月別アーカイブ / 2017年02月

★ ディナーカロリー ★

ラム肉を食べるなら、イチオシは東京タワー前(麻布十番から移転)の「ワカヌイ」ですが…

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2033.JPG
以前にDEBUが肉本を執筆したときに貸切出版パーティーを開催したのも、ワカヌイさん。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2066.JPG
そんな思い出のワカヌイから1年半前に独立したのが、広尾・恵比寿にある「ラステイクス」。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2067.JPG
どうやら名古屋にも店舗をさっそく店舗を出したようですが、遅まきながら東京店に突撃すると…

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2034.JPG
【メニュー(クリックで拡大)】
ラム肉や熟成肉などを格納した肉の保冷庫とともに、シックでムーディーな店内がお出迎え。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2035.JPG
【サーモンの冷製とオニオンアイスクリーム(フルサイズ1500円)】
妙に背筋がピンッとのびてしまう雰囲気に押されて、DEBUは思わず緊張して食欲が…

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2036.JPG
なくなるわけもなく、まずは冷製サーモンから攻めると、、いきなりデブリシャス! しっとりなめらかなサーモンは、適度に脂がノっているので甘味がじんわりと広がり、それでいて厚切りなので食べごたえもあり。 大吟醸に漬け込んだイクラや、ふわっとエアリーなオニオンアイスも主役を引き立てる名脇役です♪

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2038.JPG
【ニュージーランド産グリーンマッセル(フルサイズ1800円)】
こちらのお店はワカヌイ同様、ニュージーランドやオーストラリア産にこだわっていて…

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2039.JPG
だからこそグリーンマッセル(清潔感のある筋肉=クリーンマッスルじゃないよ)は…

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2041.JPG
大ぶりで色彩あざやかで、海の香りをたっぷりと蓄えた逸品。 とじた袋ごと蒸し上げているので、逃げ場を失った旨味という旨味が、すべてエキスに凝縮しているので、なにげに貝が浸っているエキスこそが本当のご褒美かも♡

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2042.JPG
【ラステイクス トスサラダ(フルサイズ1500円)+アボカド(300円)】
ステーキハウスではチョップドサラダが好きなものの、こちらのお店では置いておらず…

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2043.JPG
さらにトッピングした自家製ハムも入れ忘れられていましたが、それでもダイジョーデブ! DEBUはサラダにそこまで興味がないから(笑) シャキシャキとしたレタスのみずみずしさがベチャッとならず、良い意味で乾いたマッシュルームが口の中で調和するよう、水分のバランスも考えられています。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2044.JPG
【ワカヌイ スプリングラムラック(フルサイズ4900円)】
さぁ!そして! いよいよ楽しみにしていたラム肉の登場ですが、もちろんフルラックサイズ!

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2045.JPG
こちらはワカヌイと同じ、ワカヌイスプリングラムを使っているため、味は折り紙つきで…

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2050.JPG
2本の骨を持ってそのままカブりつけば、、ザクッと歯が通っていく目を見張るような柔らかさに、心地良い香りがふわっとかぶさり、まるで羊になって草原を駆け回っているような快感! もちろん羊特有の臭みはいっさいなく、品質が良くて若いニュージーランド産ラム肉だからこそ、一般的なラム肉とは別次元の香りと味わいを楽しめます。(友人も「今まで食べた羊肉で一番美味しい!」と絶賛してくれて嬉しいかぎり♡)

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2051.JPG
【シルバーファーン 牧草牛テンダーロイン ラステイクススタイル(500g 7600円)】
さらに、せっかくなので牛肉も追カロリーしたところ、ドカンと4人分の塊肉で登場し…

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2052.JPG
見るからに赤身でまっかっかなのは、これが牧草牛だから! いわゆる海外ではグラスフェッドビーフとも呼ばれ、その名のとおり牧草を食べて体を動かした牛ならではの、引き締まった赤身肉が特徴。 薄切りで火を入れすぎると固さが気になりますが、こうやって塊ごと焼いてレアめに仕上げることで、驚くべきしなやかさを体感できます! 噛めば噛むほど、奥から肉本来の美味しさがじわりと♪

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2053.JPG
ウルフギャング」などのステーキハウス同様、バターをのせて皿ごと焼きあげているので、皿に残ったバターソースはパンにたっぷり吸わせてお掃除する必要があり…

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2048.JPG
【ポテトフライ(600円)】
それでも自分のように炭水化物不足が気になる人は、ポテトフライも要トッピング! 一度茹でたジャガイモをちぎってから揚げているので、ふぞろいの断面が食感の変化を生み出しておもしろく、なにげにこのポテトフライもかなりのハイレベル。 コレを食べるためだけに来る価値もアリアリです♪

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2054.JPG
【デザートメニュー(クリックで拡大)】
ワカヌイのようにバジルライスでオンザライスしたくなるものの、残念ながらライスメニューを置いていないのは悲しきかな。 なのでパンをおかわりしつつ、パンにポテトフライをのせて食べる偉業も達成したあとは…

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2055.JPG
【本日のアイスクリーム(700円)】
〆のデザートタイムに突入しますが、本日のアイスクリームは、正直なところ普通だったけど…

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2057.JPG
【本日のパフェ(1200円)】
本日のパフェのほうは、なんとまあ美しきビジュアルで、こりゃあ気分アガっちゃうYO!

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2062.JPG
コーンの底上げは逆に〆の軽さを演出し、アイスとジャムで形成された断面層を見つめながら…

cEjtn5MsIn.jpg
アイスクリームを頼んだ友人よりも、パフェを注文した自分のほうが良かったと勝利宣言。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2064.JPG
甘酸っぱいイチゴのソルベは後味を爽快にしてくれて、そこにクリーミーなバニラアイスも合わさってくれば、ふたつのマリアージュによって幸せの余韻も長く続くというものです。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2065.JPG
さいごのパフェも含めて、落ち着いた食事の席であれば、満足度が高いことマチガイナシ!

肉メニューは価格帯が一見高そうにも思えましたが、4人でシェアすると意外にもお会計は@1万オーバーにはならず、ガチ飲みしなかったこともあって@8000円くらいで前菜からデザートまで楽しめました。 ラム肉好きならば、ぜひワカヌイとともにコチラのお店でもデブトレしたいところです☆


▼ instagram投稿

以前に肉本を出したときに貸切で出版パーティーもやったほど大好きな「ワカヌイ」、そこから独立したのが広尾にある【ラステイクス】なり✨ 乳だけで育った若いラム肉は臭みがまったくなく、むしろ爽やかな香りがふわっと鼻から抜ける心地良さ😊 こちらもいいお店! #広尾 #恵比寿 #ラステイクス #ラム肉 #羊肉 #赤身肉 #オシャレに太る ------- <English>I had a publishing party of my book at my great favorite place 'WAKANUI' and "RUSTEAKS" in Hiroo is the restaurant independent from there✨ Lamb meat fed only milk does not smell at all or even clear aroma goes through my nose😊 I love this restaurant, too! #japan #tokyo #hiroo #ebisu #rusteaks #lambmeat #mutton #leanmeat #getfatfashionably #yummy #foodpic #foodstagram

フォーリンデブはっしーさん(@fallindebu)がシェアした投稿 -




関連ランキング:ステーキ | 広尾駅恵比寿駅

★ ディナーカロリー ★

どんな料理に合わせても、バツグンの相性を発揮してくれる、DEBU御用達の食材。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6793.JPG
それは言うまでもなくチーズ(時と場合によってはバター)ですが、今回も相性グンバツ!

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6794.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6799.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6800.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6801.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6803.JPG
【メニュー(クリックで拡大)】
それは新大久保にある「ミスタークイ」という、韓国風のスペアリブ専門店で…

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6808.JPG
【チーズスペアリブ(1880円)+チーズ増し(200円)】
名物はピリッと辛く味付けされたスペアリブに、チーズを絡めるというチーズスペアリブ!

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6810.JPG
自分もスペアリブならぬスペアデブなので、まさに肉とチーズ好きにはたまらない料理。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6812.JPG
鉄板に火を入れ続けると、じょじょにチーズが溶けてトロトロになってくるので…

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6815.JPG
そこをすかさずスペアリブにアツアツのままぶっかけるという、チーズのおめかし!

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6816.JPG
ぶっかけるまですべて店員さんがやってくれるので、こちらは箸をくわえて待つだけで…

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6818.JPG
さぁどうぞ!と言われたら、手を汚さぬよう透明のビニール手袋をはめて、肉を持ち上げ…

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6820.JPG
そのまま豪快にカブりつけば、骨まわりのジューシーで弾力感のあるお肉が、刺激的な味付けとともに口の中で大暴れ! しかしそれをマイルドに優しく包みこんでくれるのがトロけるチーズの存在で、ふたつを一緒に食べて初めて、口の中でこの料理が完成するというテク肉(ニック)です。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6829.JPG
スペアリブは醤油味と辛口味の2種類ありますが、どっちらも食べられるハーフ&ハーフがオススメ♪ (醤油味もピリ辛なのでどちらもチーズとのマリアージュは楽しめます)

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6831.JPG
さらに嬉しいのが、スペアリブを食べ終えたあとに鉄板に残る、このチーズを使い…

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6832.JPG
【焼き飯(+510円)】
ごはん・キムチ・ネギ・海苔・辛味噌などを投入して作ってしまう、〆の焼き飯も美味!

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6833.JPG
これまた店員さんが作ってくれるので、DEBUはスペアリブの骨をしゃぶって待つだけ。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6835.JPG
チャッチャッ!ジュージュー♬と、心地良いビートならぬミートを刻んで作られていき…

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6839.JPG
なんと、DEBUひとりのストイックなデブトレなのに、♡マークに仕上げられてしまい…

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6840.JPG
そんなハートに負けないミートになろうと、気にせず喰らいついてみると、、デブリシャス♡ なんだかホッとするような味わいで、そこまでビックリはしないけれど、チーズなどを使って鉄板で作るキムチチャーハンは、定番、いや、鉄板の美味しさです♪

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6822.JPG
【チーズ芋+生クリーム(600円)】
さらに、チーズと名前がつくものはすべて頼むのが、DEBU党のマニフェストなので…

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6823.JPG
チーズ芋も追カロリーしたら、、あま〜いサツマイモのペーストにチーズがたっぷりんこ!

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6826.JPG
しかもエアリーな生クリームつきで、なんだかスイーツを食べているような気分に(笑)

新大久保はまわりにもたくさん良い店があるので、立ち寄ればぜひ、何軒かハシゴして回りたいカロリースポット。 チーズスペアリブはそんな間食にもピッタリだし、ビールがススむのでゼロ次会にも太り勝手良しです☆


=====コチラもお願いします!====
 instagram    twitter   / facebook 
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
====================


関連ランキング:韓国料理 | 東新宿駅新大久保駅大久保駅

★ 期間限定カロリー ★

こんニクは〜! コメにちは〜! ふたつが肉丼のように合わさったら、コメニクは〜!

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4871.JPG
さて、前記事で告知しましたが、DEBUがこのたび開発した「フォトジェ肉!ローストビーフ丼」がついにお披露目! ココロとカラダの健康をテーマとした「かんぽ Eat&Smaileプロジェクト」とのコラボということで、渋谷ヒカリエの入口やエスカレーターなど、館内のあちらこちらに肉丼のビジュアルが登場♪

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4881.JPG
スタートを記念して、オープニングイベントにもオグシオの潮田玲子さんたちと登壇したところ、この肉丼を見せたとたんになぜか参加者たちから笑いが起こるという…

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4883.JPG
強烈すぎる肉丼を、渋谷ヒカリエ11Fの「シアターテーブル」で、2/26日までランチ提供!

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4866.JPG
さっそく自分も含めた「食べあるキング」のメンバーたちが考えたメニューを食べようと…

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4867.JPG
シアターテーブル」でシアターデーブルしちゃったわけですが、いざ自分で注文すると…

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4860.JPG
【フォトジェ肉!ローストビーフ丼(サラダビュッフェ付き:1550円)】
ドドンと、こちら側に迫り来るような威圧感があり、我ながらパワフルすぎたかも(笑)

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4861.JPG
バジルライス&卵黄を中心に、まるで「肉の扇風機」の如く、弧を描くローストビーフは…

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4858.JPG
すべてがお皿からこぼれしまうほどのサイズ感で、これぞまさに、ハミ出しの美学!

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4844.JPG
お肉は、価格帯的に海外のお肉にしようか悩みましたが、農水省の国産食材アンバサダーをやっていることもあり、国産牛にこだわりました! その中で選び抜いた、お米を食べて育った熊本県産えこめ牛は、力強い肉々しさと、サッパリとした軽さがあり、そこにレモン風味のオリーブオイルを垂らすことで香りとなめらかさをプラス♪ (黒毛和牛ではなく脂ひかえめの交雑牛にしたことで価格面もおさえました)

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4846.JPG
中央のバジルライスはホウレン草入りで、しかも中には「ある宝物」も隠してあるので、ぜひそれは探しあててほしい! 濃厚な卵黄や、甘味と酸味のあるトマトソース、パリパリとした食感の変化にもなるサツマイモチップスとともにガサッと喰らいつけば、ヘルシーなのに食べごたえバツグンです♡ (ちなみにごはんは無料で大盛りにできます)

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4863.JPG
一緒に食べに来てくれた親友のあいのり桃ちゃんも「デブリシャス!」と言ってくれて、さっそくブログにその喜びを綴ってくれたのは嬉しいかぎり。

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4850.JPG
いっぽう、今回から「食べあるキング」に女子会グルメ担当として参戦した田中里奈ちゃんは…

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4833.JPG
【ザクロはじける!彩りチキンプレート(サラダビュッフェ付き:1650円)】
オシャンティーなチキンプレートを考案していましたが、名前どおり、色の使い方が鮮やか!

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4834.JPG
どうやら食べる順番も考えているようで、上から野菜⇒チキン⇒穀物で食べ進めることで…

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4856.JPG
女性的には体に負荷がかからないとのことだけど、DEBU的にはむしろこれをオカズにオンザライスしたい! 穀物はブルグールというスーパーフードを使っていて、軽いのに満腹感が生まれ、さらに砕いたナッツが食感のアクセントに。 なにより、プチッとはじけるザクロの実を活用しちゃうあたりが、目から肉汁、いや、目からウロコです。

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4851.JPG
ランチをコラボしたのは3人で、残るは、王様のブランチやバイキングなどにも出ている…

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4853.JPG
【チーズ温泉パンケーキ・バーニャカウダ仕立て(サラダビュッフェ付き:1450円)】
パンケーキ王子・あまいけいきさんが、野菜をディップする浴槽型パンケーキも考案!

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4859.JPG
DEBUの肉丼はランチ限定ですが、夜にも食べキン仲間たち(里井真由美さん&西村愛さん)のメニューが出ているので、その詳細は「コラボ詳細ページ」でチェケラッ!

2/26日(=来週日曜)まで平日も土日もランチ提供しているので、ぜひこの機会に、急がば太れ! DEBUもお店で頻繁に太っているようにするので、もし見かけたら「コメニクは〜!」と声をかけてください☆


▼ コラボ詳細ページ
http://www.jp-life.japanpost.jp/aboutus/csr/shoku/abt_csr_shk_index.html 

▼ あいのり桃ちゃん記事リンク
http://ameblo.jp/momo-minbe/entry-12248038058.html 


↑このページのトップへ