nHLUa6Ub9_.jpg

缶コーヒーを買って当たりました。

同じ当たりなら孫悟空が良かったな…、と少し残念に思った。。

…いや、待てよ。。

大人になってよく考えてみたら、亀仙人ってめちゃくちゃかっこいいおじいちゃんだ!

やるときはやるおじいちゃん。
憧れるべき姿です。

やっぱり大当たりでした!

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3607.JPG

プロスケーター・安床ブラザーズとしての仕事内容は、試合やショーの出演以外にもスケートスキルを活かしてできる(又はできるであろう)ご依頼をいろいろと頂きます。

例えば…、広告出演、講演会、映画のスタント、各ワークショップ、執筆、指導、各種イベント出演、ect。公表できない極秘プロジェクトの契約書にサインして参加することだってありますよ(内容は言えないけど…笑)。

経験したことのないご依頼に挑戦するたびに僕はスキルアップをして、また現場での責任感から精神的にも鍛えられてきました。これは練習だけでは決して磨くことのできない部分…、けれどプロとしては最も必要となる力です。

_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5914.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8673.JPG

不器用な僕ですがその短所を受け入れながら、たとえ専門以外のご依頼でも全力で挑戦してきました。壁にぶつかる度に一から調整する、1つ越える毎に少し強くなる。こういうことの積み重ねこそ「安床ブラザーズ」が世界で評価されている最大の理由です。

このスポーツが海外からきたものだからこそ、練習に対しても、仕事に対しても、僕は日本人らしさを大切にすることを心がけてきました。その姿勢を海外でも理解し評価してくれる人が増えたのです。 

DSC03360.jpg
これら仕事を通して見せて頂く景色、させて頂く体験は人生において大変貴重なものばかり。
仕事の内容によっては海外に数週間から数ヶ月間滞在することもある為、その土地を観光とは違う視点からじっくりと見られるのもまた貴重な経験です。

イメージ.jpg
取り柄もなくビビりな僕を世界と繋いでくれたインラインスケートに心から感謝しています。

もともと世界中を旅したり、様々なジャンルのスペシャリストの方々と一緒に仕事ができるような人間では無かったはずだから…。身を守る為に身につけた技術が、気がつくと人に喜んでもらえるものとなって、さらに世界を繋げてくれました。

_var_mobile_Media_DCIM_126APPLE_IMG_6324.JPG
僕は海外での活動を"アウェー"だと感じたことはありません。世界中のどこにいてもインラインスケートが"居場所"を作ってくれるから。

もちろんスポーツじゃなくても、絵でも、音楽でも、目にみえないものでも良いのです。自分に「柱」さえあれば世界がホームとなります。これが本当に人が持つべき「武器」だと思います。人を傷つけるのではなく、人と人を繋ぐもの。絆を生むものです。

僕はこのことをもっとたくさんのこども達に伝えていきたいと思っています。それをスケートの指導を通じてできれば幸いです。
 
 
 
blog_ad.ASCschool.jpg
 
 blog_ad.challekko.jpg



こども目線のアクションスポーツの動画があってもいいなと思い、さっそくASC運動教室が行動開始っ!

題して…

"こどものアクションスポーツエンタメ「チャレッコ!!」"

こども達のチャレンジ精神を応援するチャンネルです。
危険だからあれもダメ、これもダメ、そんなこと言ったらこどもはワクワクを忘れてしまう…!

それならば、こどもによる"正しいアクションスポーツのお手本と解説"を動画紹介していこう!と誕生したのがこの「チャレッコ!!」です。ついでに、パパやママとも一緒にわくわく楽しめる遊び方などもバンバン紹介していきたいと思っています。

その第一回目の動画が本日12時に公開!
「チャレッコ!!」チャンネル登録は【こちら】

まずは1クール、毎週木曜日更新を目標にやっていきます。
YouTubeのチャンネル登録もお忘れなく!

"こどものアクションスポーツエンタメ「チャレッコ!!」"

↑このページのトップへ