月別アーカイブ / 2009年11月

正独くんへのメッセージありがとうございます



自宅治療が1週間たち、先日検診




経過は順調でした



再発率75%との事なので、安心とは言えませんが



副作用で、とにかく食べる



入院中に3キロ減ったが、1週間で元の27キロに戻ってしまい




3才にして、プロレスラー見たいな体格…ウェートコントロールを注意しないといけない




正独くんは、先月の25周年大会、初めてのプロレス観戦
怖かったらしく、興味は無さそうだ。普段と違う自分に、ショックだったのかもしれない



見たのは入場だけで、試合は見なかったらしい



多分、テレビにでてる自分は、好きじゃないんだろう




正独くんは、物凄い数のウルトラマン人形と怪獣人形があるが




俺の人形は、怪獣と一緒…




昨日は、両国大会の楽曲と映像スタッフの人達と、プロレス興業以外の25周年イベント企画の話しをしていた




夕方に天山が事務所に遊びに来たので、手術経過の話しをした




首の手術と、肩の手術は成功し、最近ようやく退院だったと



回復を待って、リハビリ~復帰との事




プロレスを続ける以上は、また壊す事も頭に入れなければならない




俺も、首と肩は同じような状態だが、メスを入れず試合をしながらの治療、調整で続けている
キャリアを重ねた数だけ、故障ヶ所も増える



どんなに、時間を掛けて治療し回復しても



壊すと時は一瞬だから辛い


続ける以上は、怪我と隣り合わせはしょうがないが




どのスポーツも同じだが、過度な運動は必ず体を壊し、良くない




プロである以上、多少の怪我では休めないし、休まない




いや、休めない




五体満足な体を、酷使して壊すプロスポーツは、決して褒められ事ではない
スポーツ選手の手本とは言えないな



何でも、やり過ぎは良く無いが



人は好きな事に対して、とかくやり過ぎて、限界までやってしまう




難しい…




今日は、朝から年末番組の収録



待ち時間が長い



さあ、収録本番かな

『蝶野正洋25周年特別イベント”ARISTRIST”』開催決定!


来る12月、『蝶野正洋25周年特別イベント”ARISTRIST”-25周年記念DVD発売記念イベント-』を開催致します!


現在、アリストトリストにて好評先行発売中の25周年記念DVDの発売を記念したイベントとして、東京・神戸・名古屋の3箇所にて開催!


25周年記念DVDや10月12日に開催された25周年記念両国大会の映像を交えながらの蝶野選手トークショー、サイン・記念撮影会、アリストトリストアイテムの販売などなど・・・


近郊の方は是非ご参加下さい!


以下のイベント詳細をご覧頂き、ご参加をご希望の方は、本日からアリストトリスト店頭・お電話・メールにて受付致します!
各イベントは定員が御座いますので、お申し込みはお早めに!



『蝶野正洋25周年特別イベント”ARISTRIST”-25周年記念DVD発売記念イベント-』



蝶野正洋オフィシャルブログ「蝶野王国」by Ameba-091225thイベント画像







◆東京詳細
日時:2009年12月6日(日)OPEN=14:00/START=15:00

場所:maffick
住所:150-0002 東京都渋谷区渋谷2-9-8 マトリクス・ワンビルB1(JR渋谷駅東口徒歩5分。青山通り沿い。)
価格:<入場>2,000円+<1D>500円


◆神戸詳細
日時:2009年12月12日(土)OPEN=14:00/START=15:00
場所:RING SOUL
住所:650-0014 兵庫県神戸市中央区元町高架通3-182(JR元町駅より徒歩5分。モトコー2番街西の端から2軒目。)
価格:<入場>2,000円+<1D>500円


◆名古屋詳細
日時:2009年12月13日(日)OPEN=14:00/START=15:00
場所:PLUS PARK
住所:460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-8-22 サンリツビル2F(JR名古屋駅から地下鉄東山線・名城線栄駅徒歩5分。サカエ・チカ7番出口から三蔵通りを西へ徒歩3分。)
価格:<入場>2,000円+<1D>500円


各イベントにおいて、蝶野選手のサイン・記念撮影会を開催!
当日会場にて『蝶野正洋25周年記念DVD「ARISTRIST」』(5,250円)をご購入のお客様または、5,000円以上グッズご購入のお客様を対象に行います!


当日は、25周年記念アイテムの他、イベント限定Tシャツなどアリストトリストアイテムの販売も行います!


この機会に是非ご来場下さい!!



ご参加お申し込みはアリストトリスト店頭・お電話・メールにて受付!

お名前・ご住所・お電話番号・イベント参加人数を記載の上お願いします。(メールの場合は、こちらからのご返信が届く様、ドメイン指定解除をお願いします。)


<TEL>03-6438-1540

<mail>webmaster@aristrist.com


◆ARISTRIST HOMEPAGE
◆ARISTRIST MOBILE

先日入院した、正独くんだが




結果から言うと




今週中の退院となってくれた




治療はまだまだ続き、今後は自宅でステロイド剤薬投与治療が3週間と通院





ネフローゼ症候群、聞いた事も無い病名だった





簡単に言うと、血液の病気で免疫力が低下する




正独くんの症状は、血液中のタンパク質が体内、尿に出てしまい、体が浮腫み免疫力が低下する




シンドローム・症候群とは、原因が特定出来ない病気、病状に使われているみたいだ




原因の特定が解明されて無いが、治療方法はほぼ確定しているのが、ネフローゼ症候群と言う病気だそうで




3段階ある、治療段階の1段階をクリアーしている状況



一安心



成人までは、再発率が高い病気らしいが、原因を特定出来ない病気・シンドロームなので、基本生活に制限等は無い




今回入院している成育医療センターは、
救急小児医療の救急センター
救急のなかの、救急みたいな病院




東京近郊、関東圏から、診断・治療を受けに来ている子供が多い




各科のエキスパートの研究斑がいる


と言う事は、それだけ重度の病状の子供達も多い




病状の専門科ごとに、病棟が別れていてる
正独のフロアーは内科だと思う




重度障害の子供達も多く、子供の正独くんには、多分ショックだと思う



正独くんは、10日近くの入院生活で、ずいぶん大人になった




規制の多い生活は、小さな子供には大変だと思うが
規則正しい生活習慣に慣れ、20:00の消灯には、きちんとベットに行き寝る…退院しても、お利口さんでいてくれるかな





同じ階の別病棟は、自分もショックだった




先週は、試合の後夜に行く事が多かったのだが



正独くんの病棟から、エレベーターホールに向かう正面が隣の病棟のガラスドアなのだか



深夜の消灯で、暗くてすぐに分からなかったが、子供がドアの前で泣いていた




泣いてると言うより、何と表現すればいいのだろう
叫んでいる



歩を進めドアが近づき、髪の毛が抜け落ちた女の子が、言葉に成らない叫びで泣きじゃくっている



一声掛けてあげようかと思ったが




子供の後ろに、お母さんと看護婦さんが、少し距離を置いて立っているのが分かった



抗がん剤による、キツイ治療をしているのだと思う




病気に対する恐怖や不安を、周りの大人が和らげる手助けは出来るが




痛みは、本人にしか分からない



痛みの恐怖と戦っている女の子



女の子の前を通り、エレベーターホールに。しばらくボタンを押せなかった




やるせない気持ちと、悲しみが込み上げて来た



病院は、本当に沢山のドラマが、日々、毎時起こっているんだろう




退院する子供もいれば、入院にする子供もいる




病院の先生、スタッフは、本当に大変だと思う




正独はまだ小さいから、自分の感情コントロールする事の勉強中だが



自分以外の苦しみ困っている人も、分かってあげられる、思いやりある人になってもらいたい



今回正独くんは、沢山の経験、成長をしている




入院当初は、病室で一人になると泣いていたが



自分が巡業中、ママは赤ちゃんの世話で帰らなければならず、一人で我慢出来る、とママが聞けば



大丈夫と言い、ママが安心して部屋を出たら、間もなく大声で泣き始めた…ママは、後ろ髪を引かれる思いで後にするしかなかったと



正独くんは、赤ちゃんはママが必要だから、自分の寂しさを我慢しようとした。我慢する事を始めた




もう少しで退院だ



体のむくみが取れ
さらにイイ男に成ってきた



あと、もう少し

↑このページのトップへ