月別アーカイブ / 2014年09月



9月24日に発売された月刊メンズファッション誌『MEN’S CLUB11月号』に蝶野選手の書評連載が掲載されています。


MEN’S CLUB REAL CULTURE(略称・メンカル)のBOOKコーナー連載において、蝶野選手は毎号、話題の新刊本を独自の視点で書評しています。



是非、ご覧ください。



★MASAHIRO CHONO OFFICIAL SITE★
アリストトリスト有限会社
【蝶野サイト】http://www.chono.jp/
【shopサイト】http://www.aristrist.jp/
【会社サイト】http://www.aristrist.com/
【e-mail】 management@aristrist.com
【TEL】03-6438-0770













9月16日に開催された『蝶野正洋プロレス30周年記念パーティー&一般社団法人ニューワールドアワーズスポーツ救命協会設立記念パーティー』の第三弾リポートをお送りします。




一般社団法人ニューワールドアワーズスポーツ救命協会の設立記念式典後、パーティーはしばしの歓談となり、歓談中にはW-1の武藤敬司選手、新日本プロレスの天山広吉選手らが蝶野選手へお祝いのコメントを贈りました。





そして、会場内に設置されたリングでは、プロレスリングZERO1提供試合として時間差バトルロイヤルが行われました。試合には、大谷晋二郎選手、田中将斗選手、KAMIKAZE選手、日高郁人選手、崔領ニ選手、デーモン植田選手、小幡優作選手、横山佳和選手の8人がエントリー。




会場内には実況:山口雅司さん(パーティー司会)、解説:蝶野選手の声が流れる中、試合は小幡選手、崔選手の2選手が登場してスタート。その後は1分おきに選手が入場し、3カウント以外にも、オーバー・ザ・トップロープ、反則などで次々と選手が脱落していく中、一番手入場の小幡選手が最後まで勝ち残り、殊勲のVを飾りました。



その後、CLIFF EDGEが再びステージに登場して、蝶野選手がPVに出演している『Believe~夢のカケラ~』を披露。さらに翌17日が蝶野選手の誕生日ということで、CLIFF EDGEからのサプライズ・プレゼント曲として、蝶野選手が好きな曲の一つにあげている『LIV ~大切なあなたへ』を熱唱しました。


最後に、蝶野選手は「プロレス業界の看板を背負うような形で、対世間にアピールしていくのが役割」と30年間のプロレスラー活動で築き上げた知名度を活用し、救命活動の必要性を広く訴えていく考えを示しました。



★MASAHIRO CHONO OFFICIAL SITE★
アリストトリスト有限会社
【蝶野サイト】http://www.chono.jp/
【shopサイト】http://www.aristrist.jp/
【会社サイト】http://www.aristrist.com/
【e-mail】 management@aristrist.com
【TEL】03-6438-0770















9月24日に発売された週刊プロレス1759号(10月6日号)より、蝶野選手のプロレスデビュー30周年記念連載『蝶野正洋 俺の道~The Black Road』が始まりました。


是非、ご覧ください!



★MASAHIRO CHONO OFFICIAL SITE★
アリストトリスト有限会社
【蝶野サイト】http://www.chono.jp/
【shopサイト】http://www.aristrist.jp/
【会社サイト】http://www.aristrist.com/
【e-mail】 management@aristrist.com
【TEL】03-6438-0770













↑このページのトップへ