BRADIO 公式ブログ

"日常に彩りを加えるエンターテインメント"をコンセプトに結成したバンド

酒井でございます!

週末のGREEN ROOM、会場に入った瞬間雰囲気がめちゃ良くて、そこに音楽が加わり、なんとも素敵な1日でした。

極上の音楽を浴びましたね。


素晴らしいアーティストもたくさんいたし、刺激を受けまくりで、最後のチャカカーンでおかしくなりそうでしたw

音楽の可能性と、素晴らしさを堪能できた1日。

今度は海側のステージに行きたい!!w




週末からはKAZOKU FES 、VIVALA ROCK、そしてギフトのリリースが待っています!

ツアーもガッツリ楽しませる準備は出来てきているので一緒に楽しもう〜!


今日は暑いですが、熱々の豚汁キメてリハーサルに向かいます( ̄^ ̄)ゞ


また来週〜!

聡一です。


「ギフト」リリースがいよいよ
来週に迫ってきました!


今回のシングルは
Sifty Channelアプリとのコラボ企画が
仕掛けてあって、
「Sifty Channel」というアプリをスマホや
タブレットにダウンロードしてもらって、
そのアプリでジャケットや歌詞カード裏ジャケを
読みこむと、
なんと特別動画が視聴できるようになっています!
(6/1から配信開始予定)







ぷりーずせいかまん!!



















IT!!!!!!
















(*゚∀゚)っ


かまんせいなげいん!!




















HAITEKU!!!!!! 





歌詞カード裏ジャケの動画は
CDを購入してくれて方だけのための、
スペシャル動画になってるから、
どうぞお楽しみに。










リリース皆で盛り上げていきましょう!!!



では最後に先日のGREENROOM fesにて
我らがカメラマンちゃんこばがおさえてくれた、
渋すぎる私にてお別れしましょう。







photo by 木場ヨシヒト






せいなげんななげいん!!



GEKISHIBU!!!!!!!!

 






クッピーラムネって、



この"クッピーラムネ"の、




ポケット商品2




フッピーじゃないよね?




クッピーだよね?




じゃあこれはそのクッピーラムネのやつだよね?











Hello!!FunkyPartyPeople!!
ψ(`∇´)ψ 
       
?!?!      
 
週の初めはアフロニア帝国の日!

月曜日担当のvo.貴秋です!     



子供の頃によく食べていたクッピーラムネ。




このなんとも昭和なパッケージは大人になった今でも脳裏にすり込まれていたので、




見つけた時にはもうすでに会計済ませてましたψ(`∇´)ψ




クッピーラムネってわらび餅になりえるんですね、と




福島県の五色沼の一つのような透き通った綺麗なコバルトブルーのわらび餅に、



青沼
※母親が福島出身なので何度か行ったことがある




クッピーラムネパウダーをテレサテンさんの「雪化粧」のごとくふりかけ、










レディーファイψ(`∇´)ψ










。。。。。








うおっ!!うおおおぉ〜!!!!
















































































これ愛知県にしかないらしいです。




ラッキーボーイ、俺。






懐かしいお菓子といえば、




骨の形をした「カルボーン」






ヨーグレットよりも硬かった?


イチゴミルク味だったっけ?


これ大好きでした、復刻キボンヌ。





あとは、

ハンバーガーの形した、チョコをビスケットで挟んだやつ、

今でいうチョコあんぱん的なやつ、

名前なんだっけなぁ。



あと、「ハンコですよ」だっけ?

パッケージもお菓子の感じもキノコの山みたいなやつ。






今調べたらキノコの山とたけのこの里ともう一個「すぎのこ村」ってのあったの?



知らなかった。





なんだか、




おかしぃ〜(お菓子)ψ(`∇´)ψ







それじゃあ、また来週!!

クッピー!!!!ψ(`∇´)ψ(バイビー!的な)










CDの帯をこよなく愛する帯マニア記事随時更新中!!! 

http://lineblog.me/bradio/archives/1050966499.html 
  





this week's music】

The Keane Brothers / 
The Keane Brothers
1977年の作品。AORといえばTOTOにDavid FosterとJay GraydonコンビのAirplayのファミリーとでもいうべき一角がありますが、そんなファンにはたまらん一枚。当時若干12,13歳のKEANE兄弟のユニットで一枚目のアルバムでAORと言うよりは年齢的にもいってPOPでキャッチーなアルバムで、弟John Keaneのこの歳では考えられないようなドラムテクにKey/VoのTom Keaneはアルバム曲をほぼ作曲しているという驚異的天才兄弟としてメディアでも話題に。プロデュースに
David Foster、バックバンドにはJay GraydonにTOTOのジェフポーカロはじめラリーカールトン、ビルチャンプリンにTower of Powerのホーン隊などなどDavid Fosterの人脈フル稼働といった具合、すごい、すごいぞ。The Keane Brothersでは二枚アルバムが、二枚目のアルバムの「Candy」という曲もDISCOチックでお気に入り。後に 兄弟は高校生になってバンドメンバーを迎えて「KEANE」というバンドを組んでいて二枚アルバムを作っていますがこれは大人になって曲調もROCKに。TOTOのジェフポーカロが「TOTOより素晴らしい」と語ったとか。トータル4枚のアルバム全部間違いなしです。解散後は作曲家としても活躍していてTom KeaneはChaka Kahnの名曲「Through The Fire」等の名曲を生み出しています。 ちなみにイギリスの同名のバンド「Keane」とは別です。

↑このページのトップへ