65u9WRGzE9.jpg

芭蕉先生に相談してみたい人も、そうでない人も…とりあえずLINE公式アカウントに登録してみてください

相談したくなったら…

相談したい!
登録方法教えて欲しい!

と、メッセージを送信してください。

このブログをご覧になっている方全員が相談できます

芭蕉先生公式アカウント💁🆔【@yvv1650s】


勘がいいね!それってもしかして第六感?と言われる人がいます。
それはどうやら女性に多いようです。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2665.JPG

女性は『確かに!なんかおかしいと思って問い詰めたら当たったことがある!』と言う人がいます。
男性は『確かに…なんでわかったんだろう?不思議だ…』と感じている人がいます。

女性のシックスセンスは本物なのだろうか…

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2666.JPG

交際している男女の何気ない会話の中で『雅也くんスターウォーズ好きでしょ?』とか『信哉さん天ぷら好きじゃない?』と突然女性から根拠のない質問をすることがあります。

質問が事実と違っていれば男性はすぐに忘れますが、その質問が当たっていた場合…なんでわかったんだろうと思い記憶に残ります。

男性は普段からたくさん質問されていることに気付かず、意表をついて偶然当たっていた質問の記憶だけが残ります。

時にそれが浮気を疑う質問の時があります。

『雅也くん浮気してるでしょ?』

雅也くんの行動が怪しい場合はもちろんのこと、雅也くんが浮気など全くしていないときでも質問することがあります。

女性の意見ではこれを"牽制"だと言う人も居ます。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2664.JPG

交際中の女性のシックスセンスと猜疑心…もしかしたら切っても切れない関係なのかもしれません。

シックスセンスがあると言われている人を良く観察してみてください。
その人は、根拠のない断定的な質問が多いだけなのかもしれません。

信じるか信じないかはあなた次第…。


芭蕉先生より



芭蕉先生LINE公式アカウントの登録はこちら


効率的な仕事ぶり、充実した私生活…どうも芭蕉先生です(笑)
※ブルゾンちえみ©より



女性は恋愛で悩みを抱えると…自分の考え方や言動が正しかったのか…それとも間違っていたのかを確認したくなるものです。


_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2661.JPG



しかし、その深層心理は可否を確認したいのではなく『大丈夫!間違ってないよ!』と肯定して欲しいだけではないでしょうか?

つまり"共感"して欲しいのです。

その証拠に、最初に"あなたは間違っている"等の意見が出てしまうと必ず次の意見を求めます。

そして間違っていないという肯定意見の過半数を取りたくなります。

そもそも悩みを抱えた時点で、あなたは彼に間違っていると言われている状態です。

それを同性である女性に共感を求めることに意味があるでしょうか?


_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2660.JPG



あなたの話し方は意図せずとも、自分が被害者の様に…自分が正しいかの様に話してしまい、文末は『私、間違ってないよね?』と括ります。

つまりあなた側に偏った情報なのです。

間違ってないと言って欲しい、共感して欲しいなどの感覚はありませんか?


共感は気持ちの慰めになりますが、解決ではありません。
あなたがすべきことは多くの反対意見を集めて彼の気持ちを考えてあげることではないでしょうか?

あなたがお付き合いしているのは、同性のお友達ではなく彼なのですから。。。


芭蕉先生より



芭蕉先生公式アカウント

↑このページのトップへ