見る橋本さんの独特のオーラ、尊敬、です。


前にブログに書いたのですが、目は口ほどに物を言うので、目で演技できる女優さんになりたいのです。



寄生獣は、「目」での演技をすごく感じられる映画でした。


寄生されてしまった人たちは比較的瞬きしないし、目の奥が死んでるというか、目の奥に闇があるというか、、、

目ってやっぱ大事だなぁって。


橋本愛さんは真っ直ぐかつ正直な目で、目の奥にすごく強い熱を感じました。


目に吸い込まれる一方でした。




皆さんもぜひ観に行って見てください!




最後に、この前のレッスンの話をちょこっと。




この前のレッスンが終わった後こんな話が出たんです。


「演じるにおいて、自分が人からどう見えてるのかって凄く重要だよね」って話。


それを知るために、自分がどんな風に見えてるか自分以外の人から教えてもらおうということになり、


萌花、たかさら、布施ちゃん、美郷、なお、私と公平さんの7人で、それぞれの個性とか性格とか、こんな風に見えてるよって話し合うことにしました。



でも、それを教えてもらう前に、まずは、自分は自分のことをこうだと思ってますっていうのを、自己分析したんです。


で、私は、


「新しいことに挑戦する時、一歩踏み出すが怖くて、逃げてしまうグセがある。」



って自己分析しました。



実は私、小学生の時、自分にできないことないなって思ってたんです。笑


運動、美術、音楽、友達、全部いいねぇ~!!!みたいな。

怖いもの知らずだったんですよね。




勉強は、ちょっと苦手だったけど。





でも、私がハーベストに入るきっかけになった「アクトレース」というオーディションに申し込んだ時、え!演技!やったことないよ!って凄く怖くなって。



「演技」っていう新しいものに触れた時、怖くて怖くて、オーディション中に泣き出してしまうほどだったんです。



その時、始めて、自分ができないことに触れて。



一歩踏み出すってこんなにも怖いことなんだって学んだんです。



でも今は、ハーベストに入って一歩踏み出して、よかったなぁって思うんです!


今考えてみれば、それまでは、できないことがなかったんじゃなくて、できないことを避けてたんだなってハーベストに入って気づけたんです。


だけどその分、今までより一歩踏み出す勇気が必要になったのも事実。



ハーベストに入ったのが第一歩、次の一歩を踏み出さなければ、ってこの前のレッスンで思えたんですよね!


だから頑張ります。



殴り書きすいません。
感じたことを書いてみました。





それでは今日はこの辺で。

次は布施ちゃんよろしくね!




ミチルでした~!

こんにちは、青山美郷です。
今日も良いお天気で気持ち良いですね。



さて、今日はある方から頂いた本をご紹介したいと思います。

こちら。



短編集なのですが、一つ一つの作品が本当に面白くて、次の展開が読めず、ずっとハラハラしてしまうんですよ。
お芝居のエチュード(即興)のようにその場で物語が進むのではなく、すでに作者が展開や結末を決めているのに、読者は動揺したり冷や汗をかいたりする。

それって、とても不思議なことだけれど、私達がやっているお芝居でも、あらかじめ設定や展開が決まっている脚本がある上でお客様は舞台上にいる登場人物と一緒に色々な気持ちになるわけだから、読書や演劇や絵画など、”芸術”というジャンル同士はとても近しい関係なんだなと思いました。(絵画については個人ブログで...)


先ずは、この本を読み終わった後の自分を楽しみにしつつ、一文一文想像を膨らませていこうかな。


それでは今日はこの辺で。
次はミチル。



青山美郷 個人ブログ
http://ameblo.jp/misato-aoyama/

↑このページのトップへ