bob-dylan-og ザ・ベスト・オブ・カッティング・エッジ1965-1966(ブートレッグ・シリーズ第12集)

2016年ノーベル文学賞に米アーティスト ボブ・ディラン氏

日本時間で10月13日(木)20時すぎ、2016年のノーベル文学賞にアメリカのシンガー・ソングライターのボブ・ディラン氏が選ばれました。スウェーデン・ストックホルムにあるノーベル賞選考委員会はアメリカの歌の伝統に新たな詩的表現を生み出したと発表しています。

グラミー賞・アカデミー賞…偉大な経歴にノーベル文学賞が加わる

ボブ・ディラン氏はアメリカ・ミネソタ州生まれ、御年75歳です。1962年にレコードデビューすると、当時の人種差別問題の解消を目指した公民権運動やその後のベトナム戦争を批判する歌で、若者を中心に人気を集めました。50年にも及ぶ長いキャリアで、アメリカの音楽界でもっとも輝かしい賞の一つ・グラミー賞やアカデミー賞のほか、数え切れないほどの賞を受賞しています。また、2008年にはすばらしい詩の力で音楽界とアメリカ文化に大きな影響を与えたとして、報道や文学・音楽など優れた文化に贈られるピュリッツァー賞特別賞を受賞しました。

ディラン氏のノーベル文学賞受賞に歓喜と困惑、「なぜ?」の声も

ノーベル賞選考委員会はディラン氏が現代音楽に与えた影響は大きく彼は『第2の文学』の中心的な存在だとボブ・ディラン氏を高く評価とともに彼は偉大な作詞家だ。すばらしい見本であり、とても独創的だ。伝統的な英語の表現をデビューから54年間、体現し続け、今なお、新たな個性を生み出し続けているとオリジナリティを強調。社会への不満や矛盾を感じる若者の心を代表するように、その時代を象徴する音楽を世に送り出し続けてきたボブ・ディラン氏ならではの評価とも言えます。

2016年ノーベル文学賞の候補者には、シリアの詩人・アドニス(Adnis)氏やケニアの小説家・グギ・ワ・ジオンゴ氏らのほか、日本では「ノルウェーの森」など世界各国で翻訳されている小説家・村上春樹氏の名前も挙がっていました。

これまでの功績を鑑みても、ノーベル文学賞を受賞するに充分な影響と作品を夜に送り出してきたボブ・ディラン氏。しかし故人が選ばれないことや直近の活動だけが評価されるわけではないなどの選定条件こそあっても、「なぜ2016年のノーベル文学賞にボブ・ディラン氏が選ばれたのか」疑問や当惑など、各界から様々なコメントが寄せられています。

なかでも、映画「トレインスポッティング(Trainspotting)」の原作者としても知られるスコットランドの小説家・アーヴィン・ウェルシュ氏もボブ・ディラン氏の受賞を強烈に批判。

私はディランのファンだが、これは、もうろくしてわめくヒッピーらの悪臭を放つ前立腺がひねり出した検討不足で懐古趣味な賞だ

しかし、批判する声ばかりではありません。50年代のビートニク・カルチャーの影響を受け、ミュージシャンとして50余年のキャリアと十分な功績を讃え、ノーベル賞こそ受賞しなかったものの、受賞するに相応しい影響をもたらした20世紀の偉大な詩人ディラン・トマス氏の名前にちなんで「ボブ・ディラン」の名前があることも事実です。

ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム(デラックス10周年エディション) [Blu-ray]
ユニバーサル ミュージック (2016-11-18)
売り上げランキング: 32