こんにちは!naoです。

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0194.JPG

前回の記事、なんだかすごく反応があって
コメントや個人的にご連絡をくださるかたが多かったです。
みなさんそれぞれ、「頼ること」に対して思うことがあるのだな〜と興味深いです。
同じように感じていた先輩ママがとても多くて。

子どもや親、パートナーや関わる人を通して自分と向き合い
気づきを得ていくのは本当に面白いですね。
渦中は辛いですけど
わたしはプラス、お店を通しての学びがとても大きいです。
毎日刺激が欲しい人はお店をやったらいいと思いますw

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0248.JPG

今日は、わたしが妊娠がわかった時の話。

妊娠が発覚した時、
ちょうど今後のクルの事を真剣に考えていて
根本から変えていかなくては!と意気込んでいる時でした。

いつになくビジネスモードになっていた時。笑
そんな時の妊娠発覚は、正直受け入れられませんでした。

※妊活中のかたにはもしかしたら、イラっとする記事かもしれません。
でも正直に書きますね。
無理に読まないでくださいね。

私は年齢のこともあり、自分のなかに
「子どもがいない人生」も用意していました。出来なかったら、クルスタッフの子どもたちや、いつか地域の子たちをお店を通して育てられたらいいな。
くらいに思っていました。
 子育てどころか、自分とクルを育てるのに精いっぱいだったのです。笑

そして愛する人と出逢って、その人の子どもが出来た!!
でも、咄嗟に思ったのは
「お店をどうしよう…」だったのです。
と、同時に、湧き上がっていたのは
「彼の子ども、産みたい」
でした。

今思うと、頭はお店のこと、
魂は子どもを産むことを望んでいたのだと思います。

混乱していて、情けなくて
よくちびたに「どうして、私のところに来たの?もっと、お母さんになれる準備が出来てる人はたくさんいるのに。」
と聞いていました。

ある日、お店から帰宅中(忘れもしない、北本市役所前w)、

「お母さんが未熟者だからだよ!

と聞こえて来た気がしました。


その後、気持ちがなぜかすごく、軽くなって
「そっかー、私たち(旦那さんも巻き添い)が未熟だから、
ダメなところがいっぱいあるから、
完璧じゃないから
来てくれたんだね」

と、素直に思えたんです。

考えてみたら、お店だってそうだった。
私が完璧になんでもこなせるひとだったら、
あんなに優秀な女たちが集まってくる必要がない。

きっとちびただってそうだと思う。


とても悩んでいた時に
セラピストの友人に助けてもらって、
ちびたにイメージのなかで会いに行きました。

ちびたは黄色いお花みたいで、ニコニコしていて、かわいい子でした。

ちびたに
「最初来てくれた事を喜べなくてごめんね。
びっくりしちゃったんだよ。
だめなお母さんだね。」
と話しかけてみました。

そしたらお花のちびたは
「ぜーんぶわかってたから、平気だよ!
と言った気がしました。


ちびたのほうが全然ウワテで、
きっと今のお店の状況も、
彼との出会いのタイミングも
ヤツにとっては全部予定通りなのだ。笑


それからは、
もうとにかくちびたにサレンダー(降伏)状態ですm(_ _)m笑
へへーちびた様さま。


あのとき、
「受け入れられない」
という状態から逃げずに彼と一緒に感じきったおかげで、
状況に身をまかせることができるように
なったと思います。


早く会いたいなあ。
とにかく無事でありますように。

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0155.JPG

こんにちは!naoです。

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0217.JPG

先日のブログやSNSにたくさんのお祝いメッセージやいいね!をいただき、
ありがとうございますm(_ _)m

旦那さんも、もっと会ってもらいたい人たくさんいるな〜
とか、
赤ちゃんが産まれたら、クルのお客さんにたくさん抱っこしてもらいたいな〜
とか、色々な気持ちが湧き上がってきましたよ(*^_^*)


さて、今日は、結婚や妊娠を体験中の今、感じている事を書きますね。

これから、ものすごく大事になるであろうわたしのテーマは
「人に頼ることと、自分のごきげん取り」
です。


最近までつわりが続いていたし、
お腹に子どもがいる、という事で初めて
「自分の意思ではどうにもできない」
という事を経験しています。

五分前まで体調がよくてサクサク仕事してたのに、急に具合が悪くなったり
外食したい!と自分で言っておきながら
着いた途端に食べられなかったり。笑

自分はもうちょっとがんばりたいのに、
ちびた(お腹の子の仮称、まだ性別わからないのにw)からストップがかかるから
サレンダーするしか無いって状態。


となると、周りに甘えるしか無いのです。
旦那さんや、スタッフ、家族。。。


でも私はそれがもー、罪悪感でまみれていて
たまらないのです。
(旦那さんにはだいぶ甘えられるようになったかもw)

迷惑だと思ってるんだろうな。
もっと頑張れよって思われてるだろうな。

だから、だったら、そんな気持ちになるくらいなら
頑張っちゃいたいくらいなんです。

もうちょっと、
もうちょっとだけわたしが、、、。


つわりで苦しくて、お店を休んで寝込んでいたとき、
その罪悪感とも向き合っていて
ふと、
ああ、これ、この流れ、怖いなあって思いました。


わたしやちびたの事で何かあったら、
このままのやり方をしていたら「誰かのせい」にしてしまう
って。

休ませてくれなかったお店のせい
助けてくれなかった旦那さんや家族のせい
地域の制度のせい
日本のせい
アベやトランプのせい笑

そして、なにより自分のせい


もともとの根源は、罪悪感に飲み込まれて
「助けて」と言えなかったという「事実」でしかないのに。


そんな未来を思い描いてしまいました。


だから、人に頼ることを
「頑張って」やる
ザワザワする気持ちや周りの目と戦って
全力で!120%の力を振り絞って!

頼る。笑

(大げさに聞こえるけど、
頼れない人にとってはこのくらい大ごと)

そして、自分のごきげんとり

結婚や子育ては、自分が後回しになるのは
どうしてもそうなるのは、わかっている。

時間とか、身体とか、家族にかける気持ち

の話ではなくて

もっと奥深くにある、
なんというか、存在として
わたしから
どれだけ目を離さないでいられるか。
心のなかで、どれだけ構っていられるか。
嬉しい、悲しい、悔しい、寂しい、
を無視しないでいられるか

みたいな事です。


根本にあるのが「じぶんが大切」
という気持ちのうえで
周りと接していられるか。

周りを見ていると難しそうだけど、
罪悪感と、犠牲。

このふたつからは、自由になりたいな。
そうしたら、
家族や
クルのスタッフが同じような状況になった時、
罪悪感と犠牲からはすくなくともきっと、
自由にしてあげられるのでは。
と思っています。


私の周囲のみなさま、頼るからね!
お客さんにも頼るからね!笑
見てろお〜〜〜!!!(目血走り)


長くなりました!
この記事を書いていて、罪悪感と犠牲の根源はコレかも。
と気づいた事があるので、また書きますね。



こんばんは!naoです。

更新がお久しぶりになってしまいました…!!
書いてはいるのですよ、書いては。
書き直しを繰り返していたら、こんな事に!

今後はもう少し気軽に発信目指します(`_´)ゞ


_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0200.JPG

今日は、ご報告です。
わたくし事ですが、昨日ひな祭りに入籍しました。
尾上(オノウエ)になりました^_^

名前は仕事でも、基本は尾上に変えていこうかなと思ってますが、
タカタでもお好みのほうで大丈夫です。笑


そしてそして、赤ちゃんを授かりました。
8月に産まれる予定です。

今は大事な時期なので、
身体を優先しつつスタッフに甘えてお仕事させてもらってます。
お仕事ご一緒させてもらっている方々には
色々ご迷惑をおかけすることもありますが
よろしくお願いしますm(_ _)m

お店はおやすみせず、多少の変更もありながら
営業していきますので、
変わらずよろしくお願いします!


お腹の子どものこともあり、なかなかタイミングがわからず
直接ご報告できなかったかたもたくさんいらっしゃって、
このようなお知らせで申し訳ありません。

いつも来てくださってるお客様にも本当は直接お話ししたかったのですが(>人<;)


仕事、結婚、妊娠のトリプル経験は、
ここまでだけでも本当に色々な気づきがたくさん。
いいブログネタいただいてるなと思っております。

きっと子どもが産まれたら
クッキーを通して発信することも変化していく気がしてるので
今のわたしとスタッフで作るクルは
今しかない気がします。
ぜひ一緒にたのしんで貰えたら嬉しいです!


よろしくお願いします(*^_^*)

↑このページのトップへ