社会人になっても
勉強しないといけない時や、

お子様の受験勉強の為に
夜食を作らなくてはいけない


という方にアドバイス
(*ΦωΦ*)


勉強って脳を使うので、
すごくお腹が空くのです


集中している時は良いのですが、

休憩や集中が途切れた時に
ドカーンと空腹が襲ってきます





そんな時に守ってほしい事を
まとめてみました


寝る3時間前は控える
⬇️
 お腹が空いて集中できないことは
避けたいのですが、

夜に勉強して夜食を食べて
寝てしまうと

肥満の元になってしまうだけでなく

睡眠の質も落ちてしまい、
結果的に翌日の勉強が捗らないという
事になってしまいます
( ̄▽ ̄)

どうしても食べたい時は、
消化に良いものを食べましょう




試験前のチョコは逆効果なので避ける
⬇️
 試験前にチョコを食べると
集中力が高まる

という説がありますが

実は

食べすぎたり、
食べる時間を誤ると

逆効果になってしまうのです
(((゚Д゚Д゚Д゚)))


だいたい食べて2時間後には
血糖値が下がり、

集中力が途切れてしまうと
言われています。

2時間ほどで終わるテストなら
良いのですが、

2時間以上続くテストの場合は

食べない方が集中力は
途切れないのです



満腹にしない
⬇️
 満腹時は脳が幸せな状態に
なってしまって、

「よし やるぞ 」という機能が
低下してしまいます

自分が食後何時間くらいに
ベストな状態になるのかを

見極めることがとても大切です
(*ΦωΦ*)



勉強がストレスとなって
ドカ食いしないように

しっかり栄養を摂ることも大切なので

ダイエット中は特に
気をつけてみましょう