CHOKi CHOKi 公式ブログ

ストリートファッション&ヘア&ライフスタイルの情報を毎日配信するWEBマガジン「CHOKi CHOKi(チョキチョキ)」。今よりもっとおしゃれになるための情報はここに詰まっている!!

素敵な彼女をゲットするための方法や、明日からモテるための秘訣を恋愛マスターが伝授! さあ! 今回は信じたくないけど気をつけよう!! 『彼女の浮気』についてです。見分け方、おしえます!! センサーを働かせましょう!!


こんにちは、恋愛コンサルタントのショージです。


夏前のこの季節、男性も女性も開放的になりますよね!
そんな中、男女共に気をつけなければならないのが、ずばり、、、

"浮気"

男性の心理として、
「俺の彼女に限ってそんなことはない!」
と考える人が多いのですが、

そんなことはナイナイ!!

女性だって浮気するんですよ!実は!

信じられないですよね? 私も女性の実態を知るまで、女性という生き物はほとんどの確率で浮気しないものと思っていました。

しかし、いろんな女性に浮気経験を聞いたところ、多くの女性は浮気の経験があるということがわかりました。

何故、女性の浮気に気づかないのか、、、女性は隠すのがうまいからというより、男性が女性のことを信じ切って疑うことをしないからなんです。

もし彼女が浮気をしているかもしれない、と気になっている男性は、彼女の普段の行動をチェックしてみましょう!

今回は、浮気している女性がやりがちな行動をご紹介していきます。


お風呂やトイレに携帯を持って行く
 76c00315-s

お風呂やトイレに携帯を持っていく時は要注意。
実際携帯を持っていく人は浮気をしていることが多いです。

何故、携帯を持っていくのか、、、

それは、自分がいない間に携帯を見られたくないからです。

また、寝るときは枕の下、というように、自分から肌身離さず持っているのは、浮気の可能性が高いでしょう。


電話がかかって来た時、会話が聞こえない場所まで離れる
49566f04-s

電話があると、必ずどこか遠く離れていく場合も浮気していることが多いです。
何故離れるかというと、会話を聞かれたくないから。

聞かれたくない会話とは、ほとんどはあなたとは違う異性とのケースです。

また、電話がかかってきても、電話に出ないパターン。

「電話に出ないの?」と聞いても、「別に重要じゃないから出なくても良いの」と返してくるパターンが多いです。

電話が取れないのは、その場所で話せない会話だからです。

だって、電話の相手が普通の友達なら、
「今彼氏と一緒にいるから、後で電話するね!」と一言話して、電話を切れば良いもの。

それをもしない彼女は浮気の可能性高し!!



③友達と遊ぶ予定が増え、あなたとの予定が減った
1a452a46-s
友達と予定が増えた場合は、本当に友達と遊んでいることの可能性の方が高いですが、もちろん少しは浮気の心配をしたほうが良いでしょう。

もちろん、一番NGなケースは、あなたの彼女と他の男性が2人で会っている状況です。

実際に、友達と遊んでいる場合もあります。
しかし、そこの場に別の男性がいるケースも否定できません。

何故浮気をするために、そんな女友達も一緒の場に呼んでみんなで遊んでいるのか。

もしその現場がバレた時に、「私の友達の◯◯ちゃんの男友達だよ!」と言って逃げるための伏線を張っている可能性があります。

一見、女友達はただの
咬ませ犬という風に見えますが、その女友達がその場にいる理由は、気になる男性がその場にいるからという可能性があげられます。

つまり、その女友達も浮気のグルであり、その場では2対2のデートが繰り広げられているということです。


彼女とのデートの予定が減ったあなたは、彼女の予定を今一度確認してみては?


<まとめ>

浮気をしている女性は、付き合いたての頃と若干態度が違う!



浮気している女性は、自分の浮気に対して非常に負い目を感じています。
その為、自分の行動は徹底的に隠し、浮気をばれないようにしようとします!

ただし、人間誰しも抜け目はあるもの。

ちょっとしたところで、ボロが出たりします。

浮気を隠して普段通りに振る舞っているつもりでも、自然と怪しい行動をしてしまうときがあります。

そんな行動を見逃さないでください!
 

普段から彼女を観察しているだけで、意外と簡単に浮気を見破れてしまいます。


もちろん、浮気を発見してから、どうするかはあなた次第。

しっかり話し合いを持って、
2人の今後の関係について話し合うようにしましょう!
ライタープロフィール
ショージ(28)  京都府出身、東京都在住。外資系企業に勤め、入社1年目に営業最優秀賞、在籍中社長賞を二度獲得。現在は製品PRのイベント企画業務を担当する傍ら、恋愛コンサルタントとしても活動。学生時代はバーテンとDJと女遊びに没頭。京都が生んだ汚点と呼ばれる。 

CHOKi ROCKの新作インタビュー。ファッションの話はもちろんですが、音楽評論や解説をみんなに伝えるのではなく、ホントに、マジでいいと思ったものを「聴いてみて!!マジいいから!!」とおすすめするスタイルでやっていきます。そんで「ライブ行こうよ!!」みんな行けたら最高です!!

LEGO BIG MORL『Lovers,Bithday,Music』
ベストアルバム~LEGO BIG MORL史の話

さてLEGO BIG MORLの二話め。インタビューはアルバムの曲についての話から、この10年間の音楽生活についてにおよんでいきます。素朴なギモンがわいてきちゃって……。

LBM_LBM_BEST ALBUM_メインアー写
 H/タナカヒロキ(G)、K/カナタタケヒロ(Vo&G)、S/ヤマモトシンタロウ(B)、A/アサカワヒロ(D)

CC:ところでベスト盤の曲の中に、作詞作曲がバンド名というものと個人名の曲がありますが、これはどういう理由ですか?
H『Re:Union』という3枚目のアルバムの曲だけがそういう表記になっているんですけど、作り方が変わったとか、分業になったとかということではなくて、そのときの意識がそうだったんです。ちゃんとこの人が書いたんだよ、この人が歌っているんだよと顔が見えたほうが説得力が増すんじゃないかなと思ってそうしていたんです。その時期だけ。でも結局その後にボクの事故とかあったりして、その考え方も細かいことだったんだなあ……と。間違っていた考え方だとは思ってないですが、結局音を作って出しているのはLEGO BIG MORLってっことでいいんじゃないかなと思うようになったので、また戻したんです

CC:新曲の『Blue Birds Story』『傷』は対になっていませんか?
H作ったときはそうじゃなかったんですけど……時期もバラバラだったし。でも自ずとそうなりましたね。ボクらもそういう風に聴いて欲しいと思って入れましたし。よく言われます」

CC:10年の節目作のタイトルが『傷』って! 痛々しいんですけど(汗)
H「まず『Blue Birds Story』が表題曲として決まっていたので、歌詞を考えていくときにエグみがあるもののほうがいいかなとは思って。『Blue Birds~』がさわやかなので。ここで満足していない感じと、10年間の歩みとして見せてはいないけど、正直傷を負っているなというところもあって、その意思表示できたらなと思いました。
 でも区切りということではなくて、ベストに入れるべき新曲ってなんだろうと純粋に思ってできた曲でもあるんですが」
『Blue Birds story』

CC:『乱反射』は2006年に録音された曲ってことですよね? なぜこれを?
S「これはバンドで一番最初に作った曲なんですよ。で、これをリアレンジしたものがインディーズのデビューアルバムに入っていて。『dim』という曲なんですが。
 これを入れたのは、ボクらのデビューの2009年から今までの歴史があって、今までとこれからという意味で新曲の2曲があって。それと原点である、4人が集まった時のリアルな原点がこの『乱反射』で。これが世に出たことはないんですが、ちゃんとそれを入れることによって結成から今日、未来までを綴ったベストになるかなという思いがあるんです

CC:そういえば今年会場限定でリリースした『end-end』がなぜ入ってないんですか? あれ、めっちゃいい曲だと思ってるんですけど!
Hそもそもライブに来て、CDをお金を払って買ってもらう行為自体が、すごく尊いものだと思っているんですよ。ボクら10周年で、最初のころ自分たちで金庫も管理して「CD売ってます!」とか声を出していた頃の初心を忘れない、スタートに立ち帰れる曲になったらいいな思って作った曲なので、その数か月後のベスト盤に入っちゃったら説得力がなくなる気がして。ボクらとしては先の自分たちも見越しての判断なんですが、確かにベストに入っていないじゃんって思う人もいるかもしれないですね」
 
L1008355
 S/ヤマモトシンタロウ(B)、H/タナカヒロキ(G)、K/カナタタケヒロ(Vo&G)、A/アサカワヒロ(D)

CC:さて、ここから話は変わるんですが……10年間ってどうして続けられたんですか? 世の中は新陳代謝が必要な組織のほうが多いと思うし、バンドはそういう意味では異質ですよね。ずーっと同じ人で、常に新しいものを生み出していくって……。
Hこの4人で何かをするということが大前提としてあるんです。何かを入れ替えたりとか空気を入れ替えたりという発想はなかったですね。プロデューサーを入れたりということはあったけど。根本の4人でやるということは変わってない」

CC:「この4人でやるぞ!」っていうことは、いつごろ固まったんですか? バンドを組んだ時?
H「そんなアツいものでもないんですけど(笑)」
S「それこそいまの組織の話じゃないですけど……4人がメインですけど、ここにいるスタッフさんだったり、含めてLEGO BIG MORLっていうプロジェクトだと思っているんです。表面に出ているのは4人ですけど。そのプロジェクトとしてどこまでいけるか、って感じなのかな

CC:自分たちが作るものが、自分たちが好きですよね、もちろん?
S「そりゃそうです。最高と思いながら作っているので

CC:メンバー全員が最高って思っているんですか?
Hそれ思ってなかったらできないですよね。どういうことです?

CC:いや、以前バンドの中に誰かサウンドクリエーターがいて、その人が作るものが好きだとうことでできているバンドの話は聞いたことがあって…。
H「あ~なるほど。そういう人もいますね。細かいケースでいうとそういうのもありますけどね……例えばキンタがメロディもってきたら、今そういうのがやりたいんやと思って、じゃあどうしようかってはじまるとか。その作った人の世界に入って行ってとか、それええやん、とか」

CC:いざアルバム作ろうかってなったときには4人がそれぞれ出してきて、さあどうしようってなるんですか?
H「いや、だいたいキンタとシンタロウ2人が曲をもってきて、それを客観的に見たり主観的に見たりしながら、これは今じゃないとか……である程度固まったらボクが歌詞をつけて。歌詞についてもそういう歌詞は今はないから、ああ言うほうがいいとか」

CC:だいたい必要な数だけ作る感じですか?
H「+α数曲くらいですね」
Sアルバム作ろうっていって0から始まるってことはまずないんです。その前のアルバムの時点から次はこういうのがいいなとか作ったりしているものが、次のアルバムまでの集大成というか。その間に吐き出していく中で、次はこういうのにしようかって方向性が決まっていったり、この曲を軸にアルバムを完成させようというプロセスでできていったりすることはありますが」

CC:そのスタイルは10年間ずっと変わらないできたんですか?
S「どう?」
H「今、どうやったっけな? と思ってた」
S「もちろん曲作り合宿とかはやったりしたんですけど、うーん…そんなに大きくは変わってないです

CC:…ということは、ますます他の人が入る余地がないというか……よくそれでプロデューサーを入れてみようってことになりましたね、過去。
H「うーん、ボクらは曲を作ることはできるんですけど、まとめる作業は苦手だったりした時期もあって。それで他の人がまとめてくれたり。そのときまではプロデューサーって、完全に勝手に音入れたりするとか、曲変えるとかいうイメージしかなかったんですけど(笑)。今は何をしてくれるかわかったので、いろんな人にお願いしているという。それぞれいいところ、武器が違うので、ボクらが今欲しい武器を持っている人に手伝ってもらえるのはデカいなと

CC:じゃアレルギーというのはないわけですね。
H昔はありましたけど。若かったから(笑)

CC:このベスト盤って、そういうことも含めて、レゴの変化がそのままでてますよね?
Hメンバーチェンジはしてないけど、こんなに変わってるバンドもなかなかいないのではと思います。アルバムごとに色が違う、というか
LBM_BEST_J写
『Lovers,Birthday,music』 初回盤(CD+DVD+PHOTOBOOK)3600円、通常盤2800円(ともに税抜き)/A-Sketch

ヒロキさんもいってますが、アルバムを聴いていると、ずいぶん移り変わってるなあ~という感じがするので、この移り変わりがあってよく10年続いてきたな……どうやって続いてきたんだろう? と思ったので訊いてみました。まだ続きます。


最新情報はこちら→LEGO BIG MORL公式サイト 
https://www.legobigmorl.jp/ 



今月のヘアカタログは、すっげーのできました!! てか、すっげーの提案してもらえました!! CHOKiCHOKiでしか見られないデザイン力を誇るスタイリスト達の競演です!! 

STYLE FILE84   

Valentine発

音楽とファッションとヘアスタイルを実現した!!!!


【テーマ】

「『ポスト・パンク・リバイバル』。イギリスの音楽として思い浮かべがちな激しいパンクロックではなく、ダークでナードで、ちょっとダウナーなテイスト感で、現代的なものとのミックス感で攻めました」攻めてます!! ワイドパンツに見えるボトムはH&Mのレディース。カットオフしたデニムベストとの相性も抜群です。
_D2V8047

_D2V8015
【カット】

バックとハチ下は3㎜に刈り上げ、そこから上は頭の形を補うようにグラデーションでつなげる。ハチ下はブラント名ラインを残しつつ、トップは角になる部分を落とすようにカット。
_D2V8035
【カラー】
ブリーチ後に、オレンジに少しパープルを混ぜたカシスオレンジで全体をカラー。
_D2V8052
【パーマ】

なし。
_D2V8031

【ポイント】

「ブラントなカットラインが残ったヘアスタイル。カラーもヴィヴィッドなオレンジではなく、カシスオレンジのような濁ったオレンジにしました」
_D2V8045

料金:2万520円(税抜き)
所要時間:およそ180分(カット、カラー)
_D2V8069
担当:畠山遥 

スタイリスト歴:3年
モットー:とことんやりきる!
美容師としてのこだわり:トレンドやカルチャー、その人のライフスタイル、好きなテイストを総合的にミックスしつつ自分の色を出す。
最新Myニュース:お店の2Fがギャラリーとして使えるようになりました。

 
モデル:平野有哉


●バレンタイン http://www.valentineweb.jp/salon/
 


撮影/生駒由美

↑このページのトップへ