_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0801.JPG

子供たちと地車(だんじり)を見ました。

僕がまだ小さかった頃は毎年決まった時期にお婆ちゃんの家に行き「祭り」に参加していました。

そこにも地車が走っていて、夜は太鼓が響いていた。法被(はっぴ)を着てワクワクする感覚は今も身体に残っている。

地車の中に入れてもらって太鼓を叩いたことがあるのは僕の昔からの自慢です。

そして。数年前、モロッコへ遠征に行った際に地元の知り合いから太鼓を渡された僕は身体に染み込んでいる「あの」太鼓のリズムを叩いてみた。

それを聞いた彼らは『珍しく面白いリズムだね』と言い、それに合わせて自然に太鼓のセッションが始まりました。あの時間も日本とモロッコの文化が生み出したスペシャルなものとなりました。

そんなことがあったから、自分の子供たちにも太鼓のリズムを持って欲しいなって思うのです。