月別アーカイブ / 2015年09月

image

膝の検査やらで都内を移動しているとき
表参道に寄ってきました。

ちょっと開いた時間、
ちょっと喉を潤したいとき、
ちょっと野菜不足を補いとき、
ちょっと何か飲みたいけど
コーヒーでもない紅茶でもない
温かいものではない、いわゆる普通のジュースでもない
身体にいいもの、やさしいもの、喜ぶもの。

表参道で珈琲でも紅茶でもなく敢えて「生鮮飲料」
新感覚ジュースバー
 
期間限定で11月1日までです。


機会があれば是非! 

IMG_1911

28日のBirthdayはお家でMichaelと2人のんびり過ごしました。
特に特別なことはなく.....
Michaelはイタリアンレストランに行きたかったのですが
私がいまいち乗り気になれず....
お家で自分で作るってことになり
Michaelの好きなものを簡単に作って食べて過ごしました。
食後のBirthday CakeだけはMichaelが買ってきてくれました。
IMG_1917

気がつけば.....
Michaelの好きなものばかりで
誰のお誕生日かわからなくなるくらい。
IMG_0557

食後には2人のお友達ヒデを呼び出し
3人で飲んでケーキを食べて喋ってって....
気がつけばかなりの時間になってました。
たまにはしょうがないか。
ヒデ、駆けつけてくれてありがとっ。
IMG_1918

45歳になりましたが
特に何が変わるわけもありません。
今、思うことはまだ続けてれいられる
大好きなテニスが、大きな怪我なく
残された限られた時間を思い切りできる時間が
もう少し持てることを願うばかり。
マイペースではあるだろうけど
もう少しChallengeしたいんです。

たくさんのBirthday Messageありがとうございました。

そして.....膝の検査結果。
病院で診察をしてもらいMRIも撮りました。
水を20cc抜きました。
ずいぶん腫れも落ち着いた今、20ccだったので
東京、韓国の試合の時には少なくともその倍は溜まってたと
考えられます。
通常であれば2~3cc位の水しか取れないのが20ccなので
かなりの量です。
そして水を抜いた後にヒアルロン酸を注入。
画像で見る限り今、何か大事というわけではないけれど
やはり長年の酷使から水が溜まりやすい状況にはなってしまっている。
次の遠征が落ち着く11月末にもう一度MRIを撮りに行くことにしました。
ドクター曰くは膝を支える筋力の維持、強化、柔軟性は欠かせない。

また昨日はエコーでチェックをしてもらいました。
まだ水は少し残っているものの落ち着いてきている様子。
見解としては基本ドクターと同じ。
残念ながら.....悪いスパイラルのスタートです。
と言われました。
昨年秋の大転子滑液包炎、今年の2月から悩まされてきた
大きな痛みと苦しみがあった左肘、右肩、左臀部、
 それよりも確実に今回の膝はやっかいと断言されてしまいました。
今は痛みが落ち着いているし、膝の屈伸もほぼできるようになりました。 
とはいえ、普通に生活しているわけではないので
膝に負担がかかれば確実に痛みが出るような状況に
膝の中がなってしまったようです。
先生曰くは、3年くらいかけてじわじわと変形が始まり
出てきているのでしょうとのこと。

やっと肘と肩とお尻の痛みから解放されたと思った思った矢先。
次から次へと何かが起きます。
これも致し方ない。
こんなことも受け入れながら自分の体と向き合いながら
負担をできるだけ少なくできる努力をしながらやるしかない。

45歳を迎えた日に、膝の検査結果を受け入れ
新たなChallengeに向けてスタートを切ります。
膝も落ち着いたのでそろそろ次に向けて動き出そうと思います。

 

↑このページのトップへ