★ ディナーカロリー ★

食べログ3.0〜3.3の間に名店が眠っていると、何度も昔から言い続けてきていますが…

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5675.JPG
今回の「たまキャアノ」も食べログ3.18点(現時点)ながら、素晴らしき名店です! 

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5676.JPG
門前仲町の人通りが少ない路地裏にある、知る人ぞ知るお店で、店内はカウンター8席のみ。

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5677.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5678.JPG
【メニュー(クリックで拡大)】
店主の"たま"おばさんが作る料理はどれも優しく、お店の雰囲気も居心地が良いので…

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5679.JPG
【スパークリングワイン(ボトル:3980円)】
入った瞬間に「ここは地元の人に愛されているなぁ」と感じてしまうほどの空気感。 逆に常連さんでいっぱいの場合は入りづらいかもしれませんが、店主たまさんにいろいろ話しかけたり、コミュニケーションを取ると知らず知らずとその空気に溶け込めるかも。

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5680.JPG
【前菜の盛り合わせ(?円)】◎
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5681.JPG
料理は店主がひとりですべて作るので、注文が重なると待つことになりますが、前菜盛りはすぐに出せるということで、まずはそれから。 すると、ほうれん草のソテー、カポナータとともに盛られた、イワシのマリネにビックリ! 脂がノッたイワシはトロける美味しさで、酢で軽く締めてあるので重さや臭みもなく、オレンジの香りも食欲をそそります♪

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5682.JPG
【北海道の生ダコとマグロ頭肉のカルパッチョ(1500円)】◎
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5683.JPG
となりの人が美味しそうに食べていて、思わず自分も注文してしまったカルパッチョは、舌の上でなめらかに旨味が溶け出すマグロの脳天に、適度な弾力感がありながらも歯切れの良い生タコが、ナイスタッグ! 素材の良さはもちろん、オリーブオイルと塩気のバランスもちょうど良し。

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5685.JPG
【広田のカキとどんこしいたけのクリームソース(1650円)】◎
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5686.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5687.JPG
無類のプリン体好きのDEBUとしては、頼まざるを得ない牡蠣のクリームソテーは、嬉しいことに陸前高田市・広田湾産のもの! 以前に養殖所の見学までしに行ってしまったほど好きな広田湾産の牡蠣は、大ぶりで濃厚な牡蠣エキスをたっぷりと蓄えていて、ミルキーな味わいがクリームソースともケンカせず。 これまたジャンボサイズなどんこ(キノコ)が、歯を押し返してくるYO!

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5689.JPG
【新玉ねぎのスープ煮(850円)】◎
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5690.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5691.JPG
春を呼んでくる新玉ねぎはスープ仕立てにすることで、これでもか!っていうくらいに大地の甘味が溢れ出ていて、砂糖などの味付けは加えていないのに、もはやジュースなみに糖度がたっぷり。

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5695.JPG
【北海道の汐ダラのパン粉焼き 菜の花入りタルタルソース(1650円)】◎
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5697.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5699.JPG
さらに、厚切りのタラをこんがりキツネ色にパン粉焼きした逸品は、白身魚のふわっとした柔らかさと、カリッとした焼き目がたまらなく、口いっぱいにタラちゃんのジュ〜シ〜な旨味が広がりまくり♡ 甘さ控えめでマイルドなタルタルソースが、タラの風味を邪魔することなく、味わいを後押ししてくれています。

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5700.JPG
【豚ロース肉の低温調理のローストポーク(1500円)】◎
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5701.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5703.JPG
たまさんに「コレ食べといて!」とオススメしてもらったローストポークは、ほんのりピンクがかった低温調理した豚ロースで、しっとりしたお肉を噛みしめれば噛みしめるほど、繊細で甘味のある肉汁がここぞとばかりにプッシュ! ラーメン業界や肉業界でも低温調理が流行ってきていますが、まさか下町のイタリアンでも出会えるとは嬉しいサプライズです。

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5706.JPG
【黄金ポークのサルティンボッカ(1550円)】◎
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5707.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5709.JPG
だんだんと腹パンになりつつも、コレは食べておきたかったと追カロリーしたのが、サルティンボッカ。 豚肉に生ハムとモッツァレラチーズをのせて焼きあげたもので、バジルを添えて、トマトソースに浮かべたことで、赤・緑・白のトリコローレ(イタリア国旗)に! 豚肉はしっかりと肉々しく食べごたえがり、フルーティーで爽やかなトマトソースが、否応なしに「まだまだ食べられる!」と胃袋の容量を拡大(笑)

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5692.JPG
【イワシとトマトのシチリア風パスタ(1100円)】◎
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5693.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5704.JPG
なので、美味しいものに出会うといくらでも食べられちゃう気がしますが、〆炭水化物はシチリア風パスタをチョイスしたところ、、これまた正解。 前菜でも感激したイワシやトマトを使っているので、素材のクオリティは申し分なく、それらが合わさったソースの旨味という旨味を、太麺のパスタがオールキャッチ! 麺の太さが絶妙で、これには同じく太MENの自分も嫉妬しちゃうほど!

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5711.JPG
【ピスタチオのジェラート(700円)】○
さいごは、どっさり山盛りされたピスタチオのジェラートで、幸せ気分のままフィニッシュ♪

というわけで、本能のままに注文して楽しみ尽くしてしまいましたが、、いやはや、何を注文しても美味しく、たしかに地元にあれば通って常連客になりたい素晴らしきお店。 背すじを伸ばして食べるようなオシャレ系イタリアンではありませんが、たまおばさんの温かみが料理にも映し出された、良い意味で家庭的ながらプロフェッショナルとも言える、オンリーワンでカロリーワンな隠れ家でした☆


▼ instagram投稿

下町の名店! 門前仲町にある家庭風イタリアン【たまキャアノ】は、たまおばさんの手作りイタリアンをカウンター8席だけで楽しめる小さなお店☺️ どれを食べても美味しく、コスパも良くて、そしてアットホームな雰囲気に癒される✨ 腹パン必至! #門前仲町 #清澄白河 #たまキャアノ #イタリアン #となりでは #旦那さんが #JAZZバー #ほんと隠れ家 ------- <English> A good restaurant in downtown! A homey Italian restaurant in Monzen-nakacho "Tama Kyano" serves homemade Italian cooked by Ms. Tama at a bar with only eight seats. Every dish is tasty with great cost performance and you can be healed in a warm relaxing atmosphere✨ You will be super full there without exception! #japan #tokyo #monzennakacho #kiyosumishirakawa #tamakiyano #Italian #nextjazzbar #runbyhusband #unknownplace #yummy #foodpic #foodstagram

フォーリンデブはっしーさん(@fallindebu)がシェアした投稿 -



=====コチラもお願いします!====
 instagram    twitter   / facebook 
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
====================
  

関連ランキング:イタリアン | 門前仲町駅清澄白河駅

★ イベントカロリー ★

以前に募集告知しました「人気ラーメン店が作る夢の一杯」実食会キャンペーンですが…

ac27e3c9-s.jpg
おかげさまで、多くの方々に応募をいただき、身に余る脂肪、いえ、身に余る光栄です!

d7858aef.jpg
これは、マルちゃん正麺の5周年を記念したもので、東京・大阪・名古屋・札幌・博多の全国5ヶ所にて、人気ラーメン店がマルちゃん正麺を使った夢の一杯を開発するという企画。 

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4079.JPG
DEBUも所属するチーム「食べあるキング」がお店をアレンジすることになり、東京エリアはDEBUも大好きな、ラーメンクリエイター庄野智治さんが店主を務める後楽園「MENSHO TOKYO」に、夢の一杯の開発を依頼したんです!

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4236.JPG
そうしたら、庄野さんが素晴らしいラーメンを開発してくれたので、定員をはるかに越える応募! ありがたいことに満員御礼に感激しながら、抽選で当たった応募者の方々と実食会を開催してきましたが…

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4228.JPG
DEBUひとりじゃ心細かったので、王様のブランチでも連続出演中のあまいけいきさんを強引に呼びつけて、ダブル司会でダブルでデブル(笑)

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4235.JPG
まかないフェス」でも全ステージで司会を務めましたが、最近はなんだか司会をやるのが楽しく、芸人さんではないけれど、目の前で参加者の方々が笑ってくれるのがなんとも快感で…

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4070.JPG
そんな皆さんが、夢の一杯を食べて「美味しい!これがホント乾麺なの?」と驚きながら…

Q6JC91kMUR.jpg
プロ並に麺上げショットまで写真を撮ってくれているのまで見ると、肉汁の涙が出そうに♪

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4232.JPG
チーム「食べあるキング」は、こういったコラボ企画をするときは自分たちなりのオリジナリティーを出すことを心がけているので、今回のように自分のオススメ店が作ってくれた夢のラーメンで皆が喜んでくれているのは、DEBU冥利に尽きます。

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4074.JPG
もちろん、そこには大好きなラーメン店主さんの情熱が、この一杯に注がれていて…

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4086.JPG
そんな店主の情熱を燃やさせてくれたマルちゃん正麺は、とても乾麺とは思えない麺の強さや、その麺に合ったそれぞれスープの旨味があってこそ。 正直、麺もスープもすべて使ってこのクオリティとはホントに驚きでした♪

0549821e-s.jpg
改めまして、今回応募してくれたすべての皆さん、本当にどうもありがとうございました!

これからも、デブリシャスなグルメをエンターテインメントに楽しめる企画を考えます☆


=====コチラもお願いします!====
 instagram    twitter   / facebook 
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
====================

★ ランチカロリー ★

2015年は「餃子」ブーム、2016年は「焼きそば」ブームだったと言われています。

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5785.JPG
「餃子」はワイン片手に餃子を楽しむ餃子バルの台頭によって、そして「焼きそば」は…

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5869.JPG
自家製麺の本格焼きそば専門店「みかさ」や、無添加の焼きそばバル「チェローナ」の登場で!

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5786.JPG
つまり、昔から身近にあった料理が、パワーアップして戻ってくるのが最近の流れなので…

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5789.JPG
【ソースやきそば イカ&エビ入り 大盛り(850円)】
今年は、ハンバーグやメンチカツ(肉の価格が高騰しているので安い挽肉料理)か、おにぎり(ラフォーレ原宿にもオシャレおにぎり屋が登場)あたりが、さらに進化して戻ってくる形で流行るのでは?と、勝手に推測しています。

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5791.JPG
そんな焼きそばブームを牽引したお店「みかさ」が、高田馬場や自由が丘などに続き、渋谷の並木橋交差点にも支店をオープン! 2/25=DEBUの誕生日とまったく同じ日に新店を開くとは、なんだかカロリーのご縁を感じちゃいます。

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5794.JPG
こちらのお店の特徴は、なんと言っても自家製麺! ラーメンのように熱湯で茹であげ、チャッチャッと湯切りしたあと鉄板に移して焼いていくのは、あらかじめ蒸した麺を使う焼きそば業界にとっては新しい試み。 だからこそ、むっちりとした弾力のある麺が楽しめ、人によっては柔らかすぎるように感じるかもしれないけど、この「伸びる麺」は必見モノ♪

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5795.JPG
DEBU的には、大盛りにしても値段が変わらないのが嬉しく、もちろん大盛りで攻めつつ…

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5796.JPG
中央に置かれた目玉焼きは、半分くらいまで麺を食べたあとに、満を持してプツンと割り…

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5797.JPG
とろ〜り流れ出た卵黄を、甘いソースが絡んだ麺と混ぜ合わせるようにして食べるのが好き♡

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5798.JPG
終盤はソースの甘味が飽きてしまいそうでしたが、卓上にあるカラシマヨネーズをぶっかけると、ちょっとした辛味と刺激が増して味変OK! サクサクのイカ天(揚げ玉)も食感に変化を与えてくれます。

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5799.JPG
オープン直後なのにランチどきは混み合っていたので、行列ができないうちに太ると良し!

個人的には、蒸し麺のボソボソした感じが今まで好きだったので、むっちりびよよんタイプのこちらの麺は、焼きそばにおける新しい発見。 つけ麺屋さんのように、「かためで」などアレンジができたら、さらに楽しめそうでした☆


▼ instagram投稿


=====コチラもお願いします!====
 instagram    twitter   / facebook 
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
====================

関連ランキング:焼きそば | 渋谷

↑このページのトップへ