月別アーカイブ / 2015年12月

国内で459万人の方に見ていただいた映画「バケモノの子」!

実は、日本だけでなく、世界中でも映画祭での上映や、劇場公開が始まっています。

2015年の「バケモノの子」の海外での上映を振り返ります!

 

9月>

13日には、北米最大級の映画祭である第40回トロント国際映画祭にて『バケモノの子』のインターナショナルプレミアが行われました!日本以外では世界初の上映ということもあり、多くのファンが駆けつけ、細田監督はサイン攻めに!
2

続いて、22日には、50年以上の歴史を誇る第63回サン・セバスチャン国際映画祭(スペイン)にてヨーロッパ初の上映が行われました。アニメーション作品がコンペティション部門に選ばれるのはなんと史上初のことでした!

3
 

10月>

27日に、第28回東京国際映画祭【Japan Now部門】での上映がありました。細田監督は“ARIGATO賞”を受賞しました!

5

11月>

7日には、台湾最大級の映画祭である第52回台北金馬映画祭にて公式上映されました。    
 67
さらに、25日には、日本以外では最初となる韓国での劇場公開が始まりました!

9
12月>

1日には、アニメーション界におけるアカデミー賞とも言われているアメリカ・アニー賞にて、新設されたインディペンデント作品賞にノミネートされたことが発表されました!


4日には、韓国に続き、台湾でも劇場公開がスタート。前作「おおかみこどもの雨と雪」を大きく上回る観客動員数となっております!
10
 
さらに台湾では、中国語版の「バケモノの子」LINEスタンプが10日にリリースされました。同時に、英語版が全世界にて配信開始しています!
11
そして、クリスマスイブの24日には、タイでの公開もスタートし、本日・大晦日の31日には香港での公開も始まりました!

すでに19の映画祭にて上映され、46の国と地域での配給が決まっている「バケモノの子」!

2016年も引き続き、世界中で多くの方に「バケモノの子」を観てもらい、楽しんでもらえると嬉しいです!
それでは、良いお年を〜 

この夏、映画「バケモノの子」とともに盛り上がったといえば、“細田守監督作品「バケモノの子」展”! 物語の舞台となった“渋谷”の 渋谷ヒカリエで7月24日から8月30日まで、 さらには大阪の大丸梅田店にて9月16日から28日まで開催され、 10万人以上の方にご来場いただきました! そんな「バケモノの子」展、人気のあった展示を5つ振り返ってみましょう! 【「時をかける少女」トランジション】 それぞれの作品の名セリフが「時かけ」のタイムリープ風に書かれています。 自分の好きなセリフの前で写真を撮る人がたくさんいました!

時

【絵コンテエリア】 アニメーションの設計図ともいえる絵コンテをダイナミックに展示したエリア。 氷川竜介さんによる“演出の技”の解説もあり、皆さん食い入るようにご覧になっていました。アニメーションの作り方や、細田作品の特色を学べるエリアでした!

絵コンテ

【「バケモノの子」渋天街の門】 バケモノの街“渋天街”の巨大なモニュメントを忠実に再現したセットで、このイベント一番のフォトスポットとなりました。門の前に吊るされた光を透過する布も忠実に再現され、照明により色合いが変化します!門の奥には日本屈指の刀匠によって製作された“熊徹の大太刀”も展示されました。

 門

【「未来で待ってる」ブース】 たくさんのブースを揃えた体感型展示エリアで最も人気を集めたのが「時をかける少女」のクライマックスシーンを再現したこのブース。皆さん、照れながらも写真を撮り、SNSにもたくさんアップしていただいていました。中には、真琴の格好をしてきていた方も!
未来

【スタジオ地図SHOP】 細田作品のグッズを集めた初のオフィシャルショップが、「バケモノの子」展に登場。初日から多くのファンの方が好きな作品のグッズを手にレジに並んでいました。数あるグッズの中で最も人気のあったのは…“「バケモノの子」展限定アソート缶クッキー”でした!

ショップ

「時をかける少女」「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」といった細田守監督作品を扱った初の大規模イベントと「バケモノの子」展。 多くのファンの皆さんに会場に来ていただき、楽しんでいただき、本当にありがとうございました!

12月26日(土)〜、京都ロフトにスタジオ地図SHOPが期間限定で登場!


初日、11時のオープン時には20人以上の方たちが並んで待っていてくれました。

一番先頭の方は、寒い中、7時から待っていてくれていたとのこと。ありがとうございます!


ロフト外観


SHOPに入ると、まず出迎えるのは『サマーウォーズ』の仮ケンジ!

一緒に写真を撮っている方もたくさんいました。


仮ケンジ


SHOPでは、京都ロフトでしか手に入れられない先行発売グッズもあります!

「スタジオ地図缶バッジコレクション」と「『バケモノの子』背景美術クリアフォルダ」です。

先行発売ということで、初日から人気を集めてました!


先行発売グッズ


「バケモノの子」の現物の背景美術や、スタジオ地図で実際に使用されている作画机などの展示が併設されています。

今までにお披露目したことのない初公開のものばかり!

作画机は、実際にアニメーターさんが使っている様子が再現されています。

そして机の上にはメッセージノートが。アニメーターさんが使っているレイアウト用紙にメッセージやイラストが書き込めます!


作画机


"スタジオ地図SHOP×京都ロフト"は、2016年1月17日(日)まで!

近くにお住まいの方や、旅行で京都に行かれる方はぜひお立ち寄りください!


詳細はこちら→http://www.loft.co.jp/shop_list/detail.php?shop_id=37


 
 





↑このページのトップへ