月別アーカイブ / 2016年09月

 
先日、友達でありモデル・女優として活躍中の土屋舞さんが出演した舞台「眠れぬ夜のホンキートンクブルース」を妹と一緒に観に行かせて頂きました。
 
まぁ、トーク・展開・ギャグがとてもスピーディーで爽快っ!
舞さんも舞台の上で輝いていたし、何より活躍が嬉しかったです。
 
2bcb1d1d
 
舞さんとは以前「マッスルミュージカル」で共演させていただいた仲間なのです!
踊りを覚えることが人一倍遅い僕を多くの先輩たちが見捨てずに指導してくれたのですが、特に舞さんは振付けを書いたノートをくれたり、根気よく練習に付き合ってくれたりした「優しい先輩」なのです。年齢は僕が上ですが、舞先輩には敬語です。笑
 
舞さんも今年はまだまだ挑戦が続くとのことで、今後の活躍も楽しみです!応援しております。
 
 
今回の舞台で舞さんが共演されていた長濱慎さんにもお願いして写真をパチリ。
「列車戦隊トッキュウジャー」をご覧の方にはきっと"トッキュウ6号"の虹野明くんですよね!子供に自慢できる一枚!写真ではトッキュウ6号らしい表情をしてくれましたが、イメージ通りの優しい爽やかな方で嬉しかったです。 
 
 
 
眠れぬ夜のホンキートンクブルース公式サイト
土屋舞さん公式サイト] [ブログ]  

mix
 
僕の職業は"プロインラインスケーター"となるのですが、その内容というものは様々あります。
現役アスリートとして世界大会に出場すること。パフォーマーとしてショーに出演すること。最近ではそれらのスケートテクニックがハリウッド映画やシルクドゥソレイユなどのワークショップでも必要とされています。そしてスケートスクールも僕が得意している仕事です。
 
スケートを指導することは昔から大好きなこと。
自分が工夫して身につけてきたスケートテクニックで人の人生まで明るく楽しくできるのならば、とてもやりがいがある仕事です。
 
僕は今年から始めた「ASC運動教室」ホームページ)を通じて日々"スケート運動"の指導をさせて頂いております。これは体幹トレーニング・バランス矯正・シェイプアップなどを目的とした新しいインラインスケートスクールです。保育園の授業の一環としてのレッスンから、他のスポーツのオフトレとしてまで、既にさまざまな形でレッスンをさせて頂いております。
 
school
 
写真は週末に受講しに来てくれたサッカーチームの子供達。
全員が礼儀正しく素直で頑張り屋です。お互いスケートを履いた不安定な状況ではごく自然に相手を思いやることができるようです。バランスを崩す子がいたら「お!大丈夫か?」って声をかけて、仲間のプロテクターがずれていたらスッと黙って直してあげる。子供達のこうした行動にこの日はとても感動しました。
 
「新しいことに挑戦したい」「何かスポーツを始めたい」「スポーツジムが長続きしない」等、人によってそれぞれ理由はありますが、どんな形でもインラインスケートに興味を持って頂いたことが僕は嬉しく思います。ここ最近は大人の方…、特に女性が目立ちます。他のスポーツのオフトレとしても大歓迎です。下半身強化、バランス力向上、引き締め効果など一人一人の目的に合わせてメニューを組んでいます。
 
何か新しいことが1つでも出来るようになると、自信が生まれます。自分が成長する喜びに年齢は関係ありません。子供と大人、たとえスピードは違っても成長は嬉しいもの。インラインスケートを通じてまた新しい出会いが生まれ、その方々の人生のサポートができることが本当に幸せです。
 
 
 
ASC運動教室ホームページ
ASCschool.com
 
ASC運動教室のインスタグラム
www.instagram.com/ASCSCHOOL
 

 
撮影して確認すると「思ってたのと全然違う!」ってことありますよね?
 
イメージと実際の動きとのギャップを埋める作業こそが若さを保つ秘訣なんじゃないかと思う。
 
だからスポーツするって大切です。
アスリートの場合は別のスポーツを体験することも良いトレーニングになります。
 
 
ちなみに、この写真のスポーツはゴルフではなく「カラブリ」っていう新しいスポーツでした。。笑

↑このページのトップへ