こんにちは!naoです。

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0028.JPG

最近、近しいひとに「ブログ読んでるよ!」
とか、「ブログの言葉で響いたのをメモしてる」
「こんなことがあったんだけど、ナオならどう捉える?」
と言われる事が多く、
恥ずかしいながら、嬉しいなあ〜と思います

なんで私こんな事書いてるんだろ?とか思うこともありますがw
私のわずかな経験がちょっとでもお役に立っていたら嬉しいです!

すごい人の言葉より、
こんな感じの

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0036.JPG

チンチクリンな女の言葉のほうが
スッと素直に聞ける、ってこともあると思うので

(iPhoneで絵が描けるアプリを入手しました。指で描くのなかなか難しい&楽しい)

最近あんまり、店頭に立つことが少ないですが、
たまたま私がいて(どれか分からないひとも多いと思いますが、、1番態度が悪い女です)
もしブログのこととか聞きたい事があれば
お声がけください



「へー」って言います。


(たぶん冗談です)

_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9933.JPG

インスタグラムでもチラッと書きましたが、
最近色々あって、必要なもの、不要なものを自分の中で整理整頓しています。

物理的にも、精神的にも。。


クッキー作りに関しても、
今まで色々チャレンジしてきた事から
一度立ち止まって、
今の自分の手が記憶しているクッキーのことを
見直してみています。


そうしたら、
「今、クルを好きでいてくれているみなさんは
クルのクッキーのどんなところが好きなんだろう?」
という、単純な問いを自分に投げかけるようになりました。

そうしたら、私のなかでとても単純な答えが手のひらに戻ってきた感じがあって、
このことはうまく言葉には出来ないのですが…

色んなお店やレシピ、すごいパティシエさんを知れば知るほど、
チャレンジしたくなってしまうのです。
私は、芯がぶれないで我が道を突き進んでるように言われることがあるけど
すごく、周りを意識していると思う。
ああ、このお店は素敵だなあーヤバイぞと。笑
もちろん、それもとっても大切な感覚だと思いますが…


でも、忘れてはいけないのは
結局のところ、「クル」と「ひとりのお客さま」の一対一でしかないんだよね、って
その一対一が何層にも重なって、
「クル」というお店が日々オープンできていて。。


その一対一の感覚がヒュルル〜と戻ってきました。


その、「言葉にうまくできない単純な答え」
は、
今回のバレンタインでハタッと気づき、
そして次のホワイトデーのクッキーで表現できたら、と思っています。

なので、バレンタインのお返し用とか完全に無視させていただき、

もうクルのお客さまに食べてもらう為だけに作ります。笑

クルをいつも利用してくれるお客さまが食べる分だけ売れればいいです。


…すいません、やっぱりたくさん売れてほしい…笑
スタッフいるんで_(┐「ε:)_

美味しいのつくります。
どうぞお楽しみに!!


私も、今考えているホワイトデークッキー、
楽しいです(^O^)
そうそう、この感覚だよーとワクワクしています。

守るものは守り。
もちろん、チャレンジする気持ちも忘れてはいませんよ。


こんにちは!naoです。


_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9991.JPG

バレンタインのセット、たくさんのお客様にお買い上げいただき、ありがとうございます!
工房では今、せっせと焼いてますよ〜

ネットショップはご予約多数の為締め切っていますが、店頭で数量限定でご用意していますので
ぜひご利用ください!

私の頭のなかはホワイトデーのクッキーです。笑
今年はどんなのにしようかな〜


今日の記事です。

最近ふと、思ったことは
ひとり身の時に、自分としっかり向き合っていて良かったなあ
という事です。

わたしは、とにかく欠乏感がすごくて
どんなに好きなお菓子作りでお店をやっていても
どこか満たされない思いで
常に自分を否定していました。

お店をやってるわたしは◎
それ以外のわたしは×
だったのです。

それは、パートナーがいない
ということが特に自分を苦しめていたように思う。

今となっては、なんでいなかったのか
よーーーーくわかるのですが、笑
(自分で無意識にその道を選択していたカラ)
当時は、「私が女としてダメだからだ」
と思ってました。

だから、お店をやってる◎なわたし
のほうにずっと逃げてました。

そのうち、あるエピソードをふと、思い出しました。

昔働いてた会社の先輩が
結婚退職をする時に聞いた話で、

「やってみたかったデザインの学校に社会人から入り直して、
デザイナーの仕事もしたし
やりたかったサーフィンも海外旅行も挑戦した。
わたしは、独身の時にやりたい事やりきった。
これで心置き無く家庭に入れる
と、専業主婦になりました。


潔くて、すごくかっこいいなと当時
思っていました。


周りと比べると欠乏感は拭えないけど、
わたしも今しか出来ないこと、
周りにじゃまされずにじっくり自分の心を見ることを徹底的にやろう。
といつの頃かそんな風に思い始めたのです。

先輩はアクティブだけど、わたしはなんか暗い。笑

もちろん、パートナーがいたってそれは出来る事ですが、
本を読んだり、感情の書き出しをしたり
色んな人との関わりで、感情を見る練習や、自分の思考がどう現実に影響するか実験したり
(言い方めちゃくちゃ悪いけど笑)
その時間は今となっては本当に貴重な糧となっています。

完璧ではないけど
当時よりは自分そのものを認められるようになってきて
だからこそ、今大好きな人とパートナーになれたと思っているし
今のスタッフたちと笑って過ごしていられるのも、そのおかげなのは本当に大きい。

その時にないもの、より
その時にできる事が
それぞれのステージでちゃんと用意されている。
次のステージを楽しみにしつつ
今できる事をやっておくと
次のステージはもっと豊かになると思う。


苦しかったけど。笑
結果的に何かを成し遂げることと、
満たされ感は全く別のところにある。
事に気がついた。


今は、毎日がとてもめまぐるしく過ぎていて
先のことばかりに気を取られてしまいそうになるけど
今、自分の身に起こっていることを
じっくり味わう時だなあと感じています。

今日ご来店くださるお客様とのひととき
今日一緒に働くスタッフとの時間
今日一緒に笑って過ごすパートナーとの時間
今日焼くクッキー
今日のからだの変化

そのひとつひとつが今のステージ。

割と、自戒の記事だった。笑
もっとあの時の時間、楽しめたなあ〜という後悔もありつつ
なかなか難しいけどねー。

忘れないように!!!٩(^‿^)۶


ちなみに、その先輩に最近再会した。
ふたりのお子様を育て、子育てがひと段落してきたようで
今まで温めてたアイディアを形にするために
色々動き始めているそう。

やっぱりすてきな人だ。

_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9901.JPG

こんにちは!naoです。

_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9950.JPG

クルの今年のバレンタインクッキーアップしました!
ネットショップでは26日(木)から販売します。ぜひご利用ください( ◠‿◠ )



先日、彼(ジャカルタ出張中)と「モノをつくること」について語り合いました。

彼はデザイン系の仕事をしているので、
そんな話になることも多く
しかも私が苦手とするジャンルなので
それもまた面白いです。

私たちは、
「いつでも、手を動かして、そして失敗していたい」
という意見で一致しました。笑


ずっと同じものと向き合い続けていると、
こうすれば、こうなる
という方程式通りに作ってしまうことがある。

今までの経験から、これとこれを組み合わせれば、こう美味しくなる
材料をザザーと混ぜて、ピッと何かのボタンを押せば
ハイ!美味しいクッキーの出来上がり。

それは、とても楽だし、間違ってはないけれど。
結果美味しければ良いのかもしれないけど。

頭でレシピを考えているときから、
どうにも想像がつかないけど、
なんとなく美味しくなる気がしていて
いざ、焼いてみたら
素人か!!!
ってクッキーが完成して、
悔しくて、
落ち込んで、
スタッフに食べられる前に捨てて、笑
何がいけなかったんだろう??
と、またレシピを書き直して、
作ってみて…
才能が無い!!!と泣き叫んだりして

で、できたクッキーを
ドキドキしながら販売して
お客さまが
「すごく美味しい!!!」って食べてくれた時の

kROepqiznT.jpg


たるや!!!

_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9951.JPG


大きい企業になればなるほど、
その部分から遠のいてしまうかもしれないし、
私もスタッフに任せることも多くなってきて
全てにそうあれるわけでは無いけど
やっぱり、失敗することを自分に許可して、
モノをつくること、クッキーをつくること
やっぱりずっとしていたいな。

失敗したくてするわけではないけど。笑
かならず、その先がある、
ということを信じていたいなあと思う。


生きて行くうえでも、
こうすれば、こうなる
こともあるだろうし
失敗に敢えて突っ込んで行かなくたって
最初から安堵の人生だってあるのだろう。
(もう私の人生には無い…)

わたし達は、たくさん手を動かして
もがきながら
きっとこれからたくさんの失敗を重ねていくのだろうな。

なんか妙に楽しみ。だったりする笑
変態だね!

死ななければきっと大丈夫。
ダヨネ?笑

_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9948.JPG

そんなわけで、頑張って作ったバレンタインクッキー、
よろしくお願いします!!!
(ステマ)


↑このページのトップへ