月別アーカイブ / 2013年04月

★ ランチカロリー ★

味噌ラーメン」と言っても、アッサリタイプからコッテリタイプまで、その幅は広いもの。
お腹の幅も広いDEBU的には、もちろんコッテリ狙いですが、その代名詞的なお店がこちら。

RIMG3938
銀座や有楽町からも徒歩圏内にある、京橋エリアの味噌ラーメン屋、その名も「ど・みそ」。

RIMG3940
6年前から半年に1度くらいの割合で通っているお店ですが、当時は京橋だけだったところ、
いまや、八丁堀・豊洲・町田・中山競馬場と支店を広げているので、その人気は止まらず。

RIMG3941
【特みそこってりらーめん (900円)+大盛り (100円)】
味噌らーめんは通常タイプとコッテリタイプの2種類ありますが、もちろん迷わずコッテリを!

RIMG3944
味噌と相性の良い、シャキシャキもやし&コーンに、チャーシュー&茹で卵が乗った一杯は・・・

RIMG3945
コッテリ」という名がふさわしい、表面に背油が浮かび、油膜が張っているというスープ!
しかしこれが、深みのあるブレンドされた味噌に力強さを与えてくれる、あとひく美味しさ♪

RIMG3948
麺は浅草開華楼らしい、もっちりした中太ちぢれ麺なので、適度にスープを持ち上げてくれ・・・

RIMG3951RIMG3952
いっぽうの具は、味噌スープでなじんだ柔らかチャーシューとシンプルが、優しくサポート。

======================================
RIMG2933
【みそカレーラーメン (1000円)+大盛り (100円)】
また、コッテリ味噌ラーメン以上に個人的に好きなのが、この味噌カレーラーメンなるもの。

RIMG2935
これは、コッテリ味噌スープにカレースパイスをブレンドし、挽肉とニラを乗せたものですが・・・

RIMG2937
濃厚な味噌スープに、食欲をそそる香ばしいカレーの風味が加わり、デブレナリン放出!

RIMG2939
追加でライスを頼み、カレースープをかけながら食べると、さらに太れることこの上ナシです♪

RIMG3958
ちなみに、、、店内のポスターを見ると、お店とタイアップしたオリジナル通販ラーメンが!
味噌カレーラーメンの激辛バージョンも食べられるということで、勢い余って注文したところ・・・

RIMG3963
あまりに激辛すきて、もともと辛さに強くない甘ちゃんDEBUは、痩せちゃうほどの汗が(笑)
パチンコラーメンらしい「スリーセブン」型のチャーシューなど、芸の細かさにも笑いました。

というわけで、やはりDEBUたるもの、外でも自宅でも手を抜くことなく「コッテリしばり」です☆

****************************** 
 応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
******************************

ど・みそ 京橋本店
昼総合点★★★☆☆ 3.7

関連ランキング:ラーメン | 銀座一丁目駅京橋駅宝町駅

★ ディナーカロリー ★

嫁さんとの初デート場所が焼鳥屋だったほど、焼鳥ファミリーなので、今回は家族で焼鳥を。

RIMG3966
いつもは、朝挽き水郷鶏&究極レモンサワーの「九四八@門前仲町」に行ったりしますが、
新橋にある「ごくう」が九四八の姉妹店だったことが発覚。 なので今回は「ごくう」へGO!

RIMG3968RIMG3969RIMG3970RIMG3971
RIMG3973RIMG3975RIMG3978RIMG3977
【フード&ドリンクメニュー (クリックで拡大)】
ここは、近くにある別館(華店)には行ったことがありましたが、本店は今回がはじめて。
ただ、メニューは同じなので、喰らうべき料理は把握済みです! (ちなみに上野店もアリ)

RIMG3981RIMG3984
【お通し】
まずはお通しで、鶏モモ肉の和風ジュレのせ。 しっとりした鶏モモ肉に、菜の花やシメジ、
サイコロカットの煮こごりを合わせたものですが、お通しからテンションと食欲が増す一品♪

お通しがウマイ店はハズレなし」の格言どおり、やはりお通しとはお店の姿勢そのもの。
作り置きしたモヤシ炒めで500円取るお店もありますが、シンプルに素材(鶏)を食べさせ、
それでいて煮こごりでテクニックもチラつかせるという、今後の料理に期待感を膨らすもの。

RIMG3990RIMG3992
【焼きそら豆 (450円)】
と、お通しのウンチクが長くなりましたが、そんなことを述べたり、空豆で痩せてるヒマはなく・・・

RIMG3997
【ムネ肉の刺身とタタキ (980円)】
DEBU的には一刻も早く、鶏を喰らいまくるのみ! 週替わりメニューの刺身&タタキから。

RIMG3999RIMG4000
RIMG4001RIMG4008
九四八と同様、当日朝に絞めた「朝挽きの地鶏」を使っているので、鮮度の良さはバツグン。
さっぱりとしたムネ肉の刺身&タタキも、濃厚な卵黄&ワサビ醤油につけると、旨さ倍増!

RIMG4021
【大山軍鶏のたたき (880円)】
そして、必食メニューなのが、鳥取の地鶏である、大山軍鶏(だいせんしゃも)のたたき

RIMG4023
歯を押し返してくる弾力フルな肉質に、甘辛いタレが絡み、これはお酒がススみまくる味♪

RIMG4026
【鶏皮ポン酢 (550円)】
嫁さんが最近、苦手だった鶏皮を食べられるようになり、これでより脂を補給できますが・・・

RIMG4029
この鶏皮ポン酢は、カリカリに揚げた皮と、柔らかく茹でた皮の、2つの食感を楽しめるもの。

RIMG4030
【塩もつ煮込み (450円)】
九四八の名物でもある塩もつ煮込みを、このお店でも食べられるのは嬉しくなりますが・・・

RIMG4036
モツの小宇宙(コスモ)とも言える、いろいろなモツが入り乱れる煮込みに、DEBU興奮!
(途中から自家製のラー油を投入すると、サッパリとした塩味に刺激が加わり、より美味に)

RIMG4047
【若鶏の唐揚げ (600円)】
さらに、揚げ物なくしてDEBUを語ることはできないので、もちろん、揚げ物も果敢に口撃!

RIMG4041
【軟骨の唐揚げ (600円)】
王道タイプのジューシーな若鶏の唐揚げに、いまや九四八ではメニューから消えてしまった、
ヤゲン軟骨の唐揚げを食べられるのは、DEBUの理性を失わせるには、じゅうぶんな条件。

RIMG4052*.JPG
サバンナで獲物を見つけたトラのごとく、唐揚げを見つけた豚は、これはもう本能のままに!

RIMG4010
【パワーアップセット (850円)】
さぁ、そしてここからは焼鳥タイムへ! まずは、ネーミングがナイスなパワーアップセット

RIMG4011
ソリレース、正肉、ふりそで、の3串にネギ塩がてんこ盛りされたこのパワーアップセットは、
てっきりニンニク風味かと思いきや、意外にもネギでサッパリ。 しかし肉質は、パワフル!

RIMG4056RIMG4043
【正肉 2本 (220円×2)/白レバー 2本 (220円×2)】
焼鳥は1本ずつ頼めるので、お店自慢の正肉白レバーは、2本ずつキープしつつも・・・

RIMG4045RIMG4050
【上レバー (220円)/はつ (200円)/ささみわさび (220円)】
あとはDEBU的に気になる串を、片っ端から注文するのみ! とりあえず上から順に!

RIMG4058RIMG4054
【せせり (230円)/ハラミ (200円)/砂肝 (190円)/大人のぼんじり (210円)】
砂肝はもうちょっとコリッとした食感があればと思いながらも、肉汁たっぷりなセセリや・・・

RIMG4062RIMG4064
【背肝 (220円)/つくね (280円)/皮タレ (200円)】
めずらしいハラミ背肝などの稀少部位も。 ぼんじりは、ガーリックバターで風味豊かに♪

RIMG4063
そんな焼鳥の中で特に気に入ったのは、つくね。 ふわっとしながらも、軟骨入りでコリコリ♪

RIMG4068
【鶏煮込みうどん (980円)】
〆炭水化物は、刺身&タタキで美味しかった卵黄を使った、卵かけごはんを頼もうとするも、
娘がうどん好きという理由から、強制的に鶏煮込みうどんに。 そこに父親の威厳はナシ!

RIMG4069
でっかい丼にたっぷり入ったうどんは、先日も「特集」で紹介した、癒し系の鶏白湯スープ
麺は、一般的なうどんの麺というよりも、韓国料理に使われているような、もちっとした食感♪

RIMG4074
そんなわけで、唐揚げは自分ひとりだけで食べたこともあり、、、なにげに満腹創痍で完食!
お酒も同時にけっこう飲みましたが、なんとこのお店、梅酒を12種類もそろえていたので・・・

RIMG3993RIMG3995
【完熟梅酒 (500円)/紀州の梅酒 (500円)】
RIMG4003RIMG4006
【さつまの梅酒 (550円)/美濃菊黒糖梅酒 (550円)】
RIMG4039RIMG4040
【京都の梅酒 (580円)/とろとろ梅酒 (550円)】
RIMG4060RIMG4061
【梅乃宿あらごし梅酒 (550円)/にごり梅酒 濁濁 (600円)】
RIMG4065RIMG4066
【完熟マンゴー梅酒 (550円)/はっさくの梅酒 (550円)】
RIMG4072RIMG4073
【皇帝 (550円)/レモンとジンジャーの梅酒 (550円)】
嫁さんとふたりで、梅酒12種類を全制覇しました(笑) 上品な甘さがある紀州の梅酒や、
フルーティーな濁濁、まったく甘くない皇帝に、養命酒のような黒糖梅酒まで、味もさまざま。

姉妹店の九四八に比べると、土地柄もあってか、価格帯が少し高めなのは気になりますが、
焼鳥屋にしては安心できる鶏系ツマミが充実しているので、飲んだくれ必至なお店です☆

****************************** 
 応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
******************************

ごくう
夜総合点★★★☆☆ 3.8

関連ランキング:焼き鳥 | 内幸町駅新橋駅虎ノ門駅

★ ディナーカロリー ★

駒沢大学のバーガー屋「AS CLASSICS DINER(エーエスクラシックスダイナー)」が、
4月19日(金)六本木ヒルズに、初の支店をで~かっくオープン!(ケーズデンキCM風に)

RIMG4047RIMG4048
以前の駒沢本店では、トリプルパテの「ネオハイデブリッジバーガー」で太れたお店なので、
これはもう早速行くしかない!ということで、仲間たちと4人で、オープン3日後に突撃です。

RIMG4050RIMG4052
RIMG4055RIMG4056
【フード&ドリンクメニュー (クリックで拡大)】
メニューは基本的に駒沢本店と同じですが、ハンバーガーのみオリジナルメニューもアリ。

RIMG4057
【生ビール ハイネケン (630円) / ASCサングリア (525円)】
まずは、ちょっと高め価格帯の生ビアーで乾杯しつつ、さっそく名物のハンバーガーを・・・

RIMG4062
【自家製スモーク盛り合わせ (840円)】
いくわけがなく、DEBU的には前菜も楽しんでこその夜。 ハンバーガーナイトで、太らナイト!

RIMG4063
前菜ならぬ前肉として頼んだ、自家製スモーク盛りは、サーモン、ベーコン、ハムの3種類。
燻製された香りが漂うベーコンは、この先にあるバーガーへの期待感と繋がる、ロード序章。

RIMG4067
【自家製ローストビーフ (1365円)】
さらに、前肉2品目は、お店の肉メニューで一番エクスペンデブな、自家製ローストビーフ

RIMG4069
これが予想以上にデブリシャス! 火をじっくりゆっくり通されたことが分かる肉の柔らかさ
そしてそれによって凝縮された肉の旨味に加え、黒コショウベースのソースがナイス刺激♪

RIMG4059
【3種類のフライ盛り合わせ (840円)】
前菜ならぬ前肉に続いては、前油。 「盛り合わせ」と名がつくものは基本オーダーしますが・・・

RIMG4060
フライ盛りは、白身魚・オニオン・ポテトの3種。 衣にビールを混ぜているのか、カリッと食感。

RIMG4065
【バッファローウイング (735円)】
前油2品目は、鶏手羽を素揚げにしてスパイシーソースに絡めた、バッファローウイング

RIMG4073
本場同様、ブルーチーズソースが付きますが、クリーミー&スパイシーでお酒の良いツマミ♪

RIMG4090
【アボガドチーズバーガー (1260円)】
さぁ、そしてここからはいよいよお待ちかね、ハンバーガータイムへと突入しちゃうYO!

RIMG4086
【グリルドパイナップルバーガー (1260円)】
友人たちは各自1個ずつ、アボガドチーズバーガーやパイナップルバーガーで攻めますが・・・

RIMG4092
チーズが溶けだす、ラブリー&デブリーな光景に、自分のバーガーへの期待も高まるばかり。

RIMG4080RIMG4077
そんな中、大学柔道部同期の友人Iは、同期の中でもトップレベルのバカキャラだったのに、
いまやS●FTBANKで社長賞も運だけ(?)で取ってしまうという、幸運の持ち主ですが・・・

RIMG4083
【ASCスペシャルホットロッドバーガー (1890円)】
メニュー表に「圧巻です!」と書かれた巨大バーガーを選ぶ、陰の努力家だったことが発覚。

RIMG4084
さすがは自分と同じく、20代で痛風の発作が出ただけある、勇敢な漢(オトコ)だと感じ・・・

RIMG4094
【ブルーチーズマッシュルームバーガー (1470円)+ビーフパティ追加 (420円)】
自分も負けじと、巨大バーガーで攻めるのみ! パティを自主的に追加し、ダブルでデブル!

RIMG4097
DEBUに選ばれしバーガーは、駒沢本店にはない、六本木店だけのオリジナルバーガー。
ブルーチーズトマトソースに合わせ、ソテーしたマッシュルームを加えたという逸品は・・・

RIMG4104RIMG4105
粗挽きダブルパティのワイルドな肉々しさ、そして味わい深いトマトソースの優しさが共演!

RIMG4098RIMG4101
ホットロッドバーガーはスパイシーで好みが分かれそうですが、どれも心とお腹が踊るもの♪

RIMG4109
【ポークカツレツサンド (1155円)】
そしてここで終わらないのがストイックなDEBUならではですが、〆炭水化物にカツサンド

RIMG4110
店員さんと話したら、予想に反して、ポークカツサンドもオススメという情報を得られたので、
迷わず追加オーダーしたところ、たしかにカリカリ衣の豚肉は、肉汁豊かなジュースィー感♪

RIMG4075RIMG4107
【コーヒーミルクシェイク (840円) / バナナミルクシェイク (840円)】
バーガー屋では欠かせない、シェイク(コーヒーよりもバナナのほうがオススメ)も片手に・・・

RIMG4120RIMG4113
六本木ヒルズというオシャレスポットで、優雅に可憐にデブトレーニングを決行したのでした。

ちなみに六本木店の店主は、姉妹店の「A&Gダイナー@外苑前」の店主だった人ですが、
人気の「A&G」を一時休業してまで開いたお店。なので、今後の更なる進化にも期待です☆

****************************** 
 応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
******************************

関連ランキング:ハンバーガー | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

↑このページのトップへ