月別アーカイブ / 2016年09月

どんな国に行っても、食が合わない時ってあるよね。

そんな時、私はいつも中国人街を探す。

なぜって外れない事が多い!!

さて今回の旅はそんな心配はご無用。
食べきれないほどのうまい料理がいつもテーブルいっぱいに運ばれてきて大変でした!

IMG_0482 2

IMG_0478

四川風のマーボー豆腐。辛さがやっぱり全然違う!

山椒のような細かいピリピリ感がクセになる!

おじいちゃんも思った以上に食欲があって、いっぱい食べていました

IMG_0503

中国では残すのが当たり前で、全部食べちゃうと足りなかったって意味になるんだって。

それでも日本人からするとなんてもったいない。。と少し心苦しかったなぁ。

でも美味しいから必死になって食べました。

限界がくるまで。

IMG_0485 3

肉まん生地ににたパン?に具を挟む料理なんだけど、私はこれ好き☆
なんていう料理名だったんだろう。。

旅の間で発見したことがあって、なんで中国の人って大きい声で矢を刺す様な音で話すんだろうって妹と話してたんだけど、毎日円卓を囲んでいてわかったの。

大きい声で話さんと聞こえんってことにwww

なるほどね〜って。※これはあくまで持論です。



そーしーてー、料理をいただくだけではなく、料理ができる前、そう市場も見学してきました。

ガイドの呉さんが連れて行ってくれたのは、地域の人たちが買い物する市場。

外から見ると、市場なのかわからないけど、古めかしいコンクリートの大きな建物に入ると中はトリッキーでした。

IMG_0625

IMG_7410





IMG_7403

くっすり寝ている。売る気あるのだろうかw

IMG_7430

見たこともない食材と、日本の市場とは一味違うローカルな市場でしたねぇ〜。

魚介は特にちょっと買うの怖いな〜という印象だった。

衛生面とか。生の肉を冷蔵庫などいれず、塊でテーブルの上に置いてある状態で売っていて、
日本とはまったく違うスタイルだったから心配になってしまった。

机の下とかもう捨てなさいよー!と言いたくなる様ないらんもの、ゴミが散乱していて
いろいろ心がドキドキしましたよん。

体がだいぶ緊張していたらしく、建物から出た後ちょっと震えてた。

生きていくって事を感じましたよ。

to be continue....

今日も覗いていただきありがとうございます。

peace


chihiro


♫ NEXT LIVE ♫

10月30日(日)四谷天窓.comfort

11月16日 (水)下北沢440

チケットご予約・問い合わせはこちらまで

 


友だち追加数

↑LIVE情報、出演情報など配信中!

中国大連に着くまでのフライト時間は大体3時間くらい。

到着すると、現地ガイドの呉(ゴ)さんと合流しました。

もう、中国の方って感じの風貌で、流暢な日本語で道中を案内してくれました。

車窓から見える景色はどこか異国でどこか見た事ある。

昔旧満州だった時代、日本人が作った建物もまだ多く残っているのだとか。

おじいちゃんは外をみながら少し驚いていました。

友人から聞いていた昔の町並みとは程遠い、近代的なビルや街。

でも少し路地に入ると、そこは初めての世界。

88歳のおじいちゃんは、少しお疲れのようでホテルで昼寝。

その間に少し大連の街を散策しました。

地元の人が美味しいと通う小籠包のお店!!

IMG_7321

相変わらず店員さんは愛想ないけど、味は確かだったww

IMG_0715

お腹もちょうどよくなって、路面電車に乗ることにしました。

IMG_7343

車の中では何回もみた路面電車。

これがね、タイミングよくこないのよ。。。

中国では2〜3時間は遅刻するよ、と呉さんに言われドン引き。
そして定時で帰るというからさらにドン引き笑。

すごい。

しかしこない。

20分ほど待ってようやくきました。

IMG_0454 4


ようやくきた〜っと思ったら反対側。

レトロな電車には乗ることができず、ドイツ制の新しいのに乗りましたww

IMG_7449

大連の道路は、信号があまりなく、あってもあまり守ってくれません。

歩く人は勇気を持って渡らなくてはならないの。

自転車やバイクは危険だら、乗ってたら罰金取られることもあるとか。

びっくりする。

到着してから、全てが驚きの連続。

おじいさんは勇気を出してもこりゃ渡れないな。

今日も覗いていただきありがとうございます。

peace


chihiro


♫ NEXT LIVE ♫

10月30日(日)四谷天窓.comfort

11月16日 (水)下北沢440

チケットご予約・問い合わせはこちらまで

 


友だち追加数

↑LIVE情報、出演情報など配信中!

先日、初めて中国へ行ってまいりました。

おじいちゃんの夢を叶えるため。

88歳の私のおじいちゃんは、戦時中14歳の時、満州へ行かないかと誘われたんだそうです。
しかし、中学の先生が「日本は負けるから行くな」を言われ行くことを諦めました。
だいぶ勇気のある言動であったことはいうまでもありません。

その後、先生の言ったとおり日本は敗戦し、祖父はギリギリ戦地へ行くことなく、農家をして暮らしてきました。

そんなおじいちゃんの中に、満州へ行っていたらどうだっただろう。また、当時誘われて満州へ行った友人も中にはいたそうで、夢の国、楽園を目指して作られた満州は、きっとおじいちゃんにとっても興味深い場所であったんだと思います。

2001年、母と祖父は旧満州へ行く予定でした。
しかし9.11アメリカ同時多発テロの影響で、やむなく訪れることができなかったのですが、今回ようやくチャンス到来。

その当時は足腰もしっかりしていた祖父でしたが、今は杖をつき一歩一歩ゆっくり踏みしめて歩く生活。

この機会を逃すと海外旅行はきっと無理だ。
ということで、母と妹と私。そしてパートナーを巻き込んだ大ミッションとして、3泊4日の旅が始まりました。

88歳のおじいさんを連れて旅するスペクタクルの始まりです。

まずは初っ端。妹は一度在住韓国から帰国して合流(韓国から直で言った方が絶対安かったww)。

当日出発は成田より10:30のフライト。

祖父と母は山梨から来なくてはならないのですが、そうなると夜中3時に山梨を出なくてはならず、4時間ほど車に乗る事になるのです。。。

88歳のおじいさんには堪える。。
そこで叔父に前日に成田へ送迎を頼み、成田近くのホテルに前泊する事になりました。

当日、成田で車椅子を借りる手配。
何回か海外へ行った事はありますが、車椅子でどのように搭乗口までいけるのかはわからなかったので、初めての体験。
ANAの別カウンターでチェックインをすまし、車椅子に祖父を乗せ早々に出国手続き。
いつもと別なので、車椅子マークのピクトグラムを探す。

こうやって見ると、空港のバリアフリーの素晴らしさに改めて気づきます。

無事に搭乗口へついて、
ドリンクでも飲もうか〜♪
トイレ行ってくるわ〜♪
免税みてくるわ〜♪

と呑気にしていたら、なんと搭乗員の方が車椅子の方をご案内しますとやってきました。

へ!?
もう!?

20分以上も前やけど。。。。
片手には朝の10時からアルコール、妹はトイレだし携帯つながらず、パートナーはタバコ。

おいww
母に車椅子祖父を任せ、アルコール3杯と杖とリュック姿で待ちぼうけをくらいました。

初っ端から色々とミッションがありましたが、無事に搭乗完了。

目指すは中国、大連へ!!!

IMG_7450


to be continue........

今日も覗いていただきありがとうございます。

peace


chihiro


♫ NEXT LIVE ♫

10月30日(日)四谷天窓.comfort

11月16日 (水)下北沢440

チケットご予約・問い合わせはこちらまで

 


友だち追加数

↑LIVE情報、出演情報など配信中!

↑このページのトップへ