★ ディナーカロリー ★

宇都宮餃子14軒ハシゴツアーの続き。 老舗の「餃子会館」で皮のむっちり感を楽しんだあと…

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7514.JPG
続いてやって来たのは、看板に「ガンコおやじがつくる」と書かれているのに、POPなキャラクターでかわいらしいGAPのある「龍門」というお店。

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7516.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7518.JPG
【メニュー(クリックで拡大)】
餃子専門店なので、餃子とライスしか置いていない潔さっぷりで、おさえておくべきは…

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7521.JPG
【七色餃子セット(1000円)】
七色餃子という、ベーシック・海老・キムチ・海老ぷり揚げ・スープ・ゆで・しそ、という7種類の餃子が2個ずつ盛られた、レインボーセット!

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7522.JPG
注目すべきはその薄い皮で、0.8mm(標準はざっくり「みんみん」の1mm)という、かなり薄めにもかかわらず、穴を開けずに焼きあげるという素晴らしい焼きテクニック。

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7524.JPG
だからこそ、パリッとした薄皮の歯切れの良さがあり、中にはタマネギを混ぜていることで独特の甘味が感じられる、オリジナリティーあふれる逸品です♪

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7525.JPG
海老入りやキムチ入りで味に変化をつけつつ、スープ・茹で・揚げの餃子も登場したら…

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7529.JPG
セットメニューなので白米までついてくるハプニングに動じず、もちろんオンザライス!

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7530.JPG
重くないので、ごはんとも合わせやすく、さらに「龍門」さんはお米も厳選しているので…

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7532.JPG
そりゃあ、13軒目だろうとも、ここぞとばかりに全餃子をオカズにするのは避けられず。

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7528.JPG
海老プリという名に恥じないプリプリな海老餃子や、つるっと飲み物に化した茹で餃子に…

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7531.JPG
とろとろの卵と手を取り合って素晴らしいオカズに姿を変えた、スープ餃子まで合わせたら…

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7534.JPG
満身創痍、いや、満腹創痍になりながらも白米フィニッシュ! さすがに腹パンだYO!

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7533.JPG
そして残るはラストもう1軒…と思っていたら、近藤あやは、もはや満腹になりすぎて死んだ魚の目に…! おい!こんどう!もう少しだから、生きてくれ!笑

というわけで、薄皮焼きの龍門に感激したあとは、いよいよ最後、感動のフィナーレです☆


=====コチラもお願いします!====
 instagram    twitter   / facebook 
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
====================

関連ランキング:餃子 | 宇都宮駅岡本駅東武宇都宮駅

★ ディナーカロリー ★

宇都宮餃子14軒ハシゴツアーの続き。 まさかの「飯城園」で炭水化物ラッシュしたあとは…

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7513.JPG
少し1時間くらいカフェで休憩して胃袋を落ち着かせ、いざ「餃子会館」に突撃です!

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7498.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7499.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7500.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7501.JPG
【メニュー(クリックで拡大)】
こちらでは、郡司ポークというブランド豚を使っているので、餃子はもちろんのこと…

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7502.JPG
トンカツも美味しいとの噂ですが、さすがに満腹ぎみなので烏龍茶で油を洗い流しつつ…

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7503.JPG
【焼き餃子 2人前(320円×2)】
今回は焼き餃子だけを攻めちゃいます! うわぁ、これもまた美しすぎるビジュアル♡

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7505.JPG
片側をパリッと香ばしく焼きあげているので、まず歯を入れるとカリカリ感がありながらも…

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7506.JPG
同時に皮のムチムチ感も感じられるのは、じつは湯練りという行程を経ていることで弾力感を引き出しているから。 そう、こちらのお店は寝る間を惜しんで餃子作りに励まれていて、夜通しで皮を作りつつ、餡の肉も、郡司ポークの肩ロースをお店でみずから挽肉にしているというこだわりっぷり!

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7509.JPG
しかも、野菜も手切りで粗めにカットし、あえて絞らないことで肉との調和も考えている、ニクらしい餃子。 決して派手さはないけれど、安心して食べ続けたい、昔ながらの素晴らしき地方の老舗です。

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7511.JPG
昨年に宇都宮餃子祭りを横浜で開催中に、逆に宇都宮は空いているだろうと思って行ったら、店主が横浜に行ってて休んでいるお店が多かった、という近藤あやの「しくじり体験談」にも花を咲かせながら、やっぱり持つべきものは友と脂肪。 

こうやってハシゴツアーに付き合ってくれる仲間に感謝しながら、このまま13軒目に突撃です☆


=====コチラもお願いします!====
 instagram    twitter   / facebook 
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
====================

関連ランキング:餃子 | 宇都宮駅岡本駅

★ ランチカロリー ★

宇都宮餃子14軒ハシゴツアーの続き。 おやつ感覚の「高橋餃子店」で胃袋調整したあとは…

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7475.JPG
もう店名からして立派すぎて、いつか自分の名字にしたいくらい好きな「飯城園」へ!

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7474.JPG
飯の城の園と書いて「はんじょうえん」と読ませるこちらのお店は、まさに飯の城で…

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7476.JPG
【メニュー(クリックで拡大)】
餃子以外にも魅力的な中華料理メニューが多数そろっているため、これはもう決心して…

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7488.JPG
飯の城で、気になる飯モノを全部頼んじゃったYO! さすがに自分でも食べすぎだYO!

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7486.JPG
【はんじょう麺(820円)】
でもこれには理由があり、田中里奈&近藤あやという、数少ない仲の良い友達だからこそ…

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7487.JPG
「わあ!ラーメンも美味しそう!食べてみたい!」と無邪気な発言をされると注文してしまい…

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7491.JPG
けっきょくふたりは半分くらい食べたあとに自分が回収することになるのですが、、それでも嬉しい悲鳴! なぜなら、この店名がついた「はんじょう麺」は、平打ちのムチムチとした麺が美味しく、タンメン仕立ての塩スープで食欲もそそります。

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7481.JPG
【焼餃子(370円)】
もちろん! 肝心の餃子も攻めるわけですが、やはり注目すべきはこの美しい焼き色。

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7482.JPG
こんがりとキツネ色に焼き上がったビジュアルは、思わず見ているだけでウットリするもので…

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7489.JPG
少し厚めの皮だからこそ、もっちりとした弾力を感じながら、食べごたえのある餃子を味わえます。 野菜も粗切りのキャベツで食感を演出しながらも、ハクサイも合わせることで旨味をたっぷり吸収し、これはアツアツでも良いけれど、テイクアウトして冷めても美味しい餃子です♪

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7479.JPG
【水餃子(370円)】
いっぽうの水餃子はワカメスープに浸っているもので、宇都宮では茹でたあとのお湯に入れて出すお店が多い(そういうときは自分で醤油などで味付けしたり餃子をほぐしてスープ仕立てにする)ものの、こちらは最初からスープに味がつけられているタイプ。

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7480.JPG
たしかにコレも美味しいけれど、個人的には「飯城園」は厚めの皮をカリッと焼きあげたほうが、そのポテンシャルを最大限に活かせるので、どちらかと言えば焼き餃子推しです!

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7483.JPG
【レバニラ(720円)】
さらに、なぜレバニラまで注文してしまったかと言うと、それはあることに気がついたから。

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7485.JPG
そう、餃子にはニラを使っているならば、同じニラを使った料理もきっと美味しいはずだと!

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7494.JPG
そして、栃木はニラの名産地なので、きっとレバニラも美味しいだろう!と。 するとこれが大正解で、シャキシャキとしたニラの爽やかさが、レバーの臭みをすべて吹き飛ばしてくれていて、甘めのタレがレバーとニラを見事に結びつける架け橋に。 レバニラ好きなら一度は食べてほしい、地方ならではの発見です!

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7492.JPG
【カニ玉(830円)】
さらに、無邪気な近藤あやが「うわ〜カニ玉も気になる〜!」と余計なことを言うもんだから…

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7493.JPG
カニ玉も追カロリーしちゃったけど、こちらはちょっと予想していたものとは違って…

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7495.JPG
天津飯の上部分のような、餡かけされたもので、んもうごはんが欲しくなっちゃう(泣)

JL88JjdVht.jpg
まさかのカロリーラッシュに、さすがは飯の城の園と書く「飯城園」の恐ろしさを知りました。

というわけで、思わぬダメージをくらいながらも、少し休みつつ、続いての12軒目に突撃です☆


=====コチラもお願いします!====
 instagram    twitter   / facebook 
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
====================

関連ランキング:ラーメン | 宇都宮駅

↑このページのトップへ