大量服薬で自殺企図して、そのまま入院した。2ヶ月くらい閉鎖病棟にいたので、そのときのことでも書こうかなって。

入院時はほんとうに気分が死んでいて、ほんとうにダメだった(語彙力)。起きたときから2日くらいは朦朧としていてろれつも回っていなかったらしい(記憶がない)。

閉鎖病棟は最初大部屋だったけれど、あまりに精神が死んだので個室になった。いろいろな患者さんを見てきたけれど、まわりにいる人たちは一見ふつうの人も多かった。

閉鎖病棟は自由に出入りもできないような環境なので、逆にその中で生活が完結するような、コンパクトな生活だった。看護師さんたちも優しかったし、意外と思い返せば案外過ごしやすかったようにも思える。

当然閉鎖病棟なので、紐類電子機器類は全部とりあげられ、必要最低限のものしか手元にない状態だった。たまたま卒論に時期がかぶったので特例ということでスマホとPCは一応OKが出たが、まあ暇な何もない生活を送っていた。

回復には時間がかかった。入院している間にも泣き出すこととかあったし、今思えば非常に穏やかじゃなかったなと思う。躁鬱の波が明らかに存在していて、それに翻弄されていた。ただ躁鬱病の典型的な症状も多かった。

いろいろなクスリをためして、これかこれかとやりながらゆっくり回復させた。認知行動療法とか電気痙攣療法とかも検討したけど、クスリだけでなんとかもちあがったので、これからは多少マシになるかな。

いまは開放病棟といって自由奔放な病室にいる。もう退院まで秒読み。ときどきつらくなるけれど。

つらい気持ちは甘えのような感じがするけれど、病というのは不思議で、自分で自分をまったく制御できなくなってしまう。もし自分がしんどい気持ちを抑えきれなくなったり、誰かがしんどそうなところを見かけたりしたら、それが病気かもしれないと思ってほしいし、それは甘えとか弱さとかではないことも認識してほしい。

自分で自分を傷つけるまえに、傷つけすぎるまえに、なにか行動を起こしてほしい。まわりから声をかけてほしい。そう思います。

この記事は、eeic Advent Calenar 2016 その2、4日目の記事です。
今日はチノちゃんのお誕生日。お誕生日なので抱き枕はチノちゃん。絵はあづみ一樹、2016年コミ1で頒布されたもの。
C360_2016-12-03-16-22-58-754.jpg
チノちゃんとおねんねは最高。でももっともっとチノちゃんを感じたい。そう思ってしまうのはオタクの宿命である。

ちょっと前に、抱き枕をヤバくするライフハックが出回った。
一見最強っぽいが、香水やシャンプーはもともと衣料に吹き付けることを想定していないので、さすがに繊維を傷めたりシミになったりする可能性が高すぎる。オタクの財産は有限なので、なかなかそういった強気の試験を行うことはできない。
そこでとりあえずマツモトキヨシに行ってみると、いろいろな香り付きの柔軟剤がある。確かに香り付き柔軟剤はアリだが、我々の衣服と一緒の香りがついてしまっては「チノちゃんという特別感」がなくなってしまう。
そこで見つけたのが、ファブリックミストである。ファブリックミストであれば、濃さを調整できるし、衣料用に作られているので安全だし、取り回しもしやすい。
僕はランドリンのものを使っている。ランドリンは上品なパッケージと香りが特徴で、中身もシンプルで安心できる。
ほかにもラボンのシャンパンムーンなんかはなかなか良かった。
そもそも柔軟剤の成分をエタノールに溶かしたようなものなので、柔軟剤を入れて洗濯するのとほぼ変わらないはず(と信じている)。あとはお好みの香りを見つけて抱き枕に一吹きすれば、世界が変わる。女の子の香りがする。池袋サンシャイン近くのマツモトキヨシは、テスターが大量においてあるので、そこに行って選んでみるとよいだろう。
繊維が一番弱々しいA&Jのライクトロンでもランドリンのファブリックミストによる弊害は出ていないので、安心してやってみていただきたい。
ちなみに1個500円くらい。やすい。
今後は、このファブリックミストの成分を混ぜ合わせることで、さらにそれぞれのキャラクターをイメージした香りを作れたらよいと思っている。

抱き枕に、さらなる才能を。

ってかこの記事eeicまったく関係ねぇな。
何はともあれチノちゃんハピバ🎂記事でした。

今日は水瀬いのりさんのお誕生日、明後日はチノちゃんのお誕生日。両方兼ねてパーティしにきたよ。といってもケーキ🍰食べるだけだけど。
C360_2016-12-02-16-42-14-919.jpg
中野にある季の葩っていうお店。値段普通だけどかなり美味しくておすすめ。店内で食べられるぞ
今年も水瀬いのりさんとチノちゃんにはお世話になりました。また来年もよろしくお願いします。
Starry Wish聴きました。とっても良かったです。水瀬いのりさんのファンになるか迷ってます。はぁ水瀬いのり。
みんなも見てね。

↑このページのトップへ