月別アーカイブ / 2015年07月

スマートテニスセンサーのアプリにつながる連続写真を作る機能「モーションショット」という機能を使ってみました。
 

これは高い打点でフォアのウィナーを狙ったショットです。
見ていただくと分かるように、テニスの雑誌みたいで楽しいですね! 

また、足の運びやテイクバック、打点、フォロースルーなどもチェックができるので、
意識して取り組んでいることを比較できそうです。
 

私が使っている最新のラケット S-Fit Radiaもスマートテニスセンサーに対応しています。
新しいラケットやセンサーを使いながら、これからも色々試してみたいと思います。  

(終)

モーションショット
 


今日は会場で練習。

今朝の段階でかなり動きが出て
現時点、予選アルタネイト2番になりました。
明日が予選のサインイン。
どうなるかな??
いろんな情報があり可能性としてはないわけでもないけど
サインイン当日で2人動かなければならないので
こればっかりはなんとも言えない。

もともと可能性は低いと思い
ダブルスでと思ってきているので
シングルスの予選に出れればラッキー。

足もほとんど気にせず動けるようになっているので
とはいっても、今日の練習中に急に膝の下辺りが
おさまりが急に悪くなったのか?
ピーンと痛みを感じ始めたのですが
5分くらいで落ち着いたのでよかった。
太ももは大丈夫そう。

というわけで、予選に入れれば入れたで
入れなければダブルスまでの時間を有効的に。
どんな状況になっても対応はできる心の準備をしておきます。

陽夫さんは今夜便で帰ってしまいました。
空港までお見送りして弥起くんと帰って来ました。
明日からは弥起くんと取り組みます!

 

スマートテニスセンサーのアプリで、コーチに動画を撮ってもらいました。
練習が終わってすぐに動画とデータが見えるのでわかりやすいですね。
例えばしっかりと打ち込んだショットはボール速度が速く出ていることがわかります。 
 

ラケットのどこに当たっているか、スイング速度とボール速度の関係なども
一目で見えるのでいろいろな気付きがありそうです。 
 

この時の練習ではラケットの少し先の方でほぼブレなく打てているというのがわかりますが、
緊張した試合の中でもこのように打てるかということが
コントロールにも影響してくるのだと思います。 

ライブモードビデオ
ライブモードビデオのフォアハンドデータ
 


↑このページのトップへ