金沢旅行の帰りは兼六園の池に飛び込む思いでグランクラスにした。

コト消費が叫ばれる昨今、娘にもハイクラスな体験をプレゼントしたかったからだ。決して、帰りの新幹線で「酒を飲む理由」が欲しかったわけではない。

slpXsW2aoJ.jpg
車内に入るとすぐ目に飛び込んでくる和装な通路。かっちょいいので、スマホの待ち受けにしました(庶民度4)。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3589.JPG
3席×6列=18席しかない広々空間。今回は富山まで貸切でした。荷物入れが飛行機のそれと同じ仕様なのもGOOD。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3598.JPG
グランクラスと言えば、自慢のリクライニングシートでしょ。呼出しボタンを押せば、すぐに専任アテンダントが来てくれます。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3629.JPG
グランクラスらしいポーズをキメてみたの図(庶民度3)。耳をかいてるわけではありません。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3590.JPG
サービスの軽食をスパークリング梅酒とともに。味は美味いが量は少なめ。まぁ、おつまみ感覚ですね。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3592.JPG
ビールはエビス。ナイスチョイス。ちなみに、グランクラスはアルコールも含めてフリードリンクなので飲めば飲むほどお得です(庶民度3)。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3594.JPG
日本酒は「満寿泉」の純米吟醸。呑みやすくて、なかなかいい酒でしたよ。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3600.JPG
当然、赤ワインも飲む。国産らしい若さと甘さ。嫌いじゃないけど、白はパスしました。ちゃんぽん+揺れで酔っちゃってます(庶民度2)。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3595.JPG
ちなみに、日本酒のアテは金沢駅で買っておいた「甘エビの干しもの」がバッチリ合いました。無添加だし500円だし、これは本気でオススメです。

あぁ。。。そろそろ夢の時間も終わってしまうと思ってたら、下車駅の少し前にアテンダントさんが声をかけに来てくれました。酔いつぶれても安心ですね。さらに、お見送りまでしてくれるサービスっぷりにも感動した!


グランクラスを楽しむ庶民の方へ

・「かがやき」じゃなくて各駅停車の「はくたか」に乗ってたっぷり楽しもう

・専任アテンダントの出入りが激しいので、一番端の6列目がオススメ

・乗ったらすぐにスリッパに履き替えよう。そのままトイレもOK

・使わなくてもアイマスクをもらおう。スリッパもアイマスクも持ち帰りOK(庶民度5)

・記念に切符の写真も撮っておこう(庶民度MAX)

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3608.JPG



ほぼ思いつきで金沢にやって来た、くまさん一家。初日の様子はこちらをご覧あれ。


<!-- 2日目はココカラ --> 
<!-- 最後に金沢旅のアドバイス付き -->
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3532.JPG
金沢と言えば「兼六園」は外せません。水戸の偕楽園、岡山の後楽園と並ぶ日本三大庭園の1つ。ライトアップが見れなかったし、雪がまったく積もってなかったのは残念でしたが、「雪吊り」は趣きたっぷりでした。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3543.JPG
広い広い兼六園の茶庵で抹茶と和菓子をいただきました。お茶の作法は見よう見まね。久しぶりに正座したら3分も我慢できなかった。。。太った証拠か?

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3575.JPG
兼六園すぐ側の「金沢21世紀美術館」へ。何のことやら分からない写真かもしれませんが、説明するのが面倒なので、「色は三原色から作られる」とだけ書いておきます。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3550.JPG
これも美術館の作品。一瞬、「プールの中?どゆこと?」と思うでしょ?ココは子供もたっぷり楽しめて大満足でした。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3560.JPG
美術館から徒歩7分。香林坊にあるダイワデパートに移動し、お麩の専門店「不室屋」のカフェにチェックイン。

ランチタイムが終わってたので、「生麩と豆のベジタリアンカレー」をチョイス。旅先だと普段絶対選ばないメニューを食べたくなりますね。生麩は(恐らく)初めて食べましたが、モチモチしてて麩のイメージが変わりました。うまい!

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3563.JPG
またまた徒歩で移動。香林坊すぐの長町武家屋敷跡へ。小雨が降ってきましたが、それはそれで風情が出て良かったです。ほんとはヤダけど(笑)

その後、前田利家を祀っている「尾山神社」で今年二度目の初詣をして、金沢駅に向かいました。

3TRhKmyaqA.jpg
駅ナカでお土産を買い終わったけど、新幹線まで1時間もある。。。というわけで、「ANAクラウンプラザホテル」のラウンジでまったりお茶しました。雨に濡れずに行けるし、空いてるのでオススメです。

sFWRnEYUIS.jpg
そして。。。この旅の俺的メインイベント北陸新幹線「グランクラス」へいざ!!このレポートは別に書きますね。

 
【まとめ】
今回は初の金沢だったので、あえて定番のモデルコースそのままな旅をエンジョイしました。また来る機会があったら、裏・金沢な旅をしたいなーと思います。

これから金沢を旅する人のための3つのアドバイス

定番コースはがんばれば1日で回れるので、輪島、富山、飛騨高山あたりをセットにしてもいいかも

行動エリアは狭いので、雨の予報がなければ乗り捨てできるレンタサイクルが便利かも

近江町市場では海鮮丼の人気店より回転寿司の方が新鮮で美味い(と観光案内所のおじさんが豪語してた)


【おまけ】
武家屋敷の塀と同化するの図
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3612.JPG

グランクラスの投稿したよ。



金沢。。。ずっと地方出張の機会を狙っていたのですが、なかなか叶わず。。。「そうだ金沢、行こう。」と思いつきで来ちゃいました。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3483.JPG
北陸新幹線かがやきで大宮から2時間。本当に近くなりましたね。普通車でも全席コンセント付いてるのが嬉しい。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3491.JPG
和テイストを感じる北陸新幹線。突然の旅行に娘も大喜び。決めたの2日前だったからね(笑)

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3488.JPG
「世界一美しい」と言われる金沢駅。ここだけで、たくさん写真スポットがあります。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3493.JPG
近江町市場の近くで偶然「出初式」に遭遇。今日、金沢城公園で大々的にやってたみたいですね。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3496.JPG
3時間待ちでありついた人気店「井乃弥」の海鮮丼。くっそ美味かったけど、いくらなんでも回転遅すぎ!35席もあるのに、板前さん1人だなんて(涙目)

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3500.JPG
オサレな土産物屋と茶屋がひしめく「ひがし茶屋街」。芸妓さんが歩いてたり、なかなかの風情でした。日が暮れてからのライトアップも素敵。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3525.JPG
予定より3時間遅れでホテルにチェックイン。外観は「おや?」でしたが、館内は大正ロマンな感じでGOOD。サービスも行き届いてました。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3506.JPG
ライトアップされた金沢城。天守閣はないんですね。知らんかった。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3513.JPG
玉泉院丸庭園のライトアップは音楽との演出もあって予想以上によかった。iPhone6でここまで綺麗に撮れたので満足。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3515.JPG
これも同じ場所。いい感じでしょ?

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3519.JPG
ホテルに戻って懐石料理に舌鼓。写真左の鴨の治部煮がむっちゃ美味かった。

明日はもっと効率よく巡るぞ!!

それでは、温泉に入ってきます。



2日目と金沢旅のアドバイスはこちら



↑このページのトップへ