IMG_20160712_191804.jpg


アシスタントを1名募集します。

面接後、一定の期間インターンとして働いていただき、その後話し合いの上採用を決めていく形になります。

 

小道具製作、撮影現場でのアシスト、小道具管理、事務作業(PC作業)など全般的な作業を行って頂きます。

休みは不定期です。早朝や深夜の作業もあります。


なお、今回学生の募集はしておりません。

 

 

 



ここで少しお話しさせてください。


プロップスタイリストというお仕事は、「こういう風にしたらなれる」という決まったレールがあるような職業ではありません。

なので資格や特殊な技術が必ずしも必要とは限りません。

また、まだまだ認知度の低い職種のため、お仕事の内容自体がわからないという方もたくさんいらっしゃると思います。

なので、とりあえずおもしろそうだからアシスタントになってから学んでみようかなと思ってくださる方もいらっしゃるかもしれません。


ただ、今回は「プロップスタイリストになるために今まで自分なりに努力してきたけれども、どうしても道が切り開けない」「自分には物を作ったり絵を描いたりする技術や、自分にしかない特技があるのにそれを実践、発揮できる場所がなかなか見つからない」というような方に是非来て頂きたいと思っております。



なぜかというと、私がやっているプロップスタイリストという職業は、基本的には「物を創るお仕事」だからです。

木材を加工したり、発泡スチロールを削ったり、紙を切ったり、絵を描いたり、縫い物をしたり、ペンキで色を塗ったり

家具小道具を集めてスタイリングして空間を創るだけのお仕事ではありません。


ありとあらゆる物を創るお仕事です。


なのでベースとして、「物をつくることが好き」である必要があります。


テーブルコーディネートやインテリアコーディネートなどとはまったく違うお仕事です。



そのため、何も技術がない状態で来られても発揮するものが無いので、ただ出遅れる一方で自信を無くしてしまうだけだと思います。


もちろんお仕事ごとに作るものは全く違うものなので、苦手な作業も出てくるし、やり方がわからないこともたくさん出てきます。


そんな時はみんなが得意とする分野で補い合えばいいと思っています。


アシスタントというのは大切なチームメイトの1人です。仕事仲間です。
私も苦手なことやできないことがたくさんあります。
補い合って、力になってもらえたら、とっても嬉しいです。



いずれプロップスタイリストになりたいと本気で思ってくれている方なら、今自分に必要なことは何なのか見えてくると思います。


大物の造形物を作れるようになっておいた方がいいのか 、絵が描けるようになっておいた方がいいのか、イラレやフォトショが使えるようになっておいた方がいいのか、運転免許が必要なのか。
まずそこから考えてみてください。


アシスタントというのはスタート地点ではありません。あくまで実地経験を積む場です。


はっきり言うと、スタイリングに関しては私は何も教えません。見て学んでくださいスタイルです。

なので、そういった準備や基礎が自分なりにできたなと思った方に、今回のアシスタント募集のお知らせが届くといいなぁと思っています。


余談ですが、プロップスタイリストとは具体的にはなんぞやと興味を持って頂いた方は私の本「Girly Prop Styling(扶桑社)」をぜひ読んで頂けますと幸いです。


どうぞ宜しくお願いします。

 





【募集要項】

●将来絶対にプロップスタイリストになりたいという強い願望をお持ちの方

●28歳以下。男女問いません。

●東京在住(又はアトリエのある新御徒町駅(3月中)、蒲田駅(4月から)に通える方)

●健康で体力に自信のある方(かなり重いものを日々持ちます)

●明るくて基本的な常識のある方

●Photoshop / IIIustrator/Power point/Excel などのPCソフトの基本的な操作ができる方

●ミシンが使える方、運転免許を所持している方だと嬉しいです。

 


履歴書と連絡のつくメールアドレス、電話番号を表記の上、志望動機や自分が作った作品の写真などがあれば是非添付して頂いて、こちらの宛先に御郵送ください。


〒111-0056
東京都台東区小島2-9-10
台東デザイナーズビレッジ102
遠藤歩宛

 

なお締め切りは
2017年2月24日必着でお願いします

 

選考の後、面接をお願いしたい方のみご連絡を致します。

ご連絡がない方は、申し訳ありませんがまたの機会に宜しくお願い致します。

また、履歴書のご返送は行っておりませんのでご了承ください。

 

ご連絡お待ちしております。