Kenjimori_082.jpg

もう少しするとこの蚊やりにお世話になる季節だ。

この写真は数年前に六義園の茶室で見かけた物だが、

とても懐かしい思いでシャッターを切った。

もちろん現役で活躍していた。

煙の立体感、写真全体の空気感に気をつけながら作品を仕上げた。


僕の作品の中でも、空気感が大切な写真、あえて平面的にして

空気感を排除した物があるが、この場合は空気感こそがこの作品の命だ。



質問等ありましたらお気軽にコメントして下さい。   

   

 

 

Kenjimori_081.jpg
以前、銀座四丁目の鳩居堂にあったCONTAXサロンで展覧会を開催した時

「一輪挿しの流儀ですか?」と言われたことがある。

僕は、お花を習った事はない。全て自分の気持ちの向くままに花を撮影している。

よく考えてみれば 「森流一輪挿し」なのかもしれない。

しかし、一輪にこだわっているわけでもなく、

とにかく僕が好きなように、

花の数も生け方も全てが森流なのだ。



質問等ありましたらお気軽にコメントして下さい。


       

Kenjimori_080.jpg

僕は、気配を感じる写真が好きだ。
特に人がいないのに人を感じる写真が好きだ。
写真は、そこにある物しか画像に写す事は出来ないが、
想像してもらう事によって写っていない物や人を感じさせる事が出来る。
見る人によってこの写真の中の登場人物は変わってくるのだ。


質問等ありましたらお気軽にコメントして下さい。   

撮影依頼 ポートレート撮影 写真教室についてのご質問などはこちらをクリックして下さい
   
森健児オフィシャルサイト    
 

↑このページのトップへ