★ ディナーカロリー ★

現代は多様性の社会。 だからこそ、飲んだあとの〆に食べるものも多様性がある時代です。

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5920.JPG
一般的にはラーメンや牛丼が王道だと思いますが、肉好きは焼肉で〆たっていいんです!

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5919.JPG
そんな、〆焼肉としても太り勝手が良いお店が、新橋にある焼肉屋「かるびあーの」。

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5899.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5898.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5900.JPG
【メニュー(クリックで拡大)】
店内はカウンター12席くらいとテーブル2卓だけの小さなお店で、カウンターがあることで…

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5901.JPG
ひとりでも人目を気にせず肉に集中できるし、女性でもふらっとひとり焼肉できそうです♪

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5902.JPG
吉祥寺の予約が取れない「肉山」のワインや、「肉山」と同じ調味料も置いてあるので…

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5903.JPG
【短角牛 しんしん(850円)/北の里自然牛 くりみ(1000円)/あか牛 かたさんかく(900円)*すべてハーフサイズ】
どうやら「肉山」が関わっているのが見てうかがえますが、だからこそのこだわり赤身肉!

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5904.JPG
肉はすべて赤身系のラインナップで、いわゆるザ・霜降りを置かないことに徹底していて…

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5905.JPG
黒毛和牛と違って全体的に赤身に仕上がる短角牛は、その中でも特に赤身のしんしんを頼むと…

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5906.JPG
んもう、赤(牛自体が赤身)×赤(部位自体が赤身)の掛け合わせで、噛みきれないほどの赤身っぷり(笑) しかし噛めば噛むほど、奥から肉本来の甘味と旨味がにじみ出てくるので、飲み込まずにずっと噛んでいたいほど。

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5907.JPG
最初の1枚はカウンターごしに店員さんが焼いてくれたものの、あまりにもレアだったので…

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5908.JPG
自分はこのくらい焼きを入れたほうが好きですが、赤身は中に火を通しすぎると固くなるので、もちろん中はレアな仕上げが良ろし。 めずらしい北の里自然牛のくりみは、これも赤(牛自体が赤身)×赤(部位自体が赤身)の掛け合わせで肉々しさが全開!

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5910.JPG
ただ、適度な脂がノっていたほうが赤身にジューシーななめらかさが加わるので、あか牛のかたさんかくのように赤(牛自体が赤身)×白(部位自体が霜降り)の掛け合わせのほうが、個人的には好き♡ オーソドックスな焼肉屋だと、白(牛自体が霜降り=黒毛和牛)×白(部位自体が霜降り)をウリにするお店が多いですが、このお店のように赤×白や、白×赤の組み合わせが今後ますます注目されるかと推測します。

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5911.JPG
そのように、赤身肉と言ってもひとまとめにできず、牛×部位の組み合わせが大事なんです!

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5912.JPG
まぁ、それはさておき、この濃厚卵黄醤油で肉を食べたら、どんな肉だって美味しくなるYO!

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5913.JPG
【牛とろ飯(650円)】
ひとりで肉を焼いていると、いろいろと物思いにふとって、いや、ふけってしまいますが…

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5916.JPG
嬉しいことに、以前にPerfumeさんのDVD特典映像でも紹介させていただいた、大好きな通販グルメ「牛とろ飯」を置いていたので、すかさずオーダーしつつ、肉の旨味が浸みでた卵黄醤油をそのままぶっかけて混ぜ合わせると…

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5917.JPG
唯一無二のTKGができあがり! これが想像どおりデブリシャス極まる一杯で、ごはんの熱で溶けた牛とろが卵黄と絡まりながら、お米のひとつひとつを優しくコーティングしてくれるという至福のマリアージュが訪れます♪

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5918.JPG
飲んだあとの〆焼肉(よく考えたら〆肉丼?)を楽しめ、幸せのフィニッシュです!

ちなみに、肉はすべてハーフサイズで注文しましたが、これはおひとり客のみに許された特権で、ふたり以上だとフルサイズのみ。 そういう待遇も含めて、「おひとりさま」が「おふとりさま」になれるカウンター焼肉店でした☆


▼ instagram投稿


=====コチラもお願いします!====
 instagram    twitter   / facebook 
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
====================

関連ランキング:焼肉 | 新橋駅内幸町駅汐留駅