_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3251.JPG
ただいま。



全国廻って関東帰ってきたよコドモドラゴン。



関東一本目は宇都宮、すごく濃かった。





_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3253.JPG
たぶん今までだったら、秒で終わってただろうなっていう空間だったけど。



今までのその感覚とは違って濃かった。
一曲一曲流れ去ってく感覚はなくて、すごく噛み締めてた感じがする。
テンションだけの音楽じゃなくて地に足つけた感じっていうか。



最近新しい感覚が生まれる事が多いんだ。
まだまだ自分自信が気付いてない感覚が自分のどこかに眠ってるんだろか。





_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3249.JPG
きっと今までだったら、そういう理屈ぽい感覚は許せなかった。



けど今はそうは思わない。
初めての感覚だからかな。
この感覚が長く続くようなら嫌だけど。



あの空間でもっと色んな事を感じたい。
もっと生々しくありたい。





_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3246.JPG
ひとつの完成にだいぶ近づいてたと思ってたけど、まだまだなんだろな。



なかなか完成て見えないもんだね。
まぁそれでいいんだけどさ。完成しちゃうのも怖いし。
音楽て深いな。



この日、すごく納得できる事ばかりで改善点はあれど、後悔なんてもんは微塵もなくてスゲ-いいライブだった。
だけどそれを言葉にすると安っぽくなりそうで。文字に起こそうとしても上手くまとまらないわ。



やっぱりライブは生モノだ。
いくらおべんちゃら並べても、あの空間、時間には敵わない。



残り数本で何を伝えれるだろか。
この自分の理想とかけ離れた世界に向かって何を叫べるだろか。



どれだけの人に自分の音楽を伝えれるか。



やるっきゃねぇな。





_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3247.JPG
宇都宮みんなありがと!!
関東もっと攻めあげるから覚悟しとけ。

_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3236.JPG
先日は郡山ワンマンさんきゅーな!!



ここも、色んな事が重なってかなり苦労してきたライブハウスでね。まぁ、個人的な事の方が多かった気がしてるけど。



この日、ようやく納得する音の中で戦えた一日だった。
チ-ムでの毎日の試行錯誤の甲斐あって、今ツア-は今まで以上に求めるサウンドに近づいたよ。



ま、それ故の課題もまたあるんだけどな。





_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3234.JPG
この日、中盤からすごく息苦しかった。



知らぬ間にアツくなり過ぎてた。
でもきっといい事だ。
それだけ音楽に、ステ-ジに、フロアに集中できてた感覚がある。
その中でも集中力が途切れる事もなかったし。
ま、気づいた頃にはだいぶ苦しくて焦ったけどね。





_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3233.JPG
(メンメンどうした)



ライブ中の蒸せ返るようなアツさも好きだよ。ほら、なんか分かりいいから。ガチンコ感として。
でもアツけりゃそれだけで良いってモンじゃない。
欲張りだからそれだけじゃ物足りない。



もっと色んなモン感じたいし、感じて欲しい。
それがみんなにとっていい想い出話になるなら尚更。



ご機嫌取るとかそういう単純な話じゃなくてね、どんな表情でもみんなの本気な感じを見てるとハヤト氏も心が掻き立てられるのよ。
思ってる以上に超見てるから。みんなの事。
だって、ライブでしか見れないじゃん。
見落とすなんて勿体無いじゃん。





_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3238.PNG
(とか言っておきながら全く見てない図)



いや、これはまた話が別で。
ヒュ-マンやった時に

(もっと何か感じてぇなー感じさせてぇなー)

て思って、なんかその場のヒラメキで生まれた光景。



いつもは図的に言えばコドモドラゴンvsコドラみたいた感じだけど、ハヤト氏はメンバ-背負って唄うんじゃなくて、みんなを背負って唄ってみた。
つまり



コドモドラゴン楽器隊vsハヤトwithコドラ



すごく単純な話で‘‘どっちチ-ム(本来はコドモドラゴンもコドラも同じチ-ムだけどな)’’みたいな話にも感じるけど、なんかこの時に感じたものがまた新鮮でさ。
バンドとお客さんは対面でライブは進むけど、気持ち的には‘‘こう’’でもあるのだよって感じなんだ。
少しでも伝わってたら嬉しい。
伝われ。
(ちなみにメンメン曰く「スゲ-迫力だった!!」らしい)



その場でしか感じれないモノってあるじゃん。
寧ろそれが無かったらライブなんてほとんど意味ないと思ってる。
ただ好きなメンバ-見てもらって帰らせる気はさらさら無い。
もっとスペシャルな空間を。ね。



チ-プなファンサ-ビスでも何でもない。
全て本気の話。
これからもそんなライブを一本一本見せてやりてーなて思ってる。



郡山#9でもようやくスタ-トラインに立てたなって一日だったよ。色々と。
それもこれもこの日があったからだ。ありがと。



またやり合おうぜ郡山!!





_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3237.JPG
またおいでな。
そしたらもっとスゲ-もん見せたるから!!

_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3196.JPG
やほっ。



仙台ワンマンお疲れーした!!



この日はもやみがキ-ワ-ドですた。
いや、ハヤト氏的にももやみが何なのかは実はハッキリと分かってなi
でも、何となくは分かる。うん。なんとなく。





_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3199.JPG
全20本のワンマンツア-。



今でこそ、これくらいの本数を廻るのは体力的にはどうってことないんだけどさ。
そんなありがたい環境の中で毎日前に進みたくて。
それがなかなか難しいもんなんだよな。
一度満たされちゃうとさ、基準がそこになっちゃうから、常に自分たちの中でハ-ドルが上がっていく感覚。
それを人はストイックとか呼んだりするんだろうね。自分達ではあまり気にもしてないけど。





_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3201.JPG
俺たちは何を求めて音楽をやってるのか。
みんなは何を求めて音楽に手を伸ばすのか。そんな事をよく考える。



どうせ一つの答えが全ての答えにならないのは分かってるけどね、それでも考えるんだ。



鳴らした瞬間掴みたい



それを叶えるために、自分は何ができるだろう。
まだまだ足りない。
もっと作り込めるはずだし、もっと表現できるはずだ。





_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3200.JPG
「暴れてください。」そう言葉で伝えるのは簡単なことだ。



だけど、もっとあるハズなんだ。
もっと自分を研ぎ澄ます必要がある。
きっとまだまだ伝えれる。



もっともっとみんなの本気を引きずり出せる人間になりたいと思うよ。
誰のファンでも構わない。
同じフロアにいる以上、ハヤト氏の標的は全員だ。



コドモドラゴンとコドラが創り出す空間、あれが好きだからこそ、更にその先に行く。
みんな見ておれ!!



また一つ考えが一歩先へ進んだ貴重な一日だった。
みんなありがとね!!



何十回、何百回と演ってきた曲たちも、まだまだ輝かせれる。
毎回同じであってたまるか!!



またコドモドラゴンの音楽を聴きに来てくれよ。
そして体感しておくれ。
常に音は進化してる。





_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3197.JPG
また違う次元でやり合おう!!
お疲れ仙台っ!!

↑このページのトップへ