月別アーカイブ / 2015年12月



僕は小学1,2年生頃まで音楽を聞くことに全く興味がなかった。



家族が毎週のように見ていた歌謡番組は、おそらく当時売れていたであろう歌手がきらびやかなステージで動きながら歌っていたが、その時の僕は何が面白いのかさっぱりだった。


(幼稚園の時に叩いたドラムは楽しんでいたが、あくまで音を出すのが好きだっただけであり、音楽が好きなわけではなかった)




「白のパンダを~」



と流行りの音楽を口ずさむ姉二人と僕が一緒に歌うことはなかった。








そんな僕が音楽に目覚めたのはテレビから聞こえてきたある1曲。


何の番組だったかは覚えていないが、とても美しいピアノの音色が僕の耳に入り込んできた。




The Beatlesの"Let it Be"の前奏である。





歌は英語で意味は全く理解してないが、その音の美しさや感情表現に小学生ながらとても惹かれたのだ。



初めて音楽を聞く楽しさや喜びを知った瞬間である。




それからというもの、たまたま父が母にプレゼントしたThe Beatlesのベストアルバムを借りて、コンポで何度も聞いた。どの曲も形式が独特で、読めない展開や味のある音色、耳に残るフレーズやハーモニー、僕は音楽にハマっていった。




そしてついに僕は人生初の耳コピというものに挑戦した。



もちろん最初に耳コピしたのは"Let it Be"



シンプルな楽曲だけど、無駄がなくとても美しい楽曲。








この1曲がその後の僕の人生を大きく変えるとは、この時思いもしなかった。


-----------------------------------------




ここまでお読み下さった皆さん


毎度長文なのにありがとうございます・・・!


生い立ちブログ7でまだ小学低学年て(笑)


大変スローペースでございまする( ̄▽ ̄)


ただこれ書いてると僕的にも色々整理が出来て


自分を見つめなおせるんですよ。


生い立ちブログ書くのおすすめです(*゚∀゚)っ




明日はく〜りす〜ます〜いぶ〜





か( ´,_ゝ`)






ピアノ小僧だった頃の僕


IMG_3920



どや



IMG_3919



IMG_3921



 



ーーーウデは・・・ーーー


ーーウデはどこだァ・・・ーー




気味の悪い声が真っ暗な病院中に響き渡る。


その声が聞こえないよう僕はベッドにくるまっていたが、どんどん大きく聞こえてくる。




ーウデをよこせェ・・・ー



もうそれは部屋のすぐそこまできていた。
じっとりした汗が身体中に浮かび上がる。




"ここから逃げなきゃ"



そう思い動こうとした瞬間


左腕を何かに掴まれた。





『ウデをよこすんだァ・・・』





姿は見えないが何かに左腕を強く引っ張られている!



「いやだ…お願いだからやめて!」



ジタバタして突き放そうとするも、びくともしない。どんな形をしているかも分からないものに触れられるほど、恐ろしいものはない。




次第に左腕の感覚がなくなり、一体左腕はどうなってるんだろう?



と恐る恐る左側を見てみると
それまで透明だと思っていたそいつの







大きな大きな一つ目がこちらを冷たく見つめていた。





ーーうではもらったぞォ・・・ーーー




僕の左腕は・・・一つ目の・・・透明人間に奪われ・・・











「だいち」





「起きたか」


 


真っ暗な病院から一転して、オレンジ色の眩しい夕日が部屋に差していた。



父と母が椅子に座ってのんきにカキ氷を食べている。



そうだ、手術をしたのだ。



左腕は無事だった。



「カキ氷食べたい」



病院の先生に飲食は止められていたけど、一口だけ、ともらったカキ氷はなんだか生きた心地がした。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




人生で一番怖かった夢の話でしたw


ちなみに2番は学校に現れたエイリアンの夢です。


まあそれはさておき


今年もあとわーずか!!


なんだか最近色々考え込んじゃうんですけど


来年はもっと作品を残したいなーて思います。



すごい!とか、面白い!



だけでなく、人の心にいつまでも残るようなもの



世の中にはすごい作品がたくさんあって



残る感動なんて本当に一握りだけど



それを追い求めて作ってる時が僕は一番生きた心地がするなあ。



そんなこんなでバタバタしておるのですが



元気なのでご心配なさらず^^



みなさん風邪に気をつけて!ではは










病院でお世話になったお姉様方

うーん、この頃の自分が羨ましいぞ!


IMG_3845
 


IMG_3846




ーーーー ボキッ



左手にこれまでにない衝撃が走る。



当時5,6歳だった僕は骨折の経験なんてなかったけど直感で分かった。



折れたんだと・・・



そして最初に思ったのはこうだ。




ーーーー 隠さなきゃ ーーーー 



よくやんちゃして怒られていた僕は何よりも怒られることが恐かったのだ。



右手で左肘を囲い、まるで何ともないような顔をする。



しかしそんな計らいも虚しく集まった家族に一瞬で見破られてしまった。



それもそのはず。肘のお皿が反対方r(以下自主規制)



「ごめんなさいいいいいいいい」



痛い、よりも先に謝れるような5,6歳児が現代にいるだろうか (いなくて良い)



あいにく引っ越したばかりで家族も病院の場所が分からなかったが



一緒に車に乗って病院まで道案内してくれた近所のお兄ちゃんには今でも感謝している。



その間、父は僕の手がずれないように強く手を握りしめていた。



心配そうな皆の顔を見ていると、僕はまだ怒られた方がマシだと思った。



そして病院に着いて一安心。
 


なわけはなかった。



------------------------------------------------------




ぐぬぬぬ


ブログあいだあけてしまいすいませぬ!!!


そして今日2度目のブログよ(´;ω;`) あ、詳しくはTwitterにて。


どうも、他人にも自分にも甘いDaichiです。


いや僕は思うんですよ、みんながもっと甘くなれば


世の中みんなハッピーなんじゃないかって。


でも残念ながらこの世は苦いんです。


甘いだけじゃ生きていけないんす!


ココアくらい世の中が甘くなれば良いなあなんて思う今日この頃(適当)





今週金曜はまたまたINSPiと動画あげますよ!


いよいよライブも一ヶ月をきり、動画もリハも益々力が入るばかりです!



・1/7(木) 大阪・BIGCAT

・1/15(金) 名古屋・BOTTOM LINE

・1/22 (金)〜24 (日) 東京・表参道GROUND


詳しくは↓

DaiSPi特設サイト



待っとれよおおおおううううう


 FullSizeRender (2)




あとこれ先週と同じだけどw(来週も多分同じです)
 


IMG_3494
 

↑このページのトップへ