やぁみんな、俺のことはクラオカじゃなくてペンと呼べよ!団長がそう言っていたからな!ぶう、Joe、ペン、ミド。なかなか語呂がいいじゃないか。今から3時間だけペンと呼んでいい時間を与えよう。さぁ呼べよ、さぁ。








ここ数日いろいろあった。いろいろあったが今を生きすぎる俺はここ数日のことは忘れた。忘れないように日々を綴って行きたいものだ。覚えていることと言えば、NOGODとはこれからも同期として、盟友として頑張っていきたいと思う。そしてみんな気のいいやつらさ。俺はプレイヤーとしても、一人間としても、彼らは尊敬出来る。これからもよろしく頼みます。









覚えていること言えば、今HEROとの2マンツアー中でよ、今日仙台、これがファイナルって訳だ。HEROのみんなとここまで相容れるとは予想出来まいか。それはバンドとしても、お客さんにしてもだ。相容れたな。このツアーを通して、HEROのみんなさんを更に好きになれた。ありがとう、いい薬です。









そして俺はさーし兄ちゃんから授かりし物があるのだ。









20170317_204525.jpg









これはエフェクターと言うものだ。エフェクターにもいろいろ種類があるが、これはディレイと言うものだ。わかりやすく言えばジャイアンのリサイタルを想像してもらえるといい。
これは現音を全く損なわずにそのままディレイをしてくれる名機と名高いMAXONのAD999と言う代物だ。羨ましい羨ましい羨ましい羨ましいとさーし兄ちゃんに言っていた。それは何度も何度も。
するとさーし兄ちゃんは








「やれよ」










と俺にこれを授けてくれたのだ!いやそんなつもりじゃなかったんです!欲しいけどそんなつもりじゃなかったんです!するとさーし兄ちゃんは、またディレイを手にいれる宛てもあるからこれ使わなくなるんだよね、だったら誰かに使ってもらった方がいいよと、そんな優しさの主みたいなことを言ってくるので、俺はありがたく授かったのである。ありがとう、さーし兄ちゃん!さーし兄ちゃん!やれよ?JOKER!











さて、そんなこんなで本日はすこぶる相容れた楽しいえんそくとHEROツアーファイナル仙台、全員来いや。揺り起こしの集大成、お見せします。











カミングスーン

北海道と言う地は俺をいつも温かく包んでくれる。北海道はどうして俺を狂わせるんだろうか。海鮮か?ジンギスか?白い恋人か?ロイズか?いったい俺をどうするつもりだ北海道?身体がいくつあっても足りないぜ北海道?
今度はクラオカの北海道の旅路をゆっくり解説したい。俺の中の北海道とはそのレベルだ。
そんな北海道にHEROとの2マンで来日。HEROは割と北海道に来日すると聞く。そんな北海道でのフェスはとてもいい塩梅でした。てゆーか、HEROとこんなに混ざり合うとは思いませんでした。素晴らしい2マンだと思っている。それを北海道で出来たことにもとてもありがたたく思っている。だからまたすぐにでも行きたいぜ北海道。待ってろ北海道。北海道。
さて、北海道と何回言ったでしょう?1秒以内に正解しないと枕元からJoeさんが…!ぎゃー!!!










さて、明日はHEROとの2マンツアー、名古屋編でござおます。お前たち、いい感じか?
ちなみになんですが、みなさん首を長くして待っているはずの、えんそく待望のニューアルバム「惡道に死す」。これの予約者対象インストアイベントがファイブスターにて行われる。おいおい、予約なんてしてねーよって人はすぐにでも予約をして明日のインストアイベントに来てみたらいいんじゃないかと俺は思うよ。まぁ何はともあれよろしくなぁ!








そしてそのイベントを経て、HEROとのフェスをかませ。弾けて混ざれ。ほなまた明日。










カミングスーン

えい









LIPHLICHとの2マンツアーを経て、そして今回、胸に眠るヒーローを揺り起こす時がきた。









HERO × えんそく2MAN TOUR 2017
「This is a outside HEROes」











今回もまた何かを得りうるツアーになるだろう。
生命より重い夢を抱き締めて走れよ。










おう









BeautyPlus_20170310132236_save.jpg









俺だよ、兄弟









ダブルユウスケがこのツアーで何を成すのか?それはまだ誰も知らない。









ヒロインイイコよ、このツアーはね、揺り起こすことに命をかけろ。











それさてこれ、北海道に、いざ行かん!










道民よ、今から行くぜ。俺たちと言う太陽がな!待ってやがれ!










カミングスーン

↑このページのトップへ