★ ディナーカロリー ★

DEBUは月島もんじゃが好きすぎて、昔、月島でひとり暮らししてしまったほど。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1820.JPG
いや、むしろ、ひとり暮らしというより、ふとり暮らしのほうが正しい食生活でした。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1821.JPG
ge6VjAUxfg.jpg
ZtNKKElM8i.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1824.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1826.JPG
【メニュー(クリックで拡大)】
いろいろ回って、月島もんじゃ屋はほぼ全制覇し、個人的には創作アイデアあふれる「ひめぜん」が好きでしたが、それを上回りそうな新星をまた発見してしまいました!

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1825.JPG
それは、月島もんじゃストリート沿いにある「こぼれや」というお店で、まだオープンして1年ちょっと。 メニュー表を見ると、出汁や天かすなどの素材にハンパないこだわりも見てうかがえます。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1827.JPG
【緑茶ハイ(480円)/ウーロン茶(380円)】
えてして月島もんじゃ屋のアルコールは価格帯が高く、他ではウーロンハイやハイボールを600円で出してしまうところもありますが、こちらはアルコールは480円〜、ソフトドリンクは380円、とドリンクも良心的。(世間的には通常価格だけど、観光エリア化した月島もんじゃはどこも高め)

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1828.JPG
【こぼれやもんじゃ(1880円)】
しかも、「こぼれや」という店名どおり、食材がこぼれそうになるほど盛られたもんじゃは…

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1829.JPG
キャベツのざぶとんの上に、大ぶりの牡蠣、ゴロゴロしたアサリ、ザク切りのイカゲソに加え…

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1831.JPG
車海老江戸前穴子まで裏側に身をひそめていて、どこまで海鮮てんこ盛りなの!

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1839.JPG
そんなもんじゃを作っていくにあたり、まずは鉄板にオイルを敷くのが一般的ですが…

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1832.JPG
こちらは卓上にあるラード(豚の脂100%)を使うということで、旨味をさらにプラス。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1833.JPG
ラードに火を通すと、少し獣臭というか、豚臭さがあたりに香るのはしょうがないけど…

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1834.JPG
それも時間が経てばスグに消えるので、じっくりゆっくり火を通して完成を待ちつつ…

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1838.JPG
いざ、できあがった海鮮もんじゃを口に運ぶと、、魚介が口の中で暴れて、デブリシャス!

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1835.JPG
山椒を効かせているのでビリリとした刺激があり、魚介の旨味が凝縮していながらも、キャベツのシャキシャキ感や、隠し味の生姜によるサッパリとした後味によって、さいごまで飽きずにノンストップもんじゃできちゃいます♪

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1837.JPG
【豚ばらと粗びき肉の焼きそば(980円)】
であれば、ここはもんじゃだけじゃなく、焼きそばもウマイはずだと目をつけたので…

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1841.JPG
海鮮か豚肉かの2択で迷いながらも、前者は先ほどのもんじゃと具が同じとのことなので…

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1842.JPG
後者の豚ひき肉の焼きそばを頼んでみると、、んもう麺が太陽のように輝いているYO!

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1844.JPG
それもそのはず、こちらはソースではなくニンニク醤油で作るので、サラサラとした醤油が麺をスキマなくコーティングしてくれ、しかも焦がし醤油の香りがふわっと広がることで食欲MAX! むっちりとした太麺との相性も良く、ひき肉が麺と麺の間に入り込んで味わいを増してくれるので、肉だけにニクらしい存在です♡

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1847.JPG
【漆黒もんじゃ(1280円)】
さらに、美味しいお店を発見したら、とことん食べ尽くすのがDEBUという生き物なので…

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1849.JPG
もんじゃも焼きそばもボリューミーで家族が満腹ぎみになっていようとも、追カロリー!

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1853.JPG
悩みに悩んでチョイスしたのは、その名も「漆黒」というもんじゃで、イカスミで真っ黒く…

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1855.JPG
そこにDEBUとしては避けられない「チーズ(+150円)」をトッピングしちゃえば…

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1856.JPG
黒光りするオールブラックのもんじゃに、まるで光が差したようなトロけるチーズがオン。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1858.JPG
イカスミならではのコクを感じながら、ホタルイカ、イイダコ、イカゲソの具材とともに…

kMyUoooabI.jpg
天丼の美味しさと安さに感激した天ぷら阿部@銀座」からわざわざ仕入れているらしい天かすによって、旨味の奥行きをさらに広げまくり♪ こちらのもんじゃには、隠し味にバターも入っているので、トロトロチーズと合わされば、そりゃあ決してDEBUを裏切ることのない味わいになっちゃうわけです。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1861.JPG
いやはや、月島もんじゃでここまで素材にこだわったお店は、なかなか見当たらず…

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4025.JPG
まだ食べログ3.07点ということから、やはり食べログ3.0〜3.3点の間には穴場のお店がゴロゴロと眠っているという、自分なりの定説を改めて確信した次第でした。

メニュー表には「具がこぼれ 旨味こぼれ 笑顔がこぼれる」と書かれていましたが、美味しくたらふくいただいたことで、自分のお腹の肉もベルトからこぼれていました☆


▼ instagram投稿

まだオープンして1年ちょっとの月島【こぼれや】は、店名どおり、素材がこぼれそうなほどの盛り! 出汁にこだわっていたり、油もラードを使っていたり、揚げ玉も「天ぷら阿部@銀座」から仕入れていたりと、こだわりがハンパない😳😳 まだ食べログ3.07点ながら、やっぱり3.0〜3.3点の間には穴場店が眠っているという持論を、改めて確信✨ #月島 #こぼれや #もんじゃ #焼きそばも #デブリシャス #ブログアップ #詳細をチェケラ ------- <English> "Koboreya" opened about a year ago and serves literaly overflowing size of food! They use strictly selected ingredients like broth, lard (not oil unlike others), and tempura bits from 'Tempura Abe in Ginza'😳😳 The score of Tabelog is still 3.07 but I again realized my own belief is right that there are unknown great restaurants with the score between 3.0 and 3.3✨ #japan #tokyo #tsukishima #koboreya #monja #yakisoba #debulicious #checkoutmyblog #formoredetails #yummy #foodpic #foodstagram

フォーリンデブはっしーさん(@fallindebu)が投稿した写真 -



=====コチラもお願いします!====
 instagram    twitter   / facebook 
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
====================

関連ランキング:もんじゃ焼き | 勝どき駅月島駅築地駅